<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

フラーワーアレンジメント作品#7

 2011.4.28 フラーワーアレンジメント作品#7「アンティークポサージュ」
b0089323_14494618.jpg

by god-door70 | 2011-04-28 20:48 | フラワーアレンジメント/ 家内 | Comments(2)

ミニウォーク(富士見ヶ丘~浜田山)

 2011.4.28 歯の定期検診で富士見ヶ丘駅の歯科医院に出掛けた折に、富士見ヶ丘駅から浜田山の自宅まで歩いた。井の頭線は駅の間隔が短いので2駅で時間にして45分程度のミニウォーク。歩いていると花の生け垣が綺麗な家々に出くわす。花の季節は楽しい散歩となる。
b0089323_15371249.jpg

by god-door70 | 2011-04-28 13:24 | ウォーキング(walking) | Comments(2)

三鷹農業公園

 2011.4.24 母が入居している施設への途中に三鷹農業公園がある。桜は散り、鯉のぼりが「まけるな東日本」の垂れ幕とともに翻っていた。公園片隅の花群を撮る。
b0089323_15464081.jpg

by god-door70 | 2011-04-24 15:41 | Comments(0)

フラアワーアレンジメント作品#6

 2011.4.23 フラーワーアレンジメント作品#6 「アフターヌーンティータイム」
b0089323_1445163.jpg

by god-door70 | 2011-04-23 14:38 | フラワーアレンジメント/ 家内 | Comments(0)

ミニウォーク(牛島憲之展)

 2011.4.22 ミニウォークを兼ねて井の頭線神泉駅で下車、松濤美術館で「牛島憲之展」を観賞し、鍋島松濤公園を経て渋谷駅まで歩いた。近所ウォークを卒業出来るかな。
 詩情豊かな削ぎ澄まされた牛島作品を堪能。府中市美術館に「牛島憲之記念館」があるので時折立ち寄り画伯作品に触れていたが、今回の特別展では絶筆「道一筋」を含め
97年間の画業を鑑賞する機会を得た。描く対象をいかに削り落すか、難しい課題だ。
b0089323_17423515.jpg

by god-door70 | 2011-04-22 21:50 | ウォーキング(walking) | Comments(2)

ミニウォーク(新宿御苑)

 2011.4.21 新宿の画材屋に出向いた序でに新宿御苑に立ち寄り2時間弱散歩。
 八重桜、ハンカチの樹、樹齢100年の大木ラクウショウなどを見て回った。
b0089323_21541758.jpg

by god-door70 | 2011-04-21 21:55 | Comments(0)

ミニウォーク

 2011.4.19 近所をぶらり。30分圏内にある「杉並児童交通公園」付近を歩く。
 北風が強く寒い一日であった。桜は完全に散ってしまった。
b0089323_20454941.jpg

by god-door70 | 2011-04-19 20:48 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

切り絵作品#133

 2011.4.17 切り絵作品#133(旅シリーズ#23「ルピナス・マウントクック」、サイズ:255x355)。
 ルピナスの群生を求めて12年前ニュージーランドを訪れた時のイメージ作品。マウント・クックは3000m級でもっと切り立った山だったが上手く描けなかったかも。氷河を見物する途中で白い可憐な高山植物マウントクックリリーもみることができた。遠い昔のこと。
 途中で何度か止めようと思いながらようやく出来上がった作品。ルピナスが浮き出て見えるように試みたが映像では判然とはしないのが残念。
リンクブログ:  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
b0089323_1644171.jpg

by god-door70 | 2011-04-17 16:44 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(1)

七人の会

 2011.4.14 「七人の会」に参加。東日本大震災の関係で延期していたが、震災後一か月が過ぎ少し世の中も落ち着いてきたので集まることになった。中止となているイベントも多いそうだ。仲間全員には大きな被害がなかったことは幸せことだ。まだ余震が続いているのが気になるが、何はともあれ原発事故の解決を願っている。好天に恵まれた今回は「自然教育園」と「都庭園美術館庭園」を散策した。桜は花弁が舞い始めていた。
b0089323_21504753.jpg

by god-door70 | 2011-04-14 21:50 | Comments(2)

安野光雄「日本のふるさと情景」展

 2011.4.11 安野光雄「日本のふるさと情景」展を観る。
 週刊朝日で挿絵などで眼に留まることが多かったが、原画を観賞するのは初めて。メルヘンチックで夢のある作品で癒された。淡い色調の水彩画を描く好み画家の一人だ。生誕地島根県津和野町に「安野光雄美術館」にあるとのこと訪れたいものだ。ちょっと遠いなあ。
b0089323_21113852.jpg

by god-door70 | 2011-04-11 20:39 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)