カテゴリ:何でもみよう,やってみよう( 197 )

ハンカチノキ

 2007.4.23 映画「クィーン」を新宿で観たので、ついでに新宿御苑に立ち寄り、「ハンカチノキ」を見物した。
 「ハンカチノキ」については、囲碁仲間のINAさんから珍しい樹があり、桜の終わる頃からが見頃と聞いていた。中国の高地に自生する木とかで、2枚の花弁というのだろうか正にハンカチがぶら下っているようにヒラヒラ揺れていた。ハンカチ?の長さは、10-15cm、なんとも愉快な木だ。
 今年の高校選抜野球で優勝した高校の投手が、「ハンカチ王子」とよばれ人気絶頂とか。大学に進学したので、6大学野球リーグに女性陣が押し掛けているとのこと。いやはや。b0089323_18265688.jpgb0089323_18271458.jpg
 
by god-door70 | 2007-04-23 18:06 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

桜見物(善福寺川沿い)

b0089323_10555024.jpg
 2007.3.30 農園から2.3分のところに善福寺川が流れている。
 杉並区には、北から妙正池からはじまる妙正寺川、善福寺池からはじまる善福寺川そして井の頭からはじまる神田川がある。中央を流れる善福寺川は、緑地帯が長く続き両岸にこの時季には桜が見事に咲く。そんなことで農園作業の後、自転車で桜見物をした。
 先日神田川の桜をみたが、比較にならないほで見事である。金曜日の午後だったが結構桜見物の人出があった。明日からの二日間はおおいに賑わうことだろう。
b0089323_13565893.jpgb0089323_13572935.jpg


by god-door70 | 2007-03-31 11:24 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

桜見物(神田川沿い)

2007.3.29 囲碁研修会の帰途、神田川沿いを歩き桜を見物した。ここ二三日気温が上がり8-9分咲き、満開に近い。日本郵政公社のグランド付近の桜は見事に開花していた。b0089323_21391952.jpgb0089323_21394796.jpg
 
by god-door70 | 2007-03-29 12:15 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

初詣で

b0089323_22122171.jpg
 2007.1.3 元旦、二日」は来客もあり、三が日最終日となってしまったが 大宮八幡宮に初詣でに出向く。願いは一つ、自身を含む家族の健康である。母親が今年6月には99歳になる。元気に誕生日を迎えてほしいものだ。
 参道には初詣客を当て込んで出店も多く、呼び込みの声があちこちで響く。甘酒、焼きそばの店が人気筋で長い列が並んでいた。
   b0089323_21401717.jpgb0089323_21455736.jpg
by god-door70 | 2007-01-03 22:17 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)

囲碁(研修会)

b0089323_20233676.jpg 2006.10.21 ウォーキグの後、囲碁の会(碁楽会)に久し振りに参加。布石の基本に関する解説の後、およそ 100前という朝鮮置碁の実践棋譜を題材に、序盤戦の解説をうける。
 中国の碁は、あらかじめ黒白2個ずつの石を対角線の星に置きあってから打ち始め、一方朝鮮の碁は8個ずつ16個の石を置き合って打ち始めるとのこと。中国も朝鮮も、もともと置碁からスタートしていたので、序盤から喧嘩碁というか、戦いの碁になる傾向が強い。 その伝統・歴史から中国も韓国も戦いに強く、日本が両国に遅れをとっている一因かもしれない。
 写真は、韓国置碁プラス5目置碁の例示解説の場面。
 解説をうけた後、韓国置碁を皆で実践したが、確かに最初から戦いになりやすいこともあり、打ち込み場所には相当の工夫がいるような気がする。
by god-door70 | 2006-10-21 20:22 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

大宮八幡宮の秋祭り

 2006.9.17 阿佐ヶ谷の神輿行列に触発されて大宮八幡宮の宵祭りに出向いた。
 明日が本番なのでさほど人が出ていないだろうと思ったが、さにあらず参道に並ぶ夜店はおお賑わいで歩くと肩が触れる。連休で明日は学校が休みだから、子供たちも安心して秋祭りを楽しんでいる風情。
b0089323_20532461.jpgb0089323_20534627.jpg
 金魚すくい、射的、ヨーヨー釣りなどなど、食べ物の代表格は、焼きそば、たこ焼き。そして、韓国の食べ物も。 明日の晩、メインイベントである神輿行列が雨にならなければよいのだが。これからはつるべ落としに日が短くなり、冬に突き進む。暑くても夏が好きだ。

b0089323_20522138.jpgb0089323_2057253.jpg

by god-door70 | 2006-09-17 20:46 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「府中市いこいの村」の「大賀ハス」

b0089323_18433298.jpg
 2006.8.1 国立駅舎写真撮りの帰途に、「府中市いこいの村」に回り「大賀ハス」を見る。
 大賀ハス(蓮)は、昭和26年、千葉市検見川遺跡で、ハス博士といわれた「大賀一郎」東京大学農学部教授(下)が、約2000年前に咲いていた古代ハスの種3粒を発見し、そのうちの一粒の開花に成功したものだという。b0089323_1843728.jpgハスは博士の姓を採って「大賀ハス」と名づけられ、日本国内はもとより世界各地に分植されている。b0089323_18441061.jpg
 発祥の地・千葉市が「市の花」(右・図)と指定しているのに、なぜ府中の地に大賀博士の記念碑?。碑に刻まれた「蓮博士大賀一郎先生は戦災にあい、昭和20年6月1日府中に移り住み、83歳で亡くなるまでの20年間を当地で過ごされました。初めは食料事情が特に悪い頃でしたが近隣みなさまの温情に包まれ、やがて大賀会や蓮の会が誕生し、なお市民各位の個人的な支援の手ものべられてまいりました。その間、先生は二千年蓮の発芽、当麻寺に伝わる曼荼羅の研究と多くの成果を遺されました。そして二千年蓮は今なお日本各地に花を咲かせています。先生のお仕事を讃ええると共に府中の人々とのふれあいを記念してこれを建てます」を読み、疑問が解けた。

 (図)ふるさと切手千葉版「大賀ハス」(1999.7.16)
by god-door70 | 2006-08-01 18:36 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)