<   2008年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「田村能里子展」、「日本伝統工芸展」

 2008.9.29 日本橋高島屋で開催されている「田村能里子展」が最終日ということなので出掛けた。ついでに三越本店で、「日本伝統工芸展」を見物。
 「田村能里子展」は、京都嵐山・臨済宗大本山天龍寺の塔頭宝厳院本堂再建襖絵完成記念としての公開展示。禅寺の襖絵を女流画家が手がけるのは初めてとか。ローラーを用いて彼女独特の赤「タムラレッド」で老若男女三十三体を描いた奉納前全58面の襖絵をみれたのはラッキーだ。馬、鳥、象などを形どった彼女デザインの引き手金具が独特で、襖絵には珍しく思われた。
 「日本伝統工芸展」では、人形・陶芸・漆芸・金工・染織・木竹工など多数の秀ぐれた作品を見学できた。鑑賞力がないので分からないが、それぞれが美しい。 
b0089323_20273421.jpg
b0089323_20275323.jpg

by god-door70 | 2008-09-29 21:07 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

下高井戸八幡神社神輿

 2008.9.28 下高井戸八幡神社の神輿が、近所にある浜田山会館での[休息を終えてスタートした。これから鎌倉街道を経て浜田山駅方面に向かう途中で撮影。神輿をかつぐ連中のなかに女性も数人おられた。
 下高井戸八幡神社が浜田山地域の鎮守神社テリトリーなのは、下高井戸4丁目の一部が町名変更により現町名「浜田山」となったためである。
 ここ数年雨に見舞われた祭りであったが、珍しく今年は晴天で人出も多かったように思われる。
b0089323_21351212.jpgb0089323_21353481.jpg

by god-door70 | 2008-09-28 17:17 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

杉並区文化財保護ボランティア自主研修会

b0089323_11252142.jpg 2008.9.27 第2回杉並区文化財保護ボランティア自主研修会に参加。
 庭園分野の造詣に深いO会員による「江戸東京の庭園文化」の講演を拝聴。
 全国の造園、庭園改修工事に携わった実績を含め、東京に現存する名園の造園思想・歴史などを解説いただいた。これからの庭園観賞にとっておおいに参考となった。
by god-door70 | 2008-09-27 11:37 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

庭の花(ヒガンバナ赤、ハギ)

 20083.9.25 庭の花(ヒガンバナ赤、ハギ)を撮る。
 毒々しいほどの赤色のヒガンバナは、車を走らせているとガードレールに沿って咲くのをよく見掛ける。群生して一面を染める彼岸花・曼珠沙華は、まさに赤い絨毯のようなる。高麗の群生地は見事で、2度ほど訪れたことがある。
 白1本(男性)が、赤(女性)に囲まれて咲いている。女の園に侵入した男性の様で、うれしいやら怖いやら。殺されちゃうぞ?
 ハギが咲いた。蝶がたまたま花弁にしばらく密を求めとまっていた。
b0089323_23555433.jpg
b0089323_21372168.jpgb0089323_21374441.jpg

by god-door70 | 2008-09-25 23:33 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

庭の花4種

 2008.9.24 庭の花4種(ヒガンバナ白、シュウメイギク紅白、ノウゼンカズラ)を撮る。たまたま一画面に4種がはいったのでシャッターを押した。
 ヒガンバナ(曼珠沙華)は、毎年白から先に開花する。ほぼ1週間遅れで毒々しい赤色の方が開花する。繁殖力は断然、赤の方。白の曼珠沙華を、あまり見かけないのはそのためなのだろうか。
b0089323_213932.jpgb0089323_21393335.jpg

by god-door70 | 2008-09-24 23:30 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

「川崎大師」

 2008.9.23(2) 柳沢正人日本画展を鑑賞した後、川崎に来たついでに京浜急行に乗り、川崎大師を参拝。丁度、本堂でお説教と祈願行事が行われていた。
 お説教の趣旨は、「努力した者のみに、神・仏は声をかけ守ってくれる」であった。ちょっと抵抗感をもちながら拝聴。
 参道には「飴」、「くず餅」、「だるま」の店が並ぶ。正月は賑わうので様相も一変するだろうが、シャッターを閉じた店舗が目立つ。くず餅屋のご婦人の話では、後継ぎが大学に進学し会社勤めに出てしまい店を継承せず廃業となるケースが多いとか。自家でくず餅を作っている店舗はほんの1,2軒になってしまったとも。
  大きなうねりが見えないところでいろいろ起こっているのかも。
b0089323_21162254.jpg
b0089323_2144224.jpgb0089323_2145376.jpg

by god-door70 | 2008-09-23 21:21 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「柳沢正人日本画展」

 2008.9.23 「柳沢正人日本画展」を観る。
 今年夏箱根・成川美術館で個展が開かれていたのだが訪れるチャンスがなく残念に思っていた。川崎の百貨店美術画廊で個展が、ということで出掛けた。
 長野県佐久市お出身でイタリアの風景を描くことの多い、好みの画家のひとり。
 斬新な構図と鮮やかな色彩で描いたヨーロッパ風景や桜の作品に出合えた。
b0089323_20464395.jpg

by god-door70 | 2008-09-23 21:00 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

庭の花「朝顔」

 2008.9.21 朝からTVでは、明日行われる自民党総裁選に関係する報道がつづく。
 遠い昔、「スローガンは愚劣だ」という箴言を読んだことがある。名前は忘れたが「一軍人の思想」を書いたドイツ人著者の言葉だったろうか。最近は「マニフェスト」とやらで公約する風潮である。しかし、公約は一瞬にして破られ、忘れられて実現はおぼつかない。具体策が貧困だからかも知れない。具体策がなく、心がこもっていないと空疎に聞こえてくるのが残念。
 今朝、大輪系の朝顔が咲いた。花は季節をしっかりと覚えている、そしてその雄姿を忘れずに見せてくれる。
      「朝顔の延びるにつれて竹そろえ」
     「起き抜けに朝顔の数かぞえおり」
     「天空に朝顔の手さまよいぬ」


b0089323_21473697.jpgb0089323_21481011.jpg

by god-door70 | 2008-09-21 11:53 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

農園作業

 2008.9.20 台風は関東沖をかすめて北上したようで、今朝から快晴。
 農園作業に出掛けた。所定の作業が多く、雑草処理もあり大変な半日。
 ①チンゲンサイの播種②晩成ブロッコリーの定植③カブの播種④白菜の定植⑤ホウレンソウの播種⑥長ネギの追肥、そして草むしり。
 天候不順で、サニーレタスの苗が育たなかったとか。指導いただいているプロの農家でも天候には勝てないようだ。去年はホウレンソウが育たなっかたが、今年はどうだろうか。
     「かぶりぐせそのままにして草を抜く」
    「手際よく小農園の草むしる」
b0089323_1155447.jpg

by god-door70 | 2008-09-20 10:42 | Comments(0)

美術展”荒木幸史「秋櫻」の世界”

 2008.9.18(2)大丸ミュージアムで”荒木幸史「秋櫻」の世界”を観た。コスモスを描きつづけて35周年の展覧会。画伯曰く「コスモスは癒しの花、生命の花」という。
 はじめて画伯の絵を鑑賞した。綺麗の一言で足りるが、何か夢をみるような感じが自然と湧いてくる。そして絵のなかに風を感じる。
     「川風に吹かれて離宮の黄コスモス」
    「コスモスにつられてしばし車停め」
    「風に揺れコスモスの茎踊りおり」
b0089323_18581417.jpg

by god-door70 | 2008-09-18 18:43 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)