舞劇「楊貴妃」

2007.9.14 オーチャードホールで、舞劇「楊貴妃」を観る。
 日中共同制作による世界初演舞台作品。世界3大美女のひとりと言われる楊貴妃にまつわる伝説をテーマとした舞劇。「傾国の美女」として反乱軍によって殺されたが、実は姿を変えて日本に逃れたという伝説があるようだ。山口県大津郡油谷町にある二尊寺境内に楊貴妃の墓と伝えられる五輪等があり、県の文化財となっているとか。
 それはともかく、西洋クラシックバレーと中国アクロバットをミックスした感じがするダイナミックな舞踊、そして皇帝、楊貴妃をはじめダンサー達の衣装に魅せられた。上海青年舞踊団の踊りが素晴らしかった。
 玄宗皇帝が楊貴妃を入浴に誘う場面があったが、中国に旅行した折に、楊貴妃が使っていた浴場を見物したことがあるので、その大きさ、深さ、建物の様子などを思い浮かべてしまった。
b0089323_1632517.jpgb0089323_162779.jpg

by god-door70 | 2007-09-14 22:12 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 大宮八幡宮の夏祭り 杉の子会(大田黒公園) >>