美術展”荒木幸史「秋櫻」の世界”

 2008.9.18(2)大丸ミュージアムで”荒木幸史「秋櫻」の世界”を観た。コスモスを描きつづけて35周年の展覧会。画伯曰く「コスモスは癒しの花、生命の花」という。
 はじめて画伯の絵を鑑賞した。綺麗の一言で足りるが、何か夢をみるような感じが自然と湧いてくる。そして絵のなかに風を感じる。
     「川風に吹かれて離宮の黄コスモス」
    「コスモスにつられてしばし車停め」
    「風に揺れコスモスの茎踊りおり」
b0089323_18581417.jpg

by god-door70 | 2008-09-18 18:43 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 農園作業 伊那市高遠町に >>