<   2007年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

桜見物(善福寺川沿い)

b0089323_10555024.jpg
 2007.3.30 農園から2.3分のところに善福寺川が流れている。
 杉並区には、北から妙正池からはじまる妙正寺川、善福寺池からはじまる善福寺川そして井の頭からはじまる神田川がある。中央を流れる善福寺川は、緑地帯が長く続き両岸にこの時季には桜が見事に咲く。そんなことで農園作業の後、自転車で桜見物をした。
 先日神田川の桜をみたが、比較にならないほで見事である。金曜日の午後だったが結構桜見物の人出があった。明日からの二日間はおおいに賑わうことだろう。
b0089323_13565893.jpgb0089323_13572935.jpg


by god-door70 | 2007-03-31 11:24 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

桜見物(神田川沿い)

2007.3.29 囲碁研修会の帰途、神田川沿いを歩き桜を見物した。ここ二三日気温が上がり8-9分咲き、満開に近い。日本郵政公社のグランド付近の桜は見事に開花していた。b0089323_21391952.jpgb0089323_21394796.jpg
 
by god-door70 | 2007-03-29 12:15 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「挿絵画家志村立美展・生誕100年記念」

b0089323_10294375.jpgb0089323_15372389.jpg 2007.3.23 弥生美術館に立ち寄る。美術展のはしご。
 弥生美術館では「挿絵画家志村立美展・生誕100年記念」が、併設の竹久夢二美術館では、 「日本画と書の世界」、が開催されていた。弥生美術館には30年ほど前に訪れたことがあるが、ほとんど変わらぬ雰囲気をもち続けていた。
b0089323_10311312.jpg 挿絵画家志村は、戦前においては、立美・岩田専太郎・小林秀恒の三人が「挿絵界の三羽烏」とうたわれ、花形挿絵画家として輝かしい一時代を築き、戦後も立美・専太郎は双璧とされ華やかに活躍したそうだ。挿絵鞍馬天狗・美人画で知られている。
 オルセー美術展で西欧の美人画を観た後だったこともあり、志村画伯描く美人画がお色気ふんぷんに加え、挿絵展示の数で圧倒された。
切手:1980.10.27発行の近代美術シリーズ第8集「竹久夢二・黒船屋」
by god-door70 | 2007-03-23 20:27 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「オルセー美術館展」

b0089323_145235.jpg 2007.3.23 「オルセー美術館展」を観る。
 「フランスに行かなくても、代表作品観れるからうしいわ」とつぶやくご婦人たちや学校が休みで子供づれの人達で入場制限一歩前の混雑。肩越しに観る羽目に!
 オルセー美術館所蔵自慢の美人画も顔が半分になったり、4分の1になったりまともに顔を見せてくれない。開催期間のなかばにこれれば良かったのだが。
 ホイツスラー「画家の母の肖像」、モネ「ルーアン大聖堂」、モロー「ガラテア」などに魅せられた数時間。
 上野公園の桜はまだまだで、ところどころに咲いている程度。されど酒宴用シートはすでに場所とりで敷かれ、樹の下は青色や白色のシートが満開?。
 来週はすごい人出となるだろう。
b0089323_214326.jpgb0089323_21432959.jpg

by god-door70 | 2007-03-23 14:09 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

剪画展「花嵐」

b0089323_1274088.jpg 2007.3.23 日本剪画協会開催の剪画展「花嵐」を剪画アート&スペースで観る。
 当協会は「楽しい切り絵」をモットーに設立されたNPO法人、毎年一般公募も含めた全国展を開催しているとか。「剪画アート&スペース」は、葛飾区の個人宅庭に建てられたしゃれた小ギャラリー。事務局を担当しておられるご婦人の作品を含め、会員による「花嵐」をテーマにした作品を案内いただいた。大変参考になった。
by god-door70 | 2007-03-23 11:45 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

版画家「萩原英雄記念館」「浜口陽三記念館」

b0089323_143244.jpg 2007.3.20 映画「蒼き狼」を観たついでに、「萩原英雄記念館」「浜口陽三記念館」に立ち寄る。
 浜口陽三氏は銅版画の一種であるメゾチントを復興し、カラーメゾチイト技法の開拓者として国際的に評価が高いそうだ。自称「食いしん坊」と言うとおり、食べ物をモチーフにした作品や動物の版画が展示されていた。メゾチントの制作工程模型もあった。
 萩原英雄氏は、世界的な木版画家で、「ギリシャ神話」「イソップ絵噺」などのシリーズ作品を多く手掛けているようだ。展示されていたのは「追憶シリーズ」20点。映像はそのうちの1点。
 版画は、切り絵制作に結構参考になることが多い。
by god-door70 | 2007-03-20 21:33 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

映画「蒼き狼-地果て海尽きるまで」

b0089323_17492129.jpg2007.3.20 映画「蒼き狼-地果て海尽きるまで」を観る。
 モンゴル建国800年記念製作作品で、モンゴル建国の英雄チンギス・ハーンの半生を描いた映画。すべての撮影がモンゴルで行われたとか。
 ストーリーは、家族愛を含めた歴史もので、特にこれといったところはないが、モンゴルの草原風景、モンゴル国軍兵士5,000人が参加した騎馬隊や27,000人のエキストラが参加した国王即位式のシーンは圧巻。マイ好感度:中
by god-door70 | 2007-03-20 20:03 | 講演会・映画 | Comments(0)

地方紙「長野日報」に写真が

 2007.3.20 長野日報新聞に写真が掲載された。応募写真にあらず、まさか自分が・・・。
 高遠さくらホテルで、現在放映中のNHK大河ドラマ「風林火山」」パネル展を見ていたら長野日報の新聞記者が声をかけてきて感想などを聞かれた。
 パネル写真は撮影現場の様子などで、高遠町がドラマ「風林火山」の主人公、山本勘助ゆかりの地ということでのNHK長野放送局による展示だった。
 その折の写真が3月15日の「長野日報」朝刊に掲載され、新聞が送られてきた。(本文記事は省略)。今回旅行の思わぬハプニング。
b0089323_17365966.jpg

by god-door70 | 2007-03-20 17:49 | Comments(0)

「文化財保護ボランティア」の研修会

b0089323_1645498.jpg 2007.3.19 杉並区文化財係の主催で「文化財保護ボランティア」の研修会(東京女子大学内、A・レーモンドの設計による建物見学)に参加した。杉並区文化財審議委員・稲葉先生の案内により構内を回った。
 東京女子大は築地にあった校舎が関東大震災で焼け、1924に杉並の地に移転してきた。
外人教師館・安井記念館・ライシャワー館・東校舎・本館・講堂・礼拝堂などの建物の多くは国登録文化財に指定されている。 建設計画、設計は、A・レーモンド(F・R・ライトの弟子)による。帝国ホテルを設計したライトの影響を受けた建物もみられた。青緑の色に縁取りされた東校舎の配色が印象的であった。
 高層ビル建設などで文化財が壊されていく昨今であるが、文化財に登録され保存されていることは素晴らしいことだ。
b0089323_21455826.jpgb0089323_21462165.jpg

by god-door70 | 2007-03-19 22:02 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

高遠・木曽路の旅(1)

b0089323_17143088.jpg 2007.3.13-15 郷里である長野県伊那市高遠に、桜はまだ早いが高遠町歴史博物館・伊那市高遠支所・高遠町教育委員会などとの用件があり、久し振りに訪れた。
 「たかとほは山裾のまち古き町ゆきかう子らの美しきまち」(田山花袋)と詠われた高遠(たかとお)は、信州伊那谷のかたすみにあり、今なお歴史のかおりと、素朴な味わいを残している。ふだんは静かなこの町も、桜の季節になると、押し寄せる花見客でにぎわう。千五百本余のコヒガンザクラが、アルプスの残雪との対比で素晴らしく「天下第一の桜」と称されているほど名高い。
 信州高遠は、七百年来の歴史と伝統をもつ山裾の古き城下町で、内藤家三万三千石の所領として知られ、明治維新に至る間伊那谷における政治、教育、文化、経済の中心地として栄えてきた。
 大奥疑獄事件「絵島・生島事件」で、罰せられて高遠に流された絵島の座敷牢「絵島囲い屋敷」が歴史博物館脇にある。
b0089323_21574720.jpgb0089323_21581687.jpg
 内藤藩主の二代前の高遠藩主に、保科正之がいる。二代将軍徳川秀忠を父としたが、大奥に奉公へあがっていた娘との間にできた子のため、秀忠は正妻・於江与の方が怖くて公にできなかった。秀忠は、生前、ついにわが子正之とは親子対面をしなかった。三代将軍家光の治世に異母弟として兄弟の対面が行われた。家光の信任あつく、幕政への参与を命じられ、会津若松に入封、二十三万石・徳川一門の大名として重きをなした。江戸期の名君として知られている。(つづく)
b0089323_2245284.jpgb0089323_2204419.jpgb0089323_2211345.jpg

by god-door70 | 2007-03-19 21:05 | Comments(1)