相田みつを美術館企画展

b0089323_15555316.jpg 2008.6.27 講演会の後、相田みつを美術館に立ち寄った。企画展「雨の日には・・・。相田みつをの生き方」を鑑賞。
 「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」というのが相田さんの生き方の原点。すべてを受け止め、受け入れいしょに生きる。
 そうありたいと思うのですが・・・。生身の人間なかなか、お言葉ですがそうはいかないのですよ。残念ながら仏さまのようには。
 ただ詩というか箴言というのか分からないが、一つひとつ読み進むにつれて、心が落ち着いてくる感じがしてくる。思わずメモしたのは「自分のうしろ姿は 自分じゃみえねんだよなあ」。
 教育荒廃の結果として育った電車のなかで化粧する女、菓子パンを食う男女よ。一度、相田みつさんの言葉でも読んでみたら!
by god-door70 | 2008-06-26 15:13 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 百賀の祝い 府中市美術館、武蔵野音楽大学多... >>