カテゴリ:何でもみよう,やってみよう( 198 )

自動車運転免許「認知症検査#1」

2017.12.5 自動車運転免許「認知症検査#1」
日通自動車で学校認知機能検査を受けた。検査A(年月日・曜日・時刻)、検査B(16種類のイラストの記憶/羅列数字の指定数次消し)、検査C(時計の表示と指定時刻記入)で約30分程度。何か難しい計算式(1.15xA+1.94xB+2.97xC)で総合点が算出される。そして総合点が76点以上であれば「記憶力・判断力に心配ありません。」と結果通知書が交付される仕組みだった。
76点未満だったらどうなるか分かりません。なぜなら86点の判定で検査結果通知を頂いたから。次は別の日に運転試験となります。
b0089323_10144646.jpg

by god-door70 | 2017-12-05 10:13 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「三田演説館」(慶應義塾大学三田キャンパス)

2017.11.18 「三田演説館」(慶應義塾大学三田キャンパス)を見学。演壇に立ち福沢諭吉の気分を味わった。館前の解説版によると以下。
「慶應義塾の三田演説館は、福澤諭吉先生によって建設された我が国最初の演説会堂である。開館は明治8年(1875年)5月1日、はじめはいまの塾監局の北端のあたりにあったが、大正13年(1924年)に現在のところに移築された。構えは木造かわらぶき、なまこ壁で、日本独特の手法が用いられているけれども、本来アメリカから取り寄せた諸種の図面をもとにして造られたものであって、明治初期の洋風建築のきわめて珍しい遺構とされている。規模は床面積191㎡あまり、一部が二階造りになっていて、延べ床面積は280㎡あまりになる。福澤先生は晩年、この演説館について、「其規模こそ小なれ、日本開闢以来最第一着の建築、国民の記憶に存すべきものにして、幸に無事に保存するを得ば、後五百年、一種の古跡として見物する人もある可し」としるしておられる。まさに、三田演説館は我が国文化史上の貴重な記念物というべきであろう。」
b0089323_21185894.jpg
b0089323_21193527.jpg

by god-door70 | 2017-11-18 21:14 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

ステンドグラス「伊勢丹新宿本店」

2017.11.16 「伊勢丹新宿本店」でステンドグラスを見物。食道食堂階から屋上庭園に行く階段踊り場のある。昭和10年頃に「宇野澤スティンド硝子工場」が制作、設置されたから80年経過している。モチーフは花とトンボで、昭和初期のモダンなデザイン(三枚共同じ)。淡い色彩が落ち着いた雰囲気の一角で、来客はまず来ないのでゆっくりと見物した。外からの光で写真は上手く撮れなかった。
b0089323_21380029.jpg

by god-door70 | 2017-11-16 21:35 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「水天宮」

2017.11.8 講演会開催場所に向かう途中に安産祈願で有名な「水天宮」があったので立ち寄った。近代建物に囲まれた神社に戸惑いながら参拝。雨模様だったので参拝者が少なく若い夫婦、七五三の子供などがちらほら。
b0089323_23055682.jpg
b0089323_23065316.jpg


by god-door70 | 2017-11-08 22:55 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

切手展JAPEX2017

2017.11.3 全国切手展JAPEX2017を見学。11/3~11/5まで東京都立産業貿易センター。132点の競争参加作品をみて表示方式や作品構成などを参考にしていきたい。       
b0089323_22574645.jpg

by god-door70 | 2017-11-03 22:42 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

旅行(山陰地方) Ⅰ

2017.10.23 大型台風に見舞われ飛行機は欠航となっため新幹線に変更して出発し1時間遅れで姫路に到着したまでは良かったのだが、鳥取までの列車がストップしていて立往生。仕方なくタクシーで鳥取へ。全くツイテいない一日。
2017.10.24 見物開始。まづ第一目的の「ラッキョウの花畑」の集落へ向かった。山の麓にまで広がる紫色に染まった広大な花園といきたいところだが少し時期的に早すぎたので感動というところまではいかなかった。6~7分咲きというところ。鳥取といえば「砂漠」だ。日本海を遠くに「馬の背」と呼ばれている雄大な砂漠を見渡した。前日の台風の雨で砂が湿っていて少し黒味ががっていた。長靴を借りるほどでではなかったが砂漠の砂の感触を味わることが出来た。50年前に訪れたことがあるが全く記憶が蘇ってこなかった。「砂漠額物館」で砂の芸術を鑑賞。札幌の雪祭りと同じ感じ。旅行スケジュールを取り戻すために鳥取砂漠を早々に安来市にある「足立美術館」に向かった。
b0089323_21425835.jpg
b0089323_21114491.jpg
b0089323_21144570.jpg
「足立美術館」は、大観の美術館と言われるほど横山大観の描いた優れた作品を多数所蔵して名が知れた美術館であり日本一の庭園を誇っている。「制定80年記念文化勲章の作家たち」の特別展が開催中であった。松江に向かった。
b0089323_12093664.jpg
b0089323_12104088.jpg

by god-door70 | 2017-10-25 22:10 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

旅行(山陰地方) Ⅱ

2017.10.24 松江城下町を散策。松江城天守は最近年国宝にしてされたばかり。訪れる観光客が倍増したらしい。国宝指定の他の城は、松本城、彦根城、姫路城、犬山城で、これですべての国宝指定城えを訪れたことになる。小泉八雲(ラフカデオカーン)旧宅で当時の生活や業績などを、島根県立美術館では所蔵する内外の名画を鑑賞した。松江市を離れて一畑電車北松江線で出雲大社前駅までローカル線の揺れの激しさを楽しみながら2時間弱乗車。昼食は出雲大社鳥居前の食道で名物「出雲そば」食し、出雲大社本殿に向かう
b0089323_12394022.jpg
b0089323_12402359.jpg
b0089323_12440873.jpg
b0089323_12453623.jpg
本殿に向かう長い参道には出雲の国の神話に因みうさぎの石像が散見された。縁結び神社なので若い女性の参拝客が多くみられた。参拝後、国宝の「出雲大社駅」を見学し帰路についた。台風のお蔭で苦労した旅であったが、見学目的場所は駆け足でクリアできた。
b0089323_13183214.jpg
b0089323_13140856.jpg
b0089323_15401107.jpg

by god-door70 | 2017-10-25 18:19 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

庭のニニトマト

2017.7.30 7月も終わりだ。暑さはまします厳しくなってきた。ミニトッマトも水が恋しいだろうか。毎日食べてもおいつかないで、まだ房々が残っている。キュウリの方は今年は不調で収穫低調で終わりに近づいている。
b0089323_10022275.jpg
b0089323_10030118.jpg


by god-door70 | 2017-07-31 10:03 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「ミニトマト収穫」

2017-7-7 七夕の日。ミニトマトの収穫。
b0089323_09425677.jpg

by god-door70 | 2017-07-10 13:39 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

ブログ上の「ファミリー展」Ⅴ(長男 妻編《水墨画》)

ブログ上の「ファミリー展」最後の部の展示です。渋谷会場にご来場いただいた皆様、「古稀からの日々」にアクセスし私たち家族の拙い作品をご覧いただいた各位に感謝します。ありがとうございました。

ブログ上の「ファミリー展」Ⅴ(長男 妻編《水墨画》)
b0089323_11481215.jpg
う さ ぎ
b0089323_11501627.jpg
宴 の 舞
第21回多摩美術公募展・入選
b0089323_11533352.jpg
紫 陽 花
b0089323_12004822.jpg
お 稚 児
第20回多摩美術公募展・入選
b0089323_11541648.jpg
b0089323_12112981.jpg
枝 垂 桜
b0089323_12484317.jpg
扇 子

by god-door70 | 2017-06-29 12:00 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)