<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

東京ぶらり#09-09

b0089323_22551074.jpg 2009.4.26 根津神社のツツジ見物と朝倉彫塑館を目的に東京ぶらり#09-09。
 西日暮里駅から、谷中霊園、根津神社、朝倉彫塑館をまわって日暮里駅まで1万6千歩ほど。寺と坂が多く趣のあるコース。途中、江戸六地蔵のある浄光寺、白雲木の花満開の本行寺、下町風俗資料館、大名時計博物館などを見学。谷中霊園で徳川15代将軍徳川慶喜墓所(下段左)も。
 地蔵尊が増え続けているという淨名院の誓願八万四千体地蔵群は圧巻。実際はどの位あるのだろうか。五百羅漢像群は見かけることがあるが。 ツツジはこれからという段階なれど参拝者の群れ。満開時の休日はどんなのだろうか。朝倉彫塑館(右上)は改装中で入館できず残念。完成25年とか、その頃は、こちらがよぼよぼだよ。b0089323_10265782.jpgb0089323_10272376.jpg
b0089323_22364064.jpg


by god-door70 | 2009-04-28 22:59 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「あつぎつつじの公園」

 2009.4.26 切り絵展を見学すべく厚木に出向いた帰途、本厚木駅からバスで20分の「あつぎつつじの公園」に立ち寄って躑躅見物。残念ながらまだ満開にほど遠く、1、2週間かかる感じであった。満開となれば広大な丘陵を色染めることであろう。
b0089323_18463937.jpg
b0089323_10283024.jpgb0089323_10285541.jpg

by god-door70 | 2009-04-26 18:59 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「石井日出男教室・第4回切り絵同好会」展

b0089323_1842669.jpg2009.4.26 厚木市市民ギャラリーで開かれている「第4回切り絵同好会」展を見学。
 厚木カルチャーセンター切り絵教室講師石井日出男さんが指導されている方々の発表展示。モノクロ、色彩それぞれ多彩な作品が展示されていて興味深く拝見した。
 石井氏作品の一部をご許可を得て掲載。会のご発展を祈ります。b0089323_10353890.jpg

by god-door70 | 2009-04-26 18:25 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(1)

「山水に遊ぶ」展

b0089323_17421968.jpg 2009.4.24 府中美術館で開かれている「山水に遊ぶ」展を観賞。
 江戸時代の画家たちが多彩な表現で風景を描いた山水画のオンパレード。いろんな描き方があるもんだと感心した。江戸時代の人々が自然への想いが風景画として結実していったのであろう。
  探幽、応挙、蕭白、玉堂、北斎などの江戸風景画の名作が並んでいた。若冲作品には展示替えで出合えず。
by god-door70 | 2009-04-24 12:28 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

草刈民代の引退公演「エスプリ Esprit」

b0089323_1264042.jpg 2009.4.22 プリマ・バレリーナ草刈民代の引退公演「エスプリ Esprit]を観賞。映画「シャルウィーダンス」で彼女をはじめて名前を知った程度の知識。日本を代表するバレリーナらしい。最後の公演ということで「何でも見てやろう」精神でオーチャードホールに出向いた。観客の90%が女性で、クラッシク音楽会の客層とは違う感じ。
 「アルルの女」、「コッペリア」、「カルメン」などの名曲をバックにローラン・プティによる振り付けで草刈民代を中心に美しく舞う2時間を楽しんだ。外人によるコミカルバレーが出色。
by god-door70 | 2009-04-22 11:42 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「ルオーの祈り+絵画と版画」展

b0089323_10292892.jpg 2009.4.21 町田市立国際版画美術館で「ルオーの祈り+絵画と版画」展を見学。信仰心希薄なのでルオー独自の主題はよく理解できないが、清春白樺美術館でのルオー作品に引き続き見学していると何となく「好みでない」から「それはそれとして」に変わってきたような気がする。同時開催の「吉田穂高・現代国版画の抒情」展を見学。風景井の頭、星座風景など「テーマはいたるところにあるぞ」と主張している画家という印象をもった。
by god-door70 | 2009-04-21 10:14 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(1)

東京ぶらり#09-08

b0089323_9191361.jpg 2009.4.19 杉並郷土史会主催の「築地・佃界隈史跡見学会」に参加して東京ぶらり(#09-07)。
 本願寺築地別院をスタートし、明石町界隈と佃島界隈を郷土史学会員の解説をいただきながら月島まで約2時間。1万歩程度の歩き。聖路加国際病院、佃島渡船場跡、築地居留地跡、石川島灯台跡など見所多いコースを楽しんだ。桜満開の頃に再訪したいものだ。月島もんじゃ焼を食し、佃煮を少々土産に持ち帰途に。
b0089323_10394359.jpgb0089323_10401042.jpg

by god-door70 | 2009-04-19 08:59 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

花三昧と美術館めぐりの旅(4)

 2009.4.14-15 この旅で4美術館に立ち寄った。清春白樺美術館、フィリア美術館、原田泰治美術館と信州高遠美術館。北杜市清春芸術村内にある清春白樺美術館で「ジョルジュ・ルオー色彩の交響曲」展を見学。ルオー家から借りてきたという「ピエロ」を観れたのは収穫。ポスターの「武者絵」は残念ながら山梨県立美術館に貸出中で観れず。寄る予定であったが道を間違えて先に車を走らせてしまった。
 小淵沢にあるフィリア美術館は高原の森に囲まれパイプオルガンのある「平和」をテーマとするミニ美術館。企画展「渡辺禎雄・型染版画の世界展」が目的。切り絵に通じる技法と、和紙の風味の活かし方が参考になった。諏訪湖畔で原田泰治美術館。先月3月2日に発行された切手「ふるさと心の風景4集・春の風景」10種の原画を描いた画家の美術館。一度訪れたいと思っていた。石垣、花弁の一つ一つを気の遠くなるように描く画風には驚いが、ぬくもりを感じさせる独特な世界でもある(中央絵)。右の絵は高遠出身中村不折の代表作品のひとつ。
b0089323_21312313.jpgb0089323_21314740.jpgb0089323_1042356.jpg

by god-door70 | 2009-04-18 22:24 | Comments(2)

花三昧と美術館めぐりの旅(3)

b0089323_2226671.jpg 2009.4.14-15 高遠城址公園のコヒガンザクラを見物してから高遠町出身や高遠ゆかりの画家達の作品を展示している「新州高遠美術館」に立ち寄った。原田政雄画伯が収集した収蔵品とのことであった。
 帰途、箕輪町周辺で梅・桃・レンギョウが咲く誇る「伊那梅苑」(下段)、「権現シダレザクラ」(上段)、かたくりの里で「ミズバショウ」などを見物。残念ながらまだミズバショウもかたくりも開花時期にはなっておらず空振りに終わった。次回に」期待。
b0089323_2212643.jpg
b0089323_10442087.jpgb0089323_10444382.jpg

by god-door70 | 2009-04-16 22:37 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(1)

花三昧と美術館めぐりの旅(2)

 2009.4.14-15 高遠城址公園のコヒガンザクラを満喫といきたいところだが、昨日の強いで雨に叩かれて殆どが散ってしまったようは状況であった。公園関係者は東京からみえた観光客に「東京のサクラの方がましだよ」と言われてしまったと嘆いていた。加えて不景気で土産物が全く売れないとも。観光地にも不景気風が吹いているようだ。
 ぜひ高遠城址公園のコヒガンザクラを見物いただき、「高遠まんじゅう」や地酒「黒松仙醸」などお求め下さい(チョット高遠町の宣伝)。信州高遠美術館、歴史博物館もありますよ。写真は、「公園から高遠町とアルプスを望む」(上)、「大手門のコヒガンザクラ」(下段左)、「園内のコヒガンザクラ」(下段右)。
b0089323_1475258.jpg
b0089323_1481416.jpg


by god-door70 | 2009-04-16 13:39 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)