音楽会(日フィル)

b0089323_9435465.jpg2008.5.14 日本フィルハーモニー交響楽団アフタヌーン演奏会に出向く。
 日フィルが杉並公会堂を本拠地に置いて、昨年から始まったアフタヌーン・シリーズの第5回目の演奏会。今回の曲目は、フランセ「恋人たちの黄昏時」、モーツアルト「セレナード第10番」と「ピアノ協奏曲21番」。前2曲は、管楽器の魅力を引き出すとのねらいで選曲されたようだ。b0089323_944108.jpg 
 「セレナード第10番」は、別名「13楽器のためのセレナーデ」で管楽器プラスコントラバス1つの編成。この曲は、想い出深い曲だ。就職して初めて手にしたお金で買った3枚のレコードのうちの一枚。クラリネットが好きだったので他の2枚は、モーツアルトの「クラリネット協奏曲」と「クラリネット5重奏曲」。朝晩、大阪・千里山にあった下宿部屋で聴きいったものだ。
  ピアノは、横山幸雄で好演奏、カデンツアもはつらつとして魅力的。現代日本を代表するピアニストだそうだ。
by god-door70 | 2008-05-14 18:04 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 東山魁夷生誕100年展 庭の花(クレマチス、モッコウハ... >>