ウォーキング(東京ぶらり7) 「丸紅コレクション展」ほか

b0089323_17243177.jpg 2008. 12.5 損保ジャパン東郷青児美術館で「丸紅コレクション展」を見物すべく新宿に。その前に、神宮御苑いちょう並木を通って信濃町から新宿御苑付近を歩く。
 「丸紅コレクション展」は、江戸時代末期創業呉服商がルーツの総合商社丸紅が収集した美術品約80点の展示。日本にある唯一のボッティチェリの作品《美しきシモネッタ》を観ることができたのが収穫。日本画が収集対象外なのか皆無なのが残念。
 いちょう並木は、落葉最終期に入っているようだった。「いちょう祭り」で人出もあり、地方からの観光バスが並んで賑わっていた。佐藤美術館に立ち寄り「大河原典子展」を、野口英世記念館で研究資料などを見物。
 新宿御苑の紅葉は、丁度見頃だったが曇天で美しさ半減か。紅葉写真は、次回ブログでご覧あれ!
 メトロ外園前駅⇒いちょう並木⇒聖徳記念絵画館⇒佐藤美術館⇒野口英世記念会館⇒四谷大木戸跡⇒新宿御苑⇒損保ジャパン東郷青児美術館⇒新宿駅。約1万4千歩の美術展と紅葉見物のぶらりウォーキング(東京ぶらり7)。
b0089323_17264058.jpg
b0089323_181319100.jpgb0089323_18134270.jpg

by god-door70 | 2008-12-05 18:59 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 新宿御苑の紅葉 母(100歳6カ月)の水彩絵 >>