<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

映画「ラ・ボエーム」

b0089323_20505965.jpg 2009.2.23 プッチーニ生誕150周年記念映画「ラ・ボエーム」を鑑賞。
 ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で最も上演回数の多いオペラとか。本場オペラハウスでは観るチャンスはないから映画でと。オペラを映画で観るのも楽しい試み。人気、実力を誇る歌手による美声の競演はさすが。マイ好感度上。
by god-door70 | 2009-02-23 21:06 | 講演会・映画 | Comments(0)

「クリスマスローズの世界展」と「佐野せいじ木版画展」

b0089323_16293559.jpg 2009.2.21 「クリスマスローズの世界展」を見物。
 花のないクリスマスの時期にバラのような花を咲かすことから花名が定着したとか。バラ科でなくキンポウゲ科でアネモネとかクレマチスど同種のようだ。可憐でかわいらしい印象の小花。香りは薄く、沢山の展示であったが香りを感じなかった。ラン展と違い華やかさはない。
 帰途、静岡生まれの木版画家・佐野せいじさんの木版画展を見学。「山高神代櫻」、「月華」など夜櫻の版画や日本の風景を題材としたほのぼのとした作品に出合うことができた。b0089323_17392790.jpgb0089323_16375819.jpg

by god-door70 | 2009-02-21 17:17 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

ウォーキング(東京ぶらり#09-4)

 2009.2.20 世田谷美術館に出向いたついでのウォーキング。
 田園都市線用賀駅から砧公園を散策、美術展を見学した後、馬事公苑、東京農大を経て小田急線千歳船橋駅までの約1万歩程度。
 砧公園の紅梅、白梅は6,7分咲き程度。このところ温かいので早めなのだろうか。馬事公苑には冬季期間の閉園が午後4時とかで入場できず残念。b0089323_2313672.jpgb0089323_2313281.jpg

by god-door70 | 2009-02-20 22:29 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「洋画・モナミ会第20回展」ほか

b0089323_2058623.jpg 2009.2.20 会社同僚のYさんが所属するモナミ会で作品を発表されたので、拝見すべく世田谷美術館に出向いた。
 Yさん腕をあげられパステル画5点を出品していた。性格が明るいお人柄が絵にも伝わってか綺麗で明るい色彩で仕上げられていた。b0089323_20574869.jpg ますます素晴らしい作品を期待している。
 丁度、美術館では「十二の旅:完成と経験のイギリス展」が開かれていた。ターナーの作品が多数が観られそうなので立ち寄った。ターナーの展示作品は殆どエチング版画で、期待した油彩画・水彩画は数点でがっくり。ターナーが手元にある主要作品をすべて国家に遺贈した多くの作品を所蔵するロンドンのテート・ギャラリーで見学した時の感激を想い出す機会にはなったのだが・・・。
by god-door70 | 2009-02-20 21:37 | Comments(0)

「牧野宗則展」

 2009.2.18 太田記念美術館で開かれている「牧野宗則展」を見学した。
 現代木版画家で最も好きな人をと問われたら、イの一番に牧野宗則さんと答える。名前と作品を知ったのは20年前1990年。静岡富士市に勤務してた折に、事業家Sさんに「静岡生まれの素晴らしい木版画家の個展が静岡西武百貨店で開かれている」と誘われて鑑賞し、惚れ込んだ。それ以来、氏の木版画や大型陶板壁画などを好んで観てきた。
 切り絵にも通ずるところがあり、今回もじっくりと味あわせてもらった。
b0089323_2050745.jpg

by god-door70 | 2009-02-18 21:32 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

ウォーキング(東京ぶらり#09-3)

 2009.2.18 新宿都庁で自動車免許更新手続きをした後、原宿にある太田記念美術館で「牧野宗則展」を見学すべく歩くことにした。
 都庁⇒東京乗馬倶楽部⇒明治神宮⇒JR原宿駅⇒太田記念美術館まで。1万歩弱。
 東京乗馬倶楽部で、乗馬訓練を見学、隣接のポニー公園で飼育者と雑談。最近馬券がまったく的中しない状況。明治神宮でお願いしても駄目だろうなあ。
 きのう早朝、USAクリントン国務長官が参拝したとか。米国の立て直しを祈願?b0089323_21462531.jpgb0089323_214642100.jpg

by god-door70 | 2009-02-18 19:34 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

講演会(姜尚中東大大学院教授)

b0089323_153937.jpg 2009.2.16 内外情勢調査会懇談会に出席し、姜尚中東京大学大学院教授による講演「悩む力について」を聴く。
 教授の最近刊行した著作「悩む力」が爆発的に売れて100万部とかで、ご本人も出版社も予想外で驚いているようだ。混沌とした世界情勢と将来えの不安がもたらした現象かも。
 夏目漱石とウェーバー(ドイツの経済学者)の思想をと対比させながら、自由と強制の緊張感関係の重要性を説き、現代の社会情勢に警告を発していた。日本のエリート層の弱体化を嘆く。この本でも読んでみるかな。
 講演を終え帰宅したら、中川財務金融大臣のG7での醜態がTVで延々と放映されていた。この現実。いったいどうなってるのこの日本。
by god-door70 | 2009-02-17 18:52 | 講演会・映画 | Comments(0)

「平山郁夫展」と「三瀬夏之介展」

 2009.2.10 ここ2,3日風が強く寒かったので出そびれていたが、今日は日中温かかったので「平山郁夫展」と「三瀬夏之介展」に出掛けた。
 平山画伯のテーマ「シルクロード」と「京都洛中・洛外」の諸作を堪能。シルククロードの終着点が京都という思想に基づいての関連作とか。一方、三瀬展では「奇景」「日本画滅亡論」といった題名が示しているように奇抜で、意図が分からずじまいであった。b0089323_23112350.jpg
b0089323_23114572.jpg

by god-door70 | 2009-02-10 19:18 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「沖縄の寒緋桜」の便り

 2009.2.7 知人のYさんから「沖縄の寒緋桜」の映像が送信されてきた。
 Yさんは全国をまわって風景写真を撮り続けている。今回は沖縄に旅行されたとのことで、その折撮られた寒緋桜写真の便り。名護市の隣町・本部町八重岳の寒緋桜とのこと。濃いピンク色のカンヒザクラが沖縄の海に映えて美しい。
 サクラ好きの小生にとって何より嬉しい便りだ。
 世界遺産「今帰仁城跡」の寒緋桜も満開で、観光客の目を楽しませていることだろう。 
b0089323_20581784.jpg

by god-door70 | 2009-02-07 21:40 | Comments(0)

日本フィルハーモニー交響楽団演奏会

b0089323_20435257.jpg 2009.2.4 日本フィルハーモニー交響楽団「アフターヌーン・シリーズ第8回」演奏会に出向く。
 曲目は、ヘンデル「王宮の花火の音楽」、テレマン「3つのヴァイオリンのための協奏曲」とモーツアルト「交響曲第40番」。指揮は、バロック音楽を得意とする延原武春さん。午後のひと時、バロック系の響きもいいものだ。
 舞台上のフラワーアレンジメントも簡素だが毎回楽しませてくれる。
by god-door70 | 2009-02-04 21:02 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)