<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

庭の花(ガクアジサイ)

b0089323_21373385.jpg2008.5.30 庭の花・ガクアジサイが咲き始めたので撮る。球状部分が染まってきたら再度撮るつもりだ。
 日本画や油絵で描くのには格好の題材だが、切り絵にとっては球状部分が難しい。ガクアジサイから変化した花弁が饅頭のように盛り上がって咲き、どこでも見ることができるアジサイの方が切り絵としてはやり易いが、ガクアジサイを一度トライしてみたい。
by god-door70 | 2008-05-30 21:44 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

ミニ・ウォーキング

 2008.5.27 午後、近所でミニ・ウォーキングを試みた。自宅⇒柏の宮公園⇒塚山公園⇒八幡山駅付近⇒高井戸区民センター⇒自宅、約5,6キロ。
 柏の宮公園は1昨年開園した新しい公園、バブル崩壊・金融危機で日本興業銀行が杉並区に売却した跡地に開発されたもの。公園内に「林丘亭」なる茶室があった。寛永年間(1848~1853)若狭小浜藩主酒井忠勝が江戸屋敷(新宿・矢来)内の池畔に、小堀遠州に命じて造営したものとのこと。塚山公園には、縄文時代中期の集落跡地・塚山遺跡がある。ウォーキング途中で、作家松本清張さんが住んでおられた居宅も。
 ショウブは塚山公園の池に。自宅近所を散策するのも結構おもしろい発見をもたらす。
b0089323_10543076.jpgb0089323_10545942.jpg

by god-door70 | 2008-05-27 22:01 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

庭の花(月見草)

 2008.5.24~26 庭の花(月見草)を撮る。
 昨年、富士市のYさんからいただいた「本当の月見草」が花を咲かせた。名前のとおり夕方咲きだす。そして翌日の朝には濃いピンク色に変わりしぼんでしまう。タダでは枯れない最後に色付き、主張して種子をまき散らして消える自然の摂理。後期医療制度の是非で議論が沸騰しているけどなあ。どうなんだろう。
 Yさんから移植は難しいと聞いていたとおり駄目だったが、落ち散らばった種子から芽を出し開花した。まだ一面にという状態ではないが、そうなったらうれいし。楽しみだ。
b0089323_1057114.jpgb0089323_10575979.jpgb0089323_10573791.jpg

by god-door70 | 2008-05-27 10:48 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

野菜の花を撮る

2008.5.24 野菜の花は、単純・単色が多いが可愛らしい。鑑賞用ではないけれどそれなりの花姿を競い、蝶や虫たちを呼び寄せている。今、農園ではじゃがいも(左・右)とトマト(中央)の花が咲いている。
b0089323_1113927.jpgb0089323_112291.jpgb0089323_112271.jpg

by god-door70 | 2008-05-24 19:36 | Comments(2)

「今、蘇るローマ開催・日本美術展」

 2008.5.22 都心に出たついでに講演会の後、三越本店ギャラリーで開催中の「今、蘇るローマ開催・日本美術展」を観る。
 昭和5年(1930)ローマ市の美術館でイタリア政府主催で「日本美術展覧会」が開かれ、当時の日本画壇を代表する画家たちの作品が展示されたとのこと。
 展覧会のスポンサー大倉財閥であった関係で、その多くの作品が大倉集古館所蔵となっている。横山大観をはじめ玉堂・古径・関雪など他の美術館所蔵品からも展示され、見応えある展示となっていた。好みの作品が多く列挙できないが、下映像・大観の「夜桜」(一部)はそのうちのひとつ。
b0089323_21515367.jpg

by god-door70 | 2008-05-22 21:57 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

庭の花(シャクヤク)

 2008.5.22 庭の花(シャクヤク)を撮る。
 今年は、シャクヤクが大輪といってもいい位に咲いた。雨にたたかれると弱いのでいつも切り花として部屋で飾ることにしている。1,2本でも華やかに見栄えする花だ。
b0089323_1155825.jpgb0089323_116229.jpg

by god-door70 | 2008-05-21 10:38 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

杉並区文化財調査

b0089323_1065485.jpgb0089323_1018889.jpg 2008.5.20 杉並区文化財(石灯籠、水盤)の調査をボランティアGRと実施した。
 今回の調査は、高円寺、白山神社、尾崎熊野神社、須賀神社、田端神社分社、宝昌寺。
 その中で宝昌寺にある自然石の灯篭(高さ4mほど)が目立ったのと、屋根四隅の飾り瓦がかわいらしかった。
by god-door70 | 2008-05-20 18:28 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

永福寺・大施食会

 2008.5.18 永福寺で開かれた大施食会の説教・法要に参加。
 今年のお説教は、永平寺僧侶・宗 清志氏による「食文化の変遷と作法」。食疑惑を含め家庭料理消滅の危機を訴えた後、曹洞宗修行の一つ「ごはんを食べる」を参加者一人ひとりが食器を使って模擬作法を体験。箸・匙以外に「へら」が添えられていて、一人ひとりがへらを使って食器を洗うのが修行僧の食事作法とか。
 「五観の偈(ごかんのげ)」の教えは難解だが、青年僧が考えた「僕らの言葉で」によると
b0089323_22551422.jpg一、おいしさを つっくてくれて ありがとう
二、ふり返ろう 私のおこない その心
三、言わない やめよう 好き嫌い
四、身をつくり 心をつくる よき薬
五、いただきます 今を大事に 生きるため
 精進料理が実際出されればもっとグーだったが、修行僧の食事作法を初体験できた。
b0089323_1191715.jpgb0089323_1193745.jpg

by god-door70 | 2008-05-18 22:15 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

庭の花(ユキノシタその後)

 2008.5.17 庭の花を撮る。
 ユキノシタが今年初めて咲いて、数日前撮影し既にブログ(5/13)にのせた。その後段々と小さくて、可愛らしいい花を開花している。
 時折、蜂や蝶が立ち寄っている。しばらく楽しめそうだ。
b0089323_11113097.jpgb0089323_11115222.jpgb0089323_11121312.jpg
 
by god-door70 | 2008-05-17 12:37 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

東山魁夷生誕100年展

b0089323_114447.jpgb0089323_1139453.jpg2008.5.16 内外情勢調査会講演会の後、知人の I さんから頂戴した招待券で「東山魁夷生誕100年展」を見学。
最終日に近いためか平日であったが来場者が多く、東山魁夷画伯の人気度が高いことを示していた。
 長野県信濃美術館東山魁夷や東京国立近代美術館館所蔵を中心に多くの作品が展示され、見応えある生誕記念展であった。好みの画家のひとりだが、特にヨーロッパや古都の風景画が感性に合うと勝手に思っている。今後もいろいろの美術展で東山画伯作品に出くわすことだろう。
by god-door70 | 2008-05-16 20:02 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)