<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

高円寺阿波おどり前夜祭

 2009.8.28 高円寺阿波おどり前夜祭に仲間との恒例となっている会食に参加。
 丁度食事が終わった頃にいろいろのおどり連がスタートする。本番の明日、明後日の雑踏のなかで背伸びしながら見物するよりも手軽なのがよい。充分雰囲気を味わえる。b0089323_10574918.jpgb0089323_10533632.jpgb0089323_10581840.jpg

by god-door70 | 2009-08-28 22:11 | Comments(0)

「メキシコ20世紀絵画展」など

 2009.8.26 知人Hさんに誘われ世田谷美術館で「メキシコ20世紀絵画展」と「刀根山光人とマヤ・アステカの拓本展」を見学。見学後、それぞれの趣味について語り合う有意義な時間を過ごせた。
 民族性豊かな、そしてメキシコ革命や複雑な歴史背景が込められた作品を観ることができた。タテ4m弱ヨコ3mの拓本は圧巻。紙の貼り合わせ枚数も半端ではない。文化財活動で1m程度の高さの墓石を拓本とりする作業を見学した経験があるが、その作業は結構難易度が高い印象をもっている。刀根山氏の遺跡拓本作品には頭が下がる。b0089323_1123865.jpgb0089323_11233117.jpg

by god-door70 | 2009-08-26 18:08 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

東京ぶらり#09-17

 2009.8.25 景気予報では気温はあまり上がらず曇りがちと伝えていたので出掛けた。確かに風も少しありこの時期としては歩き易かった。1万1千歩(東京ぶらり#09-17)
 目指したのは印刷博物館、宮城道雄記念館と東京理科大学近代科学資料館の見学。印刷博物館で「近代教育をささえた教科書展」を。歴史教科書では中国、韓国からの不当なクレーム、ゆとり教育などなど教科書問題は止まらない。民主党は日教組が大スポンサー、日本の教育はどうなるのでしょうか。とんと分からない。東京理科大学近代科学資料館で「計算機の歴史展示」を見学。会社に入って初めて使ったタイガー計算機を動かし「チン」という音を懐かしく聞いた。宮城道雄記念館は残念ながら休館。またの機会にとしよう。途中神楽坂界隈の雰囲気を味わいらがら昼食をとった。神楽坂は夜じゃないとね。b0089323_11244453.jpgb0089323_1125162.jpg

by god-door70 | 2009-08-25 18:28 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

PC水彩画作品#7

 2009.8.25 PCで水彩画を描くのには細かいところがなかなか難しい。作品#7(試作:「雲を描く」)。水彩絵具を使って上手く描けないのに、PCとは大胆過ぎたかも。3日は過ぎたが、またもや「なんとか坊主」になる可能性大である。70の手習いではね。
b0089323_17215012.jpg

by god-door70 | 2009-08-25 18:11 | Comments(2)

飛行船の写真

 2009.8.19 表参道骨董通り付近を歩いていたら飛行船が飛んできた。
 切り絵最近作に飛行船を描いたばかりなので、これはこれはとデジカメでパチリ。
 飛行船がTVのアンテナにひっかったように見える面白写真?。b0089323_11263449.jpgb0089323_11265694.jpg
by god-door70 | 2009-08-19 21:13 | Comments(0)

東京ぶらり#09-16

 2009.8.19 表参道、骨董通り界隈をぶらり(東京ぶらり#09-16)。
 泉屋博古館分館で「高島屋史料館所蔵名品展」を見学後、地下鉄銀座線外苑前駅で下車。 「ワタリウム美術館」、「岡本太郎記念館」の見学を目指しての約1万歩のぶらり。「ワタリウム美術館」では31歳で統合失調症となり生涯自分の精神世界を求めて絵を描き続けたアロイーズの作品を展示していた。不思議な空間に入り込んだ味わい。
 「岡本太郎記念館」では画伯の湧き上がるような情熱を室内外で感じとれた。b0089323_1128644.jpgb0089323_1128427.jpg

by god-door70 | 2009-08-19 20:13 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「高島屋史料館所蔵名品展・前期」

 2009.8.19 泉屋博古館分館で開催されている「高島屋史料館所蔵名品展・前期」を見学。さすがに名品揃いで明治後半、昭和前半の名だたる画伯の作品を落ち着いた雰囲気の中で堪能できた。後期には鉄斎、栖鳳、大観などの作品が展示公開されるようだ、再度訪れてみようと思っている。暑さに負けずに。
b0089323_149552.jpgb0089323_149760.jpg

by god-door70 | 2009-08-19 18:00 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「熊田千佳慕展」

 2009.8.12 「熊田千佳慕展」を見物。画伯は、99歳の細密画家、別名「プチファーブル」とか。昆虫、草花、動物などなど細かな画法で描かれた美しい色彩の作品に浸ることができた小時間。一枚の絵にどの位の時間をかけてえがくのだろうか。驚くほど細かい。b0089323_11293960.jpgb0089323_113052.jpg

by god-door70 | 2009-08-12 15:43 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(1)

ふるさとの祭切手(深川八幡祭)

 2009.8.10 切手「ふるさとの祭り第2集」として「深川八幡祭」が発行され入手した。
 「神輿と水掛け」と「神輿と富岡八幡宮」の2種。この切手の原画作家は、通っている切り絵教室の久保修先生で、これまでもしばしば切手や年賀葉書のデザインをされている。何か嬉しい気分である。写真は昨年祭り見物をした時、水を掛けられながら撮った一枚。b0089323_11314643.jpgb0089323_11321047.jpg

by god-door70 | 2009-08-10 21:26 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(1)

PCで描く水彩画#5、#6

 2009.8.10 PCで描いた水彩画習作#5「チェリー」、自作#6「皇帝ダリア」。
 練習用に描いてきた作品から離れて自前の作品づくりに進んだが、依然として線画を描く際にも、色塗りをす場合でもマウス操作の難しさ残る。暇なときにPC操作を繰り返して慣れながら歩を進めていきたいものだ。
b0089323_1445881.jpgb0089323_14452594.jpg
by god-door70 | 2009-08-10 14:45 | Comments(1)