<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小野竹喬展

 2010.3.30 東京国立近代美術館で「生誕120年小野竹喬展」を観る。
 竹喬が渡欧時代のスケッチや奥の細道の句を題材に描いた珍しい作品を観ることが出来た。70歳代の簡潔な表現と温さを感じさせる色使いにより描かれた自然表現が魅力的だった。見習うことが出来ればよいのだが、遠い遠いはるか彼方の世界である。
b0089323_21271985.jpg

by god-door70 | 2010-03-30 21:30 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

谷垣禎一自民党総裁

b0089323_21571495.jpg 2010.3.30 内外情勢調査会懇談会で谷垣禎一自民党総裁によう講演「政権奪還に向けて」を拝聴。
 参議院選挙に向けて自民党綱領を見直す作業をしている。基本は一つは家庭・家族・地域・暮しを守る保守政治、二つ目は努力している者へ焦点をあてる自助・共助・公助であった。これまでの綱領の基本を踏まえ現状に即した新しい考えを加えてた新綱領を立案中であるとのこと。経済成長・雇用拡大・次代にツケを残さない財政運営・国の独立と生命財産を守る政治を取り戻したい。現政権への危機感は、外交・経済・財政の三つに加え小沢独裁政治。アンチビジネス指向では雇用拡大は不可能で、国は弱体の道を歩む。何としても国・国民のために政権を奪還せねばならないと強調。指導力発揮してぜひ再生してほしいものだ。
by god-door70 | 2010-03-30 18:31 | 講演会・映画 | Comments(0)

切り絵作品#109

 20103.29 切り絵作品#109(旅シリーズ#19「曲り家」、サイズ:270x600)。
 3ケ月振の切り絵作品。昨年夏東北地方に旅した折に立ち寄った岩手県遠野市で見掛けた「曲り家」が印象に残っていたので題材とした。
 遠野は民族学者柳田国男著「遠野物語」や民話かっぱなどで有名な町。この曲り家は自然地形を利用し石垣を組んだ丘の上に建つ民家「南部曲り家・千葉家」。南部藩特有のもので、約200年ほど前に建築されたとのことであった。(平成19年に国指定文化財)。住居として使っている以外は見学できた。藁ぶき屋根を切り絵らしく表現できれば良いのだが、カットに自信がないので躊躇したので、民家の雰囲気が出せているかは疑問だ。
b0089323_1428436.jpg

リンクブログ:  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2010-03-28 14:31 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(4)

東京ぶらり#10-8

 2010.3.21 臨海公園を歩き「第五福竜丸展示館」を見学。途中「東京辰巳国際水泳場」や「夢の島熱帯植物館」に立ち寄った。ビキニ環礁でアメリカの水爆実験の被害を受けた第五福竜丸、既に55年の歳月が流れいる。広島原爆ドームと共に後世に伝えなければならない悲劇のひとつと思う。約1万歩の東京ぶらり。
b0089323_14382742.jpg
b0089323_1439038.jpgb0089323_1439327.jpg
b0089323_14423041.jpg


by god-door70 | 2010-03-22 14:44 | ウォーキング(walking) | Comments(1)

新築工事が始まる歌舞伎座を撮る

 2010.3.16 講演会参加のため都心に出た序に、今年4月の興行を最後に新築工事が始まる歌舞伎座の最後を撮ろうと立ち寄った。
 重要無形文化財指定であり、ユネスコの世界無形遺産にも登録されている建物。新しい歌舞伎座の完成予定は、2013年春のようだ。貴重な建物を残しつつ、どのように変貌するのか楽しみだ。20人ほどの方々がカメラを向けていた。歌舞伎座前の道路は車が激しく通るので撮影はなかなか難しかった。
b0089323_2059770.jpg

by god-door70 | 2010-03-16 21:03 | Comments(0)

講演・飯尾潤政策大学院教授

b0089323_20102938.jpg 2010.3.16 内外情勢調査会懇談会で飯尾潤政策大学院教授による講演「鳩山政権と日本経済の行方」を拝聴。教授は民主党の政策ブレーン。「政治と金」と「政治主導の言葉だけ」のため鳩山政権は、全く期待に反した状況にある。政権交代し4年間は民主党政権が間違いなく続くのだから着実に一つ一つ問題点を解決していく以外方法はない。足軽連中が急に江戸城に登城し、幕府を担うようなものだから仕方ない面もある(辛辣)。
 民主党内での議論がなく、微調整だけの政策論議では覚束ない。大臣・政務三役が国の方向を論議せず、役人がやれば済む仕事をしている状況は嘆かわしい。駄目なら野党が選挙で政権交代すればよいと。
by god-door70 | 2010-03-16 20:12 | 講演会・映画 | Comments(0)

東京ぶらり#10-7

 2010.3.15 寒暖厳しい正に三寒四温の春だ。吉野梅郷の梅が満開と今朝の新聞に掲載されていた。吉野梅郷はしばしば梅見をしているので、今回は青梅の地名の由来となった「平将門誓いの梅」という老木を見物に青梅市内にある金剛寺に出掛けた。
 この梅は季節が過ぎても黄熟せず落実まで青いので「青梅」と呼ばれ市の象徴となったようだ。お寺関係者の話では、今年は気温が高くはやく開花し、殆ど散ってしまったと、残念なり。江戸初期作山門の梅は満開。鐘楼脇のシダレザクラが名高く十数年前に訪れたことがあるが、今は幹が折れ無残な姿であった。青梅丘陵ハイキングコースを歩き、江戸時代後期建築土蔵造りの商家「旧稲葉家住宅」に立ち寄り、多摩川に出て1万2千歩のぶらり。
b0089323_2159871.jpg
b0089323_21593572.jpgb0089323_21595952.jpg

by god-door70 | 2010-03-15 22:14 | Comments(0)

ついに74歳

 2010.3.11 今日は74歳の誕生日。誕生日を祝っていただいた方から綺麗なお花を頂戴した。「南京梅」と「コチョウラン」の見事さをブログ掲載して感謝いたします。
 74は「ナシ=0」とも呼べるかも。今日から「お幾つですか?」と問われたら「0歳児」と返事しようかなと思う。「0歳じ(児)じい」と言われてしまうかもしれない。
 それはともかく新生児は貪欲に知識・情報を毎時、毎日吸収しそれを積み重ねて成長していく。その貪欲さを見習って生きていきたいものだ。
b0089323_10263212.jpgb0089323_10291662.jpg

by god-door70 | 2010-03-11 10:18 | Comments(2)

写真展「ひと まち こころ」

b0089323_18203764.jpg 2010.3.9 家内の友人 S さんの所属する「フォトクラブ・アイ東京」の写真展が銀座スポットフォトサロンで開催されたので見学した。
 「ひと まち こころ」なる写真展らしく街角風景、子供・親子、瞬間の諸物の動きなど、家庭的雰囲気が溢れる写真が多く発表されていた。案内いただいたご夫人によると「ご指導されている先生が何でも自由に撮る。対象物はいくらでもある」だそうで、楽しんで撮る集まりのようだ。女性会員の作品も多く、明るく微笑ましい心温まる写真展だった。
by god-door70 | 2010-03-09 18:54 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

東京ぶらり#10-6

 2010.3.3 多摩湖から狭山緑地までの東京ぶらり#10-6。
 本来お花見スポットで狭山公園は有名であるが、たまには郊外へと考え西武多摩線西武遊園地駅から狭山緑地を経て武蔵大和駅まで1万2千歩。多摩湖(村山貯水池)の耐震工事が昨年9月に終り立派な堤防が完成していた。工事のためお花見できるスペースが狭くなっているようだ。桜満開の頃また訪れたいものだ。河津桜が見事に咲いているのを見付けた。
b0089323_17495171.jpg
b0089323_17454578.jpg


by god-door70 | 2010-03-03 17:46 | ウォーキング(walking) | Comments(2)