山種美術館「大正から昭和へ」展

b0089323_2274328.jpg2008.6.3 山種美術館で「大正から昭和へ~佐伯祐三・小出楢重・速水御舟・川端龍子~」展を観る。
 1920年代前後は新進気鋭な画家たちが積極的に新しいい表現法を見出していったようだ。速水御舟の海外留学中で写生した数点の作品が目にとまった。
 「灰燼」、「昆虫二題 葉陰魔手・粧蛾舞戯」にも。
by god-door70 | 2008-06-03 22:40 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「カメラ博物館」 岡鹿之助展 >>