記念艦「三笠」

b0089323_2125091.jpg 2008.11.14 横須賀周辺を訪れた。目的は、「日本の近代遺産50選:明治・大正・昭和の足跡」の一つに選ばれている【記念艦「三笠」】の見学。50選は、日本経済新聞夕刊木曜日連載中である。
 「三笠」は、1900年進水した英国製戦艦。三笠公園に旭日旗をはためかせ記念艦として岩壁に固定されていた。東郷平八郎司令長官率いる連合艦隊の旗艦としてロシアのバルチック艦隊を迎撃し、日本海海戦に勝利した全長122mの巨体戦艦。秋山真之参謀などが登場する司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読み返したくなる衝動にかられた。
 横須賀市内にある「金沢文庫」や「称名寺」も見学した。「金沢文庫」は、鎌倉時代に北条実時が創設した武家の書籍が受け継がれている。「称名寺」は、鎌倉幕府執権を受け継ぐ北条氏の支流である金沢北条氏の菩提寺。b0089323_926655.jpgb0089323_9263323.jpg

b0089323_2132481.jpg
 
  
by god-door70 | 2008-11-15 21:37 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< ウォーキング(東京ぶらり3)... 「切干大根」づくり >>