現代陶芸「カルロ・ザウリ展」

b0089323_2230318.jpg 2008.7.18 都心にでたついでに東京国立近代美術館にまわって「カルロ・ザウリ展」を観る。
 カルロ・ザウリは、イタリア現代陶芸界の巨匠で、日本にも大きな影響を与えたきた陶芸家とか。まったく門外漢で現代陶芸の見方も分からないし、素晴らしさを感じとることも出来ない状況下での見学に終始した。
 タイルのデザイナーとして活躍していたようで、タイルデザインの面白い作品が散見された。それが見学の一つの救いであった。
by god-door70 | 2008-07-18 22:15 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 東京消防庁音楽隊コンサート ブルーベリー狩り >>