<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「埼玉県切り絵同好会作品展」

b0089323_18444450.jpg 2008.3.30 切り絵教室の方々とご一緒して、埼玉伝統工芸館(小川町)で開かれている「埼玉県切り絵同好会作品展」を観る。展示では、なかなかの腕前と感じさせる作品が散見された。小川町は和紙(細川紙)の里ということでもあり、埼玉県では切り絵が盛んらしい。
 右風景印(手漉和紙作業が描かれている)は、小川郵便局に昭和57年押印依頼して入手したもの。
 工芸館裏の仙元山に群生するカタクリの里を散策。早春の野山を飾る紅紫色の群生。ニリンソウもちらほらと。西光寺(下段中央)のシダレザクラ、和紙体験センターに立ち寄り後、寛延元年(1748)創業・割烹旅館二葉(下段右)にて昼食。本館は国の登録有形文化財とか。有意義かつ楽しい一日を過ごす。プランナーAさんに感謝。
b0089323_21412175.jpgb0089323_21414234.jpg

b0089323_13511415.jpgb0089323_18515534.jpgb0089323_13514874.jpg

by god-door70 | 2008-03-30 17:35 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

善福寺川沿いのサクラ

 2008.3.29 農園のすぐ北側を善福寺川が流れている。
 農園作業を終えてから川沿いのサクラを見物した。
 写真を撮りはじめると、あちこちで色、姿、樹の違いが目につきシャッターを押し続けてしまう。だからといって素晴らしい作品ができるわけでもない。
 サクラ写真のファイルが膨らむばかり、切り捨て作業もしなければならないのだが・・・。先送り、先送りが続く。
b0089323_21464968.jpgb0089323_2147176.jpg
b0089323_21475149.jpgb0089323_21482675.jpg

by god-door70 | 2008-03-29 15:31 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

農業公園のサクラ

 2008.3.28 東金道路沿いの三鷹農協脇に農業公園がある。 夕暮れに近かったが、サクラに誘われて車を止めた。数十本ではあるが枝を拡げていた。写真は黒っぽくダメ。
 ニオイタチツボスミレ一株を買い求め庭に植栽した。芳香期待して。b0089323_14541847.jpgb0089323_14521939.jpgb0089323_14524677.jpg

by god-door70 | 2008-03-28 14:54 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「文化財保護ボランティア・研修会」

b0089323_2144925.jpg 2008.3.20 「文化財保護ボランティア・研修会」に参加。
 杉並区文化財保護審議委員岡田芳朗氏による「石造物調査入門」のお話を聞いた。
 調査にあたっての苦労話や実際に使っている道具の紹介などがあった。
 杉並区から依頼をうけている石燈籠・手水鉢・水盤の実態調査を現在手掛けているので、参考にしていければと思う。
by god-door70 | 2008-03-20 21:27 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

「上村松篁展」

b0089323_1447594.jpg 2008.3.18 松伯美術館所蔵作品「上村松篁展」を横浜そごう美術館で観る。
 先日、息子さんの上村淳之画伯の個展を観たばかり。父上である上村松篁画伯の60数点と比較しながら鑑賞。晩年の作品はともかく花鳥画ばかりでなく、動物を描いている作品も多く巾の広さと深みを感る。さすがオヤジ。
 作品に堪能した後、シーバスで山下公園で降り、横浜」中華街で過ごす。
 中国餃子事件で、中華街の人出が減少しているようだが、日が落ちるころになるとそれなりの賑わいであった。
b0089323_21503953.jpgb0089323_2151591.jpg

by god-door70 | 2008-03-18 18:46 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「競馬博物館」

2008.3.12 「紙の作品展」の後、東京競馬場にある「競馬博物館」に立ち寄った。
 歴代の名馬関連の資料などが豊富に収納展示されていた。アミューズメント的なコーナーもあり結構楽しめた。馬券的中率は極めて悪いので、競馬について語ることはできないのが残念だ。
 競馬開催日でないので、場内の一部が公園とし部開放されていて子供さんたちで賑わっていた。馬の走らない馬場、観衆のいないスタンドは不思議なシィーンだ。
 次回は開催日にきて、馬券的中を味わいたいものだ。
b0089323_21532195.jpgb0089323_21534534.jpg
b0089323_21541510.jpgb0089323_2155397.jpg

by god-door70 | 2008-03-12 21:35 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「紙の作品展」

 2008.3.13 くにたち郷土文化館で開かれている「紙の作品展」に、切り絵教室のUさんが出品されているので出掛けた。折り紙、ちぎり絵、切り絵、紙人形など紙作品が多数展示されていた。
 当館は、南武線矢川駅近くに最近市の施設として建設された郷土博物館。地上1階の建物に一見見えるがくぼみ地形をうまく利用した2階建。不思議な空間がある建物。
 Uさんの2作品のうちのひとつ「なまはげ」は、力強い構図で色紙素材にも工夫がなされていて感心して拝見した。もう一つの作品「お雛さま」の切り絵は、サイズも大きく立派な切り絵作品であった。
b0089323_21572197.jpg
b0089323_21574271.jpg

by god-door70 | 2008-03-12 21:05 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「上村淳之展」と「三井家のおひなさま展」

b0089323_20575018.jpg 2008.3.11 「上村淳之展」(日本橋三越)と「三井家のおひなさま」(三井記念博物館)で観る。
 三井記念博物館となっている建物は重要文化財に指定されているようで荘厳である。新井薬師にあった博物館の宝物類を収納し、旧館は現在研究所になっているとのこと。各三井家所蔵している嫁入りに持参したお雛さまやお嬢さん誕生を祝って揃えたお雛さまが展示されていた。三遊戯のひとつとして小さい碁盤もあった。我が家のお雛さまは、ここ数年お蔵入り状態。どうなっていることやら。
 「上村淳之展」は、1600羽を超える鳥たちと生活をともにして花鳥画を描いている画家。作品は詩情があふれている。切り絵に限らず空間をいかに描くかで苦労しているので、おおいに参考になった。父上である上村松篁画伯の作品と比べてみたいと思っている。
b0089323_2102570.jpg

by god-door70 | 2008-03-11 20:52 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

ウォーキング(羽根木公園)

 2008.3.4 小田急線梅ヶ丘駅近くの羽根木公園を散策。
 羽根木公園は梅の公園として知られているが、満開の時期は既に過ぎていて人もまばら。俳句コンテストも開かれていたようで、公園内に当選した句が掲示されていた。
 それでも少し遅咲きであろう紅梅、白梅を見ることができた。おそらく先月の3週目あたりが良かったのであろう。丘陵の日当りが良い丘陵ゆえ若干早めに開花するのかも知れない。
 PC故障によるインターネット回線結線不能で5日間復旧作業に追われてしまった。(3/9に記載した5日遅れの日記)
 インターネット回線がつながらない間は、何か孤島にいる感じになってしまった。PC病(?)に感染したかな。
 
 b0089323_16485058.jpgb0089323_16493523.jpgb0089323_1714032.jpg
by god-door70 | 2008-03-04 16:49 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

内裏雛

b0089323_17322948.jpg 2008.3.3 切り絵教室でご一緒のK女史宅に都指定工芸家作である内裏雛が飾られているとのことで拝見させていただいた。きれいな顔立ちでなかなかの作と思われる。
 映像でははっきりしないのが残念だが、目が特に可愛らしいとの皆さんの感想だった。
 内裏雛を拝見後、切り絵談義を楽しんだ。
by god-door70 | 2008-03-03 17:16 | Comments(0)