「切り絵で描く日本の彩」展

b0089323_17231981.jpg2007.12.11 切り絵教室の久保修先生が京王プラザホテルギャラリーで個展をひらかれているので見学。切り絵をいかに立体的にみせるか、さまざまな工夫がなされていた。おおいに参考にしたい。
b0089323_17222581.jpg 先生が出版している本に掲載されている作品が展示されていたが、やはり現物をみると印刷物と違い迫力がある。
 都心に出たついでに大倉集古館でひらかれている「富岡鉄斉展」を観る。
 大和文華館所蔵である鉄斎晩年の墨絵が多数展示されていた。中でも76歳に描いた「梅華満開夜図」は、小生好みの淡彩墨絵の1幅であった。
 鉄斎の作品はみな力強い筆遣いだ。
by god-door70 | 2007-12-11 17:55 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「秋の彩り」展とぶらぶら歩き タイ国新工場訪問 >>