<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

囲碁トーナメントに参加

b0089323_1846368.jpg 2008.7.31 所属している囲碁同好会で開催された納涼囲碁大会トーナメントに参加した。
 16名での勝ち抜き戦。初戦に優勝候補の女性と当たり苦戦した。僅差で初戦を突破したが、頭を使い果たし、2回戦ではあえなく敗退。2回戦で対局したOさんが、その後準決勝、決勝戦を勝ち抜いて優勝された。Oさん、congratulation! 
by god-door70 | 2008-07-31 18:56 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

杉並区文化財指定候補物件見学会

 2008.7.29 平成20年度杉並区指定・登録文化財候補物件見学会に参加。
 候補物件は2件で①釜寺東遺跡出土古墳時代遺物と②阿佐ヶ谷北5丁目42番所在・民間信仰石造物であった。遺物は7世紀前半の日常生活に使われていた土器類をみる。当時の生活様式を況を想像する面白みを得た。単片をつなぎ合せての復元作業は大変なことだろう。
 信仰石造物2体に、「願主村主六左衛門」が刻まれていた。勤務していた会社に、村主家子孫がおられた。阿佐ヶ谷村の大地主とは聞いていたが、ここでその名に出会うとは思わなかった。
b0089323_18522435.jpgb0089323_18524267.jpg

by god-door70 | 2008-07-29 23:30 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

風鈴

 2008.7.28 猛暑が続いている。30度を連日こえて夜も寝苦しくなってきている。
 外出には帽子、長袖が欠かせない。少しでも涼しさを演出?と、風鈴をぶどう棚につるした。音色は良いが、暑さ変わらず。当り前のはなしだけど・・・・。
 浅草寺・ほうずき市で求めた鉢のほうずきに水を補給し元気付けねば萎れてしまうぞ。
      「昼さがり風鈴も鳴らず額拭く」
     「ぶどう棚風鈴のよく鳴ってをり」
b0089323_22322822.jpg

 
by god-door70 | 2008-07-28 22:26 | Comments(0)

町田市薬師池公園など

b0089323_1075343.jpgb0089323_10495994.jpg2008.7.25 切り絵教室の仲間と町田市にある薬師池公園と国際版画美術館を訪れた。
 薬師寺公園では「大賀ハス」を楽しんだ。満開は1,2週間後らしいが一部見事に開花、美しい姿をみることができた。
 大賀ハスは、大賀一郎博士が千葉県検見川東大総合グラウンド地下で発見・開花させた2000年前の古代ハス。なぜこの池に?博士と縁故の町田市内円林寺からの根分けで育ったとか。 大賀ハスは、千葉の市花で、ふるさと千葉県版として切手が発行されている(1999.7.16)。
 町田市立国際版画美術館では「中国の散水と花鳥展」と常設展を見学。上写真は展示されていた銅版画用プレス機。
b0089323_18553834.jpgb0089323_18555962.jpg

by god-door70 | 2008-07-25 09:49 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「折り紙夢工房作品展」

b0089323_10353989.jpg  2008.7.22 ギャラリー銀座で、折り紙歴41年という金杉登美子さんの「折り紙夢工房作品展」を見学。「みんなで楽しむ創作折り紙とブロック折り紙」の趣向らしく、動物やキャラクターなどの作品が所狭しと並べられていた。
 瞬時ではあったが、多種多様な創作おりがみの見学を楽しんだ。
by god-door70 | 2008-07-22 19:29 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

東京消防庁音楽隊コンサート

 2008.7.19 東京消防庁音楽隊による「第18回都民と消防のふれあいコンサート」に出向く。例年開かれる定例音楽会に今年も当選した。
 今年の特別ゲストは、マリンバ奏者松村繭子。迫力あるマリンバ演奏が聴けた。消防庁女性による旗の演技も見事だった。
 今日梅雨が明けたとか。暑さを吹き飛ばす演奏・演技であった。
b0089323_21521899.jpg

b0089323_18583959.jpgb0089323_18591052.jpg

by god-door70 | 2008-07-19 21:54 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

現代陶芸「カルロ・ザウリ展」

b0089323_2230318.jpg 2008.7.18 都心にでたついでに東京国立近代美術館にまわって「カルロ・ザウリ展」を観る。
 カルロ・ザウリは、イタリア現代陶芸界の巨匠で、日本にも大きな影響を与えたきた陶芸家とか。まったく門外漢で現代陶芸の見方も分からないし、素晴らしさを感じとることも出来ない状況下での見学に終始した。
 タイルのデザイナーとして活躍していたようで、タイルデザインの面白い作品が散見された。それが見学の一つの救いであった。
by god-door70 | 2008-07-18 22:15 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

ブルーベリー狩り

 2008.7.17 三鷹にある野崎農園でジャムづくりのためのブルーベリー狩り。
 小さい球のようなブルーベリーを一つひとつ手にとると、何か自然と戯れた感じがする。
野菜づくりとチョット違った感触だ。 ジャムづくりの仕事がまた一つ増えてしまった。

b0089323_21332047.jpgb0089323_21334578.jpg

by god-door70 | 2008-07-17 22:01 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「サントリー・ドリームマッチ2008」野球観戦

b0089323_2053011.jpg 2008.7.14 東京ドームで「サントリー・ドリームマッチ2008」プロ野球OB戦を観戦。
 知人 I さんから教えていただいて応募したら運良く当選。往年のプロ野球名選手の熱戦を観る機会を得た。
 「SUNTORY The PREMIUM MALT'S」 VS 「 甲子園HEROES」戦。
 大沢啓二、張本勲、山本浩二、江夏豊、村田兆治、板東英二、東尾修、元木大介などなど何十年にわたりおおいにプロ野球を楽しませてくれた面々が出場。
 サントリービールを飲み、且つOB選手の野球を観戦し、楽しむお祭り。「何でも見てやろう」に相応しい一夜であった。
b0089323_2136405.jpgb0089323_2137744.jpg

by god-door70 | 2008-07-14 20:26 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

藤野ひろぶみ・切り絵展

 2008.7.12 アートスペース88国立で開かれている「藤野ひろぶみ・切り絵展~紙で創るハーモニー」を鑑賞。 草花、蝶や仏像などを題材に黒と白を基調とした作品。独創的デザインも多く楽しめた。
 国立に来たついでに、一ツ橋大学兼松講堂を観た後、たましん歴史・美術館に立ち寄り「版画展」を観る。切り絵と版画は共通する部分があり結構参考になる。田中 清さんの作品「多摩の風景」数点や「竹林」などを。
 兼松講堂は、兼松商店創業者・兼松房治郎翁の寄贈を受け、伊東忠太の設計により
昭和2年(1927)に創建されたロマネスク様式建物。平成12年に国の登録有形文化財に指定されている。伊東忠太氏は、明治神宮神殿・震災記念堂・築地本願寺等を設計した建築家であり美術史家とか。残念ながら内部を見ることはできなかった。

b0089323_2216552.jpgb0089323_2235347.jpgb0089323_22331839.jpg

by god-door70 | 2008-07-12 22:55 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)