「中村研一作品展」

b0089323_18193552.jpg2008.10.3(2) 中村研一記念はけの森美術館で「中村研一・画家のまなざし展」を観る。
 画伯は、昭和新写実時代に活躍した日本洋画壇の重鎮である。夫人を描いた作品が極めて多い画家という。
 夫人からの結婚条件が「裸婦を描かない」という約束だったようだが、裸婦モデルこそ絵の手本との考えを変えず1年後から裸婦像を描きつづけ、その作品も多い。
 武蔵野の面影を残す「はけ」と呼ばれる地域にある当美術館は、中村研一邸内に建てられ2年前に小金井市に寄贈された。水源や池のある「美術の森」(館裏)では自然を満喫できる。b0089323_10382648.jpgb0089323_10385197.jpg
 
by god-door70 | 2008-10-03 18:25 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 北海道(小樽・旭川・美瑛・函館... ミニ・ウォーキング(小金井はけの路) >>