映画「ラフマニノフ愛の調べ」と「ルノアール+ルノアール展」

 2008.4.22 ロシア映画「ラフマニノフ愛の調べ」を観る。ライラックの花の香りが天才作曲家ラフマニノフを立ち直させ、名曲が生まれたという秘話。 ラスト・シーンのライラックの花が美しい。マイ好感度:中プラス。
 映画館と同じ建物内で美術展「ルノアール+ルノアール展」が開催されていたので、立ち寄った。ルノアールとその家族の作品を集めた展示。おやじルノアールの影響を受けながら独自の道を歩んだ子供たちが超えることの出来ない領域があったことだろう。ルノアール父子の作品を多く所蔵するオルセー美術館からの出展が3割近くを占め、同館を訪れた時に出会った作品も散見された。父ルノアールの作品は観るたびに癒される。
b0089323_20324242.jpgb0089323_20505150.jpg
by god-door70 | 2008-04-22 21:03 | 講演会・映画 | Comments(0)
<< 「亀戸天神」、「香取神社」、「... 庭の花(花水木) >>