「上村淳之展」と「三井家のおひなさま展」

b0089323_20575018.jpg 2008.3.11 「上村淳之展」(日本橋三越)と「三井家のおひなさま」(三井記念博物館)で観る。
 三井記念博物館となっている建物は重要文化財に指定されているようで荘厳である。新井薬師にあった博物館の宝物類を収納し、旧館は現在研究所になっているとのこと。各三井家所蔵している嫁入りに持参したお雛さまやお嬢さん誕生を祝って揃えたお雛さまが展示されていた。三遊戯のひとつとして小さい碁盤もあった。我が家のお雛さまは、ここ数年お蔵入り状態。どうなっていることやら。
 「上村淳之展」は、1600羽を超える鳥たちと生活をともにして花鳥画を描いている画家。作品は詩情があふれている。切り絵に限らず空間をいかに描くかで苦労しているので、おおいに参考になった。父上である上村松篁画伯の作品と比べてみたいと思っている。
b0089323_2102570.jpg

by god-door70 | 2008-03-11 20:52 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「紙の作品展」 ウォーキング(羽根木公園) >>