カテゴリ:講演会・映画( 82 )

講演会「第4次安倍政権と日本のゆくえ」

b0089323_21564428.jpg2017.11.29 紙パルプ倶楽部主催講演会に出向く。講師政治ジャーナリスト細川珠生氏による「第4次安倍政権と日本のゆくえ」を拝聴。少子化の実態、高齢化の実態、義務教育の再生などの問題を課題として持論を展開。義務教育期間の再考では「小中一貫+5歳児」とし、カリキュラム再編成と生活指導上の一貫性を主張していた。高齢化の実態で初めて知ったのは「90歳生存率:男性25.0%、女性49.1%、死亡数が一番多い年齢:男性86歳女性91歳」ということ。高齢化が世界一で社会問題になるのは当然のことなのだが、平均寿命男80.79歳を超えて82歳まで生かせてもらっている者としては複雑な心境である。

by god-door70 | 2017-11-29 21:38 | 講演会・映画 | Comments(0)

講演会「日韓関係 悪化の根源にあるものは何か」

2017.11.18 立教女子短期大学公開講座「日韓関係 悪化の根源にあるものは何か」を拝聴。講師は毎日新聞澤田克己論説委員。1900年代から日韓関係の実態をひも解き、韓国が日本と肩を並べた2010年代から何かにつけ難題を歴史問題を主体に吹きかけている。中国に経済的に完全に依存していることもあり、地政学的にも仕方ない。トランプ歓迎会の独島エビも慰安婦も日本で大きな問題となるという認識が韓国政府筋になかったのだろう。日本が過剰反応すべきでない。
マイコメント:韓国に駐在した記者の陥りやすい典型的意見のひとつ。吉田証言大したことない。ベトナム戦争の韓国兵性的問題には質問者に「独善」と切捨て講演を終了には驚いた。
b0089323_21304500.jpg

by god-door70 | 2017-11-18 21:20 | 講演会・映画 | Comments(0)

講演会「家庭料理とはなにか」土井善晴講師

b0089323_21592425.jpg2017.11.8 「家庭料理とはなにか」土井善晴講師による講演を拝聴。「人間は料理することで人間になった。しっかり食べさせてもらった子供は、食べさせられる大人になれる。食べる人が好き勝手に食べていたら健康になれない。」「家庭料理、一汁一菜が基本でなければならない」と。
by god-door70 | 2017-11-09 21:50 | 講演会・映画 | Comments(0)

講演会「禅の悟りを求めて」

b0089323_10504199.jpg
 2017.7.5 紙パルプ倶楽部午餐会で、臨済宗妙心寺派 龍雲寺住職 細川普輔氏の講演「禅の悟りを求めて」を拝聴。同氏は現在、NHK大河ドラマ「おんな城 直虎」で禅宗を指導中。1970年生まれの若き僧侶。酷暑の日、禅宗の教えの一端に触れ心が洗われた。心底理解したわけではないが、「そうだよなあ」と思ったりした数時間。要は与えられた人生を精一杯生きることが重要で、この世は生きるに値するということでしょうか。
紹介された名僧や思想家の言葉や箴言を記してみましょう。「生涯現役・臨終定年」「知恩報恩」「生ききる」「自分にとって悪い縁を、いかによい縁にしていくか」「人生は途中で終わるものであり、ゴールインはない、と割り切ると肩に力が抜けてらくになります。」「生きつつあることは、死につつあること」「他の人々によって、自分の光をいただいている私、皆さんが光るから私も光る。」

by god-door70 | 2017-07-05 20:50 | 講演会・映画 | Comments(0)

映画「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」

2017.4.14 ジョン・F・ケネディ元大統領の妻ジャクリーン・ケネディ/ファーストレディが 、目の前で愛する夫を暗殺(1693.11.22)された後、葬儀までの4日間の実録映画。ケネディの名前と功績を後世に残すためにとった数日間の葛藤、<ケネディ伝説>を永遠にするために、ジャッキーは命の危険さえも顧みず、最後の使命を果たす行動が見事に描かれている。銃撃された時の迫力場面も。ファーストレディかくあらんと思うが、日本では嫌われるかも。好感度A-。
b0089323_18532993.jpg

by god-door70 | 2017-04-14 18:57 | 講演会・映画 | Comments(0)

映画「未来よこんにちは」

2017.4.5 久し振りにの映画鑑賞。「未来よこんにちは」を。哲学を専攻する女性大学教授の若者との触れ合い、家族との葛藤。母親の看取り、教え子との微妙な関係をへて、孫の誕生を喜ぶ知的中年女性がテーマ。描かれた未来への眼差しに好感をもった。好感度A-
b0089323_9313019.jpg

by god-door70 | 2017-04-05 18:20 | 講演会・映画 | Comments(0)

講演会「アジアを土俵に考える-日本の来し方・行く末」

2016.11.25 講演会「アジアを土俵に考える-日本の来し方・行く末」(講師:元産経新聞産経新聞社論説委員長千野境子)を拝聴。トランプショック、朴大統領の不正問題、プーチン大統領との領土問題など激動期にある日本の立ち位置の現状と外交上の問題点や対策などの意見を聞いた。
b0089323_8455881.jpg

by god-door70 | 2016-11-25 20:13 | 講演会・映画 | Comments(0)

映画「ミケランジェロプロジェクト」

2016.4.13 映画「ミケランジェロプロジェクト」を観る。ナチス・ドイツ総統ヒトラーの命を受け、ドイツ軍は侵攻した欧州各国の美術品を略奪。それに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長はルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊を結成する。美術に精通した精鋭や建築家などのメンバーを集め、ヨーロッパ各地を奔走。ナチスや、妨害しようとするソ連軍と対峙して美術品を奪還する。実話に基づく映画は面白い。
b0089323_2153611.jpg

by god-door70 | 2016-04-13 21:03 | 講演会・映画 | Comments(0)

映画「トゥーランドット」

2016.2.29 ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で上演されたオペラシリーズを映画化した「トゥーランドット」を新宿ピカデリーで観る。イタリアの作曲家プッチーニによる傑作オペラを映像化。彼らの歌声、豪華絢爛な舞台美術が見どころ。幕間に舞台裏映像や歌手との対談もあり3時間の映画だが知らずうちに時間が過ぎた。
b0089323_1535223.jpg

by god-door70 | 2016-02-29 19:59 | 講演会・映画 | Comments(0)

DVD「宮廷画家ゴヤは見た」

b0089323_1045397.jpg 2016.2.20 ゴヤが描いた2枚の肖像画のモデルたちがたどる数奇な運命を、18世紀末から19世紀前半の動乱のスペイン史を背景にした作品。モデルが教会の神父が指揮する異端審問所にとらわれてしまう。彼女を救おうとしたゴヤが見た人間の真実を伝えようとしている。
by god-door70 | 2016-02-20 18:45 | 講演会・映画 | Comments(0)