<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

東京ぶらり#10-4

 2010.1.30 葛西臨海公園に水仙が満開の新聞記事を見付け、天気が良く風もないので出掛けた。5年前から伊豆爪木崎で群生している水仙の球根を活用して育ててきたとか。今年は気温の関係で開花がはやく丁度満開だった。ボランティアのご婦人方が大勢で手入れされていたが、人工群生は自然群生と違ったご苦労があることだろう。
 伊豆爪木崎の群生は数十年前に訪れたことがあるが、今はどんな状況なのだろうか。機会があれば立ち寄ってみたいものだ。葛西臨海公園から新左近川親水公園を経て東西線西葛西駅まで約1万1千歩。(東京ぶらり#10-4)
b0089323_22495226.jpg
b0089323_22501329.jpg


by god-door70 | 2010-01-30 22:53 | ウォーキング(walking) | Comments(2)

江戸の伊勢型紙美術館

 2010.1.29 世界で唯一の着物の伊勢型紙を展示している美術館とのことで興味があり訪れた。 手漉き和紙を柿渋で貼り合わせ紙をカットした型紙で、文様を着物の生地に染めるための原版。江戸時代おもに伊勢で作られ千年の歴史があるとか。精緻なカット・文様が切り絵と共通するところがあり勉強になった。館長さんの話では着物需要が少なくなり職人さんの技術伝承が難しくなっているようだ。b0089323_2146287.jpgb0089323_21465278.jpg

by god-door70 | 2010-01-29 21:44 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

日銀白川総裁の講演「当面の日銀金融政策」

b0089323_10182745.jpg 2010.1.29 内外情勢調査会懇談会で日銀白川総裁の講演「当面の日銀金融政策」を拝聴。
 景気動向について新興国・資源国の好況を反映して日本経済は回復して来ており来年度もこの状況が続く。ただ物価が長期にわたり低水準で推移していることへの官民挙げての対応が必要だ。デフレ克服には「潜在需要への取り組み」と「新興国・発展途上国の需要を積極的に取り込むこと」が重要だと。現在潤沢に資金を供給して日銀の役割を担っていることを強調。
 民主党が総裁人事承認で官僚出身は全て反対とゴネて、ようやくOK出した学者総裁頑張って!日銀の独立性を危うくしないようを願う。
by god-door70 | 2010-01-29 18:14 | 講演会・映画 | Comments(0)

杉の子会

 2010.1.25 「杉の子会」本年初会合で、JR新大久保付近通称「コリア・タウン」を散策。
 本場韓国料理をレストラン「高麗」で食し懇談。食事後、韓国品専門スーパーや韓国工芸品店などを見物しながら韓国に旅行している雰囲気を味わう。韓国料理「サムゲタン(蔘鶏湯)」は皆さん初トライとかで喜んでおられた。特にコラーゲンたっぷりで女性陣が。
 それにしても杉の子会は当初10人でスタートしたのだが、昨年お一人が他界されたり、数人が入院中で参加者が減少傾向にあるのが残念だ。ご冥福を祈り、加療者の快癒を期待している。桜の季節に再会を期して解散。b0089323_20394878.jpgb0089323_20482358.jpg

by god-door70 | 2010-01-25 20:41 | Comments(0)

「大相撲一月場所」

b0089323_12232630.jpg 2010.1.18 「大相撲一月場所」を両国国技館で見物。「何でも見てやろう#2」
 久し振りの相撲見物。相変わらずの茶屋通路を通り案内人に導かれ席に着く。中入り直前であったので見物客の入場の動き盛んな時間帯。幕の内土俵入り力士自慢だろう色とりどりの化粧回しが美しい。照明下の力士の肌も光ってみえる。横綱土俵入り白鳳・朝青龍それぞれ型は違うが見事だ。取り組みは淡々と進むが物言いがついたり、力士パホーマンスあったりで結構楽しめる。アンチ朝青龍の掛け声が結構多いが、彼らの期待は裏切られことがこれからも多いことだろう。
 元横綱貴乃花が理事選挙に立候補宣言した当日であった。相撲界にも革新の息吹が芽生えているようだ。
b0089323_12313645.jpg
b0089323_1721214.jpgb0089323_1725172.jpg
b0089323_1714503.jpgb0089323_17151723.jpg
by god-door70 | 2010-01-18 20:39 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)

東京ぶらり#10-3

b0089323_16255982.jpg 2010.1.15 信越は最近珍しい程の大雪のようだ。東京も寒波で今朝は氷点下を記録したとか。
 今年3回目の東京ぶらりに、池袋近郊を選び、「自由学園明日館」、「熊谷守一美術館」などを見学。「明日館」は羽仁吉一・とも子夫妻により創立された女学校の校舎(ライト・遠藤新設計・1925完成)で、重要文化財に指定されている。ホール壁面に描かれた「出エジプト記」を描いた壁画が印象に残った。教室はカルチャー講座に貸し出されていて内部を見学できず残念だった。
 立教大学キャンパス、旧江戸川乱歩邸、ミステリー文学館を経て豊島区立・熊谷守一美術館へと歩く。油彩・墨絵・書に加えて版画展も開催していた。「画壇の仙人」と呼ばれた画家らしいといえるのか、輪郭線で描かれた抽象的ともいえるスタイルに「へたも絵のうち」という画伯の言葉の真髄があるのだろうか。最大のくずし絵?約1万2千歩。b0089323_17215752.jpgb0089323_17222958.jpg
b0089323_1725880.jpg


by god-door70 | 2010-01-15 17:05 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「ロシア裏社会」(寺谷弘壬国際比較研究所長)

b0089323_1043865.jpg 2010.1.12 紙パルプ倶楽部午餐会で寺谷弘壬国際比較研究所長による講演「ロシア裏社会」を拝聴。
 1980年代半ば、ゴルバチョフの登場により改革、情報公開などの政策を契機に表舞台に姿をあらわしたロシア・マフィアの動向がテーマ。エリツィンの政治顧問はマフィア、プーチン大統領もペテルブルグ・マフィアとの癒着からカジノ経営に関与、ロシア・マフィアとチェチェン・マフィアの抗争をきっかけに民族の全面戦争に及んだチェチェン紛争など闇の勢力の実態を解説。ウラジオストックを拠点に日本・韓国・フィリピンなどにロシア・マフィアの極東網を拡大してきているとか。
 真実なら恐ろしいお話だ。ロシアがマフィア政治から脱却すのを願うばかりである。
by god-door70 | 2010-01-12 10:14 | 講演会・映画 | Comments(0)

「いずみフォトサロン10周年記念写真展」

 2010.1.11 勤務していた会社の先輩K.Eさんが写真を出品している「いずみフォトサロン10周年記念写真展」を調布市文化会館ギャラリーで見学。何事も10年継続するのは大変なことだと思う。コーラス・音楽鑑賞など多彩な趣味を持ち合わせる方らしく作品には詩情と色彩美が溢れていた。今後のご活躍を祈り、更に素晴らしい作品を期待している。
b0089323_144162.jpg

by god-door70 | 2010-01-11 14:51 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「切干大根」

 2010.1.10 「切干大根」を作る。去年は区民農園の抽選に落選し自家製素材がないので、八百屋で大ダイコンを調達した。今年もそろそろ体験農園の募集が始まる時期だが、野菜作りは去年卒業、応募する意志はない。されど切干大根は自家製でということ。
b0089323_15142437.jpg

by god-door70 | 2010-01-10 14:52 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

東京ぶらり#10-2

 2010.1.8 鳥越神社「とんど焼き」祭礼を見物後、「おかず横丁」、「佐竹商店街」を経て大江戸線新御徒町駅までぶらり。「おかず横丁」は名称の通り漬物屋、揚げ物を売る肉屋、大学いも、佃煮屋などなどおかずが何でも揃いそう。いろいろな匂いを感じながらショー・ウインドーを覗きぶらぶらの5千歩程度。東京ぶらり#10-2。b0089323_17303699.jpgb0089323_17321591.jpg

by god-door70 | 2010-01-08 22:36 | ウォーキング(walking) | Comments(0)