<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「稲の会作品展」に出品した切り絵

2013.5.29 所属している「稲の会」の作品展が開催され、170人弱の皆さんにご来場頂いた。有難うございました。今回は切り絵3点を出品した。作品「さといも」は、既にブログアップしたので、他の2点「大阪市中央公会堂」、「神田大イトザクラ」を掲載します。
 「大阪市中央公会堂」は、北区中之島公園、淀屋橋近くに立つ歴史建造物のひとつです。株式仲買人・岩本栄之助の寄付資金で1918年に完成しました。当時の寄付額 100万円、現在の貨幣価値でいえば数拾億円に相当すると言われています。氏は「北浜の風雲児」と称される相場師。国の重要文化財に指定(2002年)され、大阪市民の文化・芸術の活動拠点として親しまれています。(切り絵作品#151)
b0089323_2352855.jpg

「神田の大イトザクラ」は、山梨県北杜市に生育しているエドヒガンザクラの巨木です。推定樹齢は400年以上といわれ、山梨県の天然記念物に指定(1959年)されました。大イトザクラは、田んぼの真ん中に位置する見晴らしの良い一本桜の名木です。田んぼの先にJR東日本中央本線が通っていて、運がよければ歌で有名になった 「あずさ2号」や「スーパー特急あずさ」に出合えます。スケッチに行った時には列車が数回通過しました。枝垂れ桜の枝ぶり表現や花弁カットには 苦労しました。少しでも雰囲気が出ていれば良いのですが・・・。列車を探してみて下さい。(切り絵作品#152)
b0089323_2311791.jpg

by god-door70 | 2013-05-29 22:48 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

「流鏑馬神事」

2013.5.20 大宮八幡宮で行われた「奉祝御鎮座950年式大祭・小笠原流 流鏑馬神事」を見物。行列巡行の後、流鏑馬神事として馬上から鏑矢を放ち的に当てる武技が披露された。眼の前を通り過ぎる馬のスピードと武技に圧倒された。
b0089323_9575973.jpg

b0089323_9583111.jpg
b0089323_9585246.jpg

by god-door70 | 2013-05-26 20:46 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

第5回稲の会作品展(会場写真)

2013.5.25 第5回稲の会が昨日オープンしました。映像はオープン前の会場風景です。最終日は、29日(15時)です。お近くにおいでの折は、ぜひお立ち寄り下さい。
 会場は「セシオン杉並」、地下鉄丸ノ内線東高円寺駅徒歩5分です。
b0089323_10215851.jpg

by god-door70 | 2013-05-25 10:24 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

第5回稲の会作品展

b0089323_21544722.jpg2013.5.24 第5回稲の会作品展が、今日5月24日~29日まで「セシオン杉並」で開催されます。職場OB,OGが集う趣味の作品発表会です。出展者数14名、出展数70点、油彩画、水彩画、デッサン画、パステル画、陶芸、写真、木工細工、切り絵の8ジャンル。ジャンルの巾が広いのでお楽しみ頂けると思います。会員が日頃制作している作品のお披露目です。会場は、地下鉄丸ノ内線・東高円寺駅徒歩5分です。気軽にお立ち寄り頂ければ幸甚です。
 切り絵3点と写真4点を出品しました。切り絵「さといも」はその内のひとつです。【作品「さといも」は、貸農園で収穫した折 に、墨絵を手掛けていた家内がデッサンした下絵を見て切り絵にしたら面白いのではと作品にしました。カットした細い根が絡んだり、切れそうになったり苦戦した作品です。それにしてもアヒルの水掻きではないですが、見えないところでの根の働きはすごいですね。(作品説明の抜粋)】
by god-door70 | 2013-05-24 06:06 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

「幸之助と伝統工芸展」

b0089323_1832301.jpg2013.5.21 紙パルプ倶楽部総会の後、パナソニック汐留ミュージアムで「幸之助と伝統工芸展」を観賞。企業経営へ心血を注いだだけでなく伝統工芸の技の衰退を防ぐべく優れた工人、伝統工芸業界への援助・支援に尽力された松下幸之助の生き込みに触れられた。
「伝統工芸は日本のものづくりの原点である」という松下幸之助語録にみられるように、製品作りへの取り組みと手掛け商品への限りなく追求する幸之助精神がパナソニックに継承されていることを期待したい。
by god-door70 | 2013-05-21 18:02 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

お施餓鬼(永福寺)

2013.5.18 永福寺お施餓鬼法絵会に出席。仏教講話「日本における仏教概略史」を拝聴。浄土宗、浄土真宗、曹洞宗、臨済宗、日蓮宗など良く聞く宗派は殆ど鎌倉時代に興り広まった。高僧の出現によることは勿論だが、民の精神面、心の不安定な時代だったのだろうか。
b0089323_20483363.jpg

by god-door70 | 2013-05-18 21:48 | Comments(0)

歩く(「牧野邦夫展」の後)

b0089323_17441611.jpg2013.5.17 練馬区立美術館で「牧野邦夫展」を観賞した後、西武池袋線中村橋から歩き始め西武新宿線鷺の宮駅を通過してJR中央線阿佐ヶ谷駅まで歩いた。万歩計を忘れたので分からないが推定4km位か。中杉通りは街道沿いに覆い茂るような大木が続く所がある。その間は気持ち良く歩けた。鷺の宮駅までは商店街が続く比較的狭い道路で時間を要した。鷺宮八幡宮に立ち寄った。日照りの厳しい半日。
 画家牧野邦夫については全く知らない。作品も初めて観た。レンブラントに憧れて画業を続けた写実を追求する異色画家のようだ。イケメンを描く自画像、数々の絵の中のどこかに隠れて描かれてじっと眺めている画家自身の小さな顔は異様な感じがしないでもない。何を主張しているのだろうか。(ビー玉の自画像)1963年。
b0089323_2142162.jpg

by god-door70 | 2013-05-17 21:42 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

プランターで育てた小松菜

2013.5.16 貸農園で野菜作りを止めて数年たっている。去年の残り種(小松菜)をプランターに期待せずに蒔いておいたらそれなりの収穫を得た。数回収穫できるだろう。茎は若干細いが美味しく食べられた。今年はゴーヤによるシャドー・カーテンは止めて、苗を3本だけ植えることにした。
b0089323_21464894.jpg

by god-door70 | 2013-05-16 21:45 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

久保修切り絵展

b0089323_2105237.jpg2013.5.15 日本外国特派員協会で、久保修さんの切り絵が展示されたので見学。
協会内2つのレストラン(Member Only)に30数点が展示されていた。大作(横幅2m強)の作品も。2009年度の文化交流使として指名後、海外でも精力的に活動しておられるが、より海外の方へ切り絵を知っていただくために作品を展示したとのこと。
特派員協会の受付にて身分証明書を提示する。飲食が出来ないのが残念。見学には食事時を外した時間帯が賢明です。【有楽町電気ビル20F、6月7日(金)まで】。
 大阪梅田阪急百貨店ギャラリーでの展示会でポスター・入場券のデザインに用いられた作品【兎の波走り】が、今回の展示においてもメイン展示作品として、また
web日本外国特派員協会のExhibition映像にも使われていた。
by god-door70 | 2013-05-15 18:02 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

「百花繚乱展」

2013.5.15 「百花繚乱展」を観賞。花が咲き乱れるがごとき数々の花鳥画、草花画を楽しむ。正に「繚乱」を堪能。池田孤邨《四季草花図》、荒木十畝による大画面の4幅対《四季花鳥》、速水御舟《名樹散椿》【重要文化財】や山口蓬春《梅雨晴》など巨匠の花鳥画が観れた。斬新な構図や色彩など近代的な感覚を取り入れた牧進画伯(同年齢)の「寒庭聖雪」での表現に感服。田能村直入「百花」に驚いたりして時を過ごす。
b0089323_17501260.jpg

by god-door70 | 2013-05-15 17:48 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)