<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東京ぶらり#09-16

 2009.7.29 朝から曇天だったので、これは好機と考え東京ぶらりに出掛ける。
 目的は、柳橋にある「日本文具資料館」の見学。JR秋葉原駅から地下鉄人形町まで、途中浅草橋問屋街、柳橋の船宿風景、明治座建物などを見物しながらの1万歩。
 資料館では復元ではあるが徳川家康の鉛筆、伊達政宗の鉛筆などが展示されていて結構楽しめた。家康の鉛筆は、我が国最初の南蛮渡来の鉛筆とかで、久能山東照宮宝物殿に収められているそうだ。機会があったら見物したいものだ。
b0089323_22154437.jpg
b0089323_221655.jpg


by god-door70 | 2009-07-29 21:45 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#09-15

 2009.7.19 宮本三郎記念美術館見学を目的に、東横線都立大学前駅から自由が丘駅までぶらり(東京ぶらり#09-15)。暑さを心配しながらの一万歩。
 呑川緑道をしばらく歩いて岡田家長屋門に到着。当家は目黒区中根付近の名主、門は江戸時代に造られたとのこと。 宮本三郎美術館で色彩豊かに女性像を描いた作品や雑誌絵などを見学。見学者一人で女性像オンリーの展示に囲まれると不思議な世界に入り込んだような雰囲気に陥ってしまう。自由が丘駅付近は若者で賑わっていた。b0089323_234429.jpgb0089323_2352283.jpg

by god-door70 | 2009-07-19 23:40 | ウォーキング(walking) | Comments(1)

日本フィルハーモニー演奏会

b0089323_2219494.jpg 2009.7.15 日本フィルハーモニー交響楽団アフターヌーン・シリーズ第10回演奏会に。
 チェロ八重奏でフランクの組曲などが演奏された。バイオリン八重奏は聞いたことがあるが、チェロでは珍しいい初体験。メインはハイドンの交響曲第60番《うつけ者》。曲では時折意識的に極端に音を外す場面があり、初めて聞くので瞬間チョットびっくり。関係ないけど、信長は青年時代「うつけ者」と呼ばれていたっけ。
 この演奏会はあまり取り上げられない曲や演奏編成など新しいい試みがなされるので興味深い。次回は9月、楽しみだ。
by god-door70 | 2009-07-15 21:56 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

東京ぶらり#09-14

b0089323_22271864.jpg 2009-7-8 雨がポツリポツリだったが、朝顔市で賑わう入谷鬼子母神、中村不折記念書道博物館など見学目的の東京ぶらり#09-14。善性寺脚投げ出し大黒天、小野照崎神社富士山塚なども。JR日暮里駅から鶯谷を経由してメトロ入谷まで見物しながらの約7千歩のウォーキング。
 朝顔市は最終日故か売り子の掛声が一段と激しい。売れ行きは不景気のせいか眼をみはるほどの力がない印象。
 書道博物館は、洋画家であり書家でもあった中村不折が書道史研究コレクションのために創設された。不折は幼少時信州高遠に住んでいたので身近の感じがしていたが機会がなく、ようやく今回訪館見学できた。書の知識がないのだが、不折による清酒「真澄」や「日本盛」のラベル字は素敵だと思う。b0089323_21214142.jpg
b0089323_2122114.jpg
b0089323_2123897.jpgb0089323_21233330.jpg

by god-door70 | 2009-07-08 21:07 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「やまと絵の譜」展

 2009.7.7 出光美術館で開催されている「やまと絵の譜」展を見学。
 室町・平安・鎌倉・江戸時代の絵巻、屏風、浮世絵などを堪能。傷みの激しいいものもあryが、よくぞ保存状態よく残っているものだ。「やまと絵」という定義はよく分からないが、時代時代の美感覚の変化は見てとれるような気がする。b0089323_20484051.jpgb0089323_2045503.jpg

by god-door70 | 2009-07-07 20:44 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

講演(内外ニュース清宮龍会長)

b0089323_20222898.jpg 2009.7.7 紙パルプ倶楽部午餐会で内外ニュース清宮龍会長講演「吉田・鳩山 孫の戦いは?」を拝聴。
 吉田茂にしても鳩山一郎にしても腹が据わった日本国のリーダーであった。残念ながら両孫とも胆力がない。ふさわしいリーダーがいないという世論調査が物語っている。どちらが勝利しても再編機運で1年もたないと予測。国の弱体化を憂い、戦後の家庭教育、学校教育、俗悪TV番組・マスコミがもたらしたものと。良識者が発言し続けること以外に方法なしと説く。
 その通りだが、どうしたらと思うと心もとない気分である。
by god-door70 | 2009-07-07 20:21 | 講演会・映画 | Comments(0)

東京ぐらり#09-13

b0089323_10361643.jpg 2009.7.3 東京ぶらり#09-13。小田急線代々木上原駅から梅ヶ丘駅の約1万歩のぶらり。
 目的はイスラム教の教会・東京ジャーミィの建物見学であったが、コース中に「古賀政男音楽博物館」「本田劇場」「代官屋敷跡」「北沢川緑道」など新発見も。下北沢駅付近は若者で賑わっていた。結城中納言秀康(家康の次男)の菩提寺として建立されたという森厳寺で「代沢の赤門」を見ていきなさいと言われ、北沢一帯の名主、阿川家の赤門を見学。
 東京ジャーミィでは丁度礼拝が行われていて信徒たちの礼拝の様子を拝見した。中近東で映し出されるTV映像を思い出しながら。残念ながらその状況は撮影禁止であった。b0089323_2120125.jpgb0089323_21202683.jpg

by god-door70 | 2009-07-03 10:34 | ウォーキング(walking) | Comments(0)