講演会「橋本五郎読売新聞特別編集委員」ほか

b0089323_16335280.jpgb0089323_1640356.gif 2008.10.22 内外情勢調査会月例会で、橋本五郎読売新聞特別編集委員による講演「麻生内閣の行方」を聴く。
 解散時期は現段階では全く分からないというのが結論。滞っていた重要法案を一つひとつ成立させていることは評価できる。この状態が継続するとは思えないが、仮に順次法案を審議可決していけば任期満了までとはいかないまでも解散総選挙が来年になることもあり得るかもと。
 いずれにしても自民党も民社党も国家と国民生活を守る気概ある政党に変身することを期待せざるをえない。
 講演会の後、出光美術館に立ち寄り、上村松園、東山魁夷、佐伯祐三などの作品を集めた「近代日本の巨匠たち展」を覗く。平櫛田中の彫刻作品を意識してはじめて見た。氏の他作品を見てみたい衝動にかられた。気に留めておこう。
by god-door70 | 2008-10-22 17:12 | 講演会・映画 | Comments(0)
<< 「高市雅風・箏リサイタル」 横浜ぶらり「源氏物語の1000... >>