<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

東京ぶらり#09-24

b0089323_17105539.jpg 2009.12.30 年間目標24回を目標に、東京ぶらりのコースに挑戦してきたが今年残り2日の今日ようやく達成。JR中野駅から新井薬師(下左)、氷川神社(下右)を経て西武線新井薬師駅まで。
 神社やお寺は、大晦日からの参拝者を迎えるべく用意万端の風情。哲学堂公園近くに、「江古田の水道タンク・みずの塔」と呼ばれる昭和の初期に建造された「野方配水塔」があった。配水塔としての役目を終わり、現在は災害用給水槽となっている。哲学堂公園は年末につき入園できずじまい。約1万3千歩。来年も目標24回。
b0089323_2374425.jpgb0089323_2381053.jpg

by god-door70 | 2009-12-30 17:27 | ウォーキング(walking) | Comments(2)

切り絵作品#107(卓上カレンダー)

 2009.12.29 もう一つの切り絵カレンダー・卓上カレンダーを制作した。 壁掛用はA4サイズだが、卓上用はヨコ15cm,タテ10cm。「便利に使えそう」自画自賛だけど。b0089323_1210346.jpgb0089323_12114160.jpg

リンクブログ:  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2009-12-29 17:34 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(0)

切り絵作品#106(2010年カレンダー「花を楽しむ」)

 2009.12.28 切り絵カレンダー2010年「花を楽しむ」に使用した12作品を、作品展出品用に2パネルにまとめた場合のイメージとしての映像。
 1月「ウメ」、2月「スイセン」、3月「サクラ」、4月「フジ」、5月「アヤメ」、6月「ミズバショウ」、7月「アジサイ」、8月「アサガオ」、9月「サギソウ」、10月「コスモス」、11月「モミジ」、12月「キク」の12か月。
b0089323_12285523.jpg
b0089323_12364129.jpg

リンクブログ:  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2009-12-28 12:53 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(5)

切り絵作品#105(カレンダー2010「花を楽しむ」)

b0089323_14253334.jpg 2009.12.27 今年も残り少ない日々となってる。来年2010年用のカレンダーを今年と同じテーマ「花」で制作した。A4サイズ。
 これまでのマイ作品の中から選択し、  1月「ウメ」、2月「スイセン」、3月「サクラ」、4月「フジ」、5月「アヤメ」、6月「ミズバショウ」、7月「アジサイ」、8月「アサガオ」、9月「サギソウ」、10月「コスモス」、11月「モミジ」、12月「キク」で構成した。
 今年ご利用いただいた方々に感謝します。なお、日本赤十字社に浄財として全額寄付いたしました。ありがとうございました。
 12枚の作品は2枚の額に納めて「第2回稲の会」に出展できればと思っている。リンクブログ:  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2009-12-27 15:18 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(1)

「ウイリアム・ド・モーガン」展

 2009.11.15 内外情勢調査会講演会の後、汐留ミュージアムで「ウイリアム・ド・モーガン」展を見学。ウィリアム・ド・モーガン(1839~1917)は、タイル・アートの巨匠。19世紀英国の装飾美術界をリードし、陶器装飾の分野で才能を発揮したとか。作品は建築用タイル、陶器などに花・鳥・動物・船などの多彩なモチーフが描かれていたり、イスラムの文様を、独自に開発したラスター彩で表現したりした作品など。タイルパネルや彩色皿などのデザインに魅せられた。
b0089323_230207.jpg

by god-door70 | 2009-12-18 22:31 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

講演「美しい力強い日本」(亀井静香金融・郵政改革担当相)

b0089323_21401339.jpg 2009.12.15 内外情勢調査会に出席し、亀井静香金融・郵政改革担当相による講演「美しい力強い日本」を拝聴。
 普天間基地移転、予算基本方針決定閣議を終えたすぐ後の講演であったが、明確な発言は控えていた感じ。曖昧、先送りの鳩山内閣下では亀井大臣の発言も致し方なぃのだろうといささか同情はするが。本人の野望は封印して、当面は鳩山さんを支えると明言していたがどうなんだろう。郵政改革・子育て手当・予算規模・国債発行など当面の問題に持論を展開していた。演題にある「美しい力強い日本」論はあまり印象に残らなかったが、弱者・地方・中小企業への配慮の意志は強い。その対応で美しい力を生み出せるかは疑問だ。
by god-door70 | 2009-12-15 21:38 | 講演会・映画 | Comments(0)

切り絵作品#103と作品#104

 2009.11.13 切り絵作品#103および作品#104(花シリーズ#56「もみじ」、#57「菊」、サイズ150x150)。 2010年度カレンダー用の切り絵2点。10月「もみじ」、12月「菊」の予定。b0089323_1220431.jpgb0089323_1221616.jpg
リンクブログ:  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2009-12-13 18:22 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(2)

「川瀬巴水 木版画展」

 2009.12.11 大正・昭和の風景版画家川瀬巴水の木版画展を見学。
 初期摺り作品数十点を含め80点ほどが展示されていた。それらの画題から画伯が日本全国をくまなく旅をし、作品作りあげていったかが読み取れた。切り絵で「旅」をひとつのテーマとしている小生にとって、大版画家には失礼だが親近感を覚える。
b0089323_15444826.jpg

by god-door70 | 2009-12-11 21:02 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

講演会「鳩山政権誕生と世界・日本の行方」

b0089323_14184296.jpg 2009.12.11 紙パルプ倶楽部午餐会で毎日新聞特別編集イ委員岸井成格氏による講演「鳩山政権誕生と世界・日本の行方」を拝聴。
 目前トリプル・パンチ(デフレ・円高・株安)、三重苦(経済・普天間・鳩山献金疑惑)への民主党の無策、財源と工程表のないマニフェスト主義で日本は混迷が続いている。支持母体が労働組合(総評・連合・日教組)、郵政族郵便局の初めての政権。イギリス型を指向し、世襲なし・地域密着なしで公募候補者増大となる。民主党政権続けば社会民主主義へ突き進む。鳩山持論「駐留なき安保」を強硬しアメリカと戦えば、半年で内閣は倒れる可能性もあり。いずれにしても日本の未来は先行き混迷で、「未知との遭遇」である。
by god-door70 | 2009-12-11 20:18 | 講演会・映画 | Comments(2)

東京ぶらり#09-23

 2009.12.6 久し振りの東京ぶらり#09-23。年間24回を目標としてきたが、達成が危なくなってきた。残すところ1回だがヤボ用多いのでどうなるでしょうか。
 今回は「小石川後楽園」から「小石川植物園」の1万歩程度。後楽園も植物園も紅葉は既に盛りを過ぎて終末状況。それでも小石川後楽園にはカメラ片手に紅葉見物の方々で賑わっていた。さすがに植物園の方は、花の季節でないので訪れている人数は少ない。桜の季節には賑わうことだろう。東大研究科附属の植物園だからなのか入場券売り場が正門前にある何でも屋で、ご高齢のおばさんが扱っているのが面白い。民間委託?
b0089323_2312144.jpg
b0089323_10212989.jpgb0089323_10215733.jpg
b0089323_1072623.jpgb0089323_1075229.jpg

by god-door70 | 2009-12-06 23:29 | ウォーキング(walking) | Comments(2)