「秋の彩り」展とぶらぶら歩き

b0089323_10504258.jpgb0089323_10515358.jpg 2007.12.11 大倉集古館の裏庭を観て、山種美術館にまわり「秋の彩り」展をのぞく。小林古径、福田平八郎、東山魅夷、安井曾太郎など30人ほどの画伯の作品を楽しんだ。
 山種美術館から千鳥が淵を経て靖国神社を通り九段下へ歩く。
 サクラの季節は賑わい歩くのもままならないが、行き交う人はまばらと言うより無しに等しかった。
b0089323_1449063.jpgb0089323_14494111.jpg

by god-door70 | 2007-12-11 23:27 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)
<< ボランティア(灯篭調査3) 「切り絵で描く日本の彩」展 >>