<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フラーワーアレンジメント#43、#44

フラーワーアレンジメント#43「フラワーメッセージ」、#44「ボヌール幸福」
b0089323_156359.jpg

by god-door70 | 2014-04-25 18:06 | フラワーアレンジメント/ 家内 | Comments(0)

フリージア

2014.4.23 八丈島から花の便り。露地栽培のフリージアは茎が短い。箱を開封すると部屋に香りが漂う。嬉しい一瞬である。
b0089323_16221040.jpg

by god-door70 | 2014-04-23 16:23 | Comments(0)

切り絵「カンボジアの月(遺跡タ・プロム寺院)」

2014.4.23 切り絵「カンボジアの月(遺跡タ・プロム寺院)」作品155。
今年1月に世界遺産アンコール遺跡を訪れた。神秘の遺跡と称されるタ・プロム遺跡を見学。この寺院は12世紀に大乗仏教のお寺として建てられた。鳥などが運んできた種子が雨季に石の上で発芽した巨木が成長し遺跡に絡みついている異様な光景であった。巨木の根っこだか幹だか分からない様相と遺跡を表現しようと試みたつもりだが。
b0089323_11451523.jpg

  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2014-04-23 11:48 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(0)

切り絵「小樽旅情」

2014.4.22 第6回稲の会作品展への出品に向けて切り絵を制作中である。4枚1組の切り絵「小樽旅情」を完成した。作品151「小樽運河」、作品152「富岡教会」、作品153「地酒屋・寶川」、作品154「飲食街路地」。昨年9月サハリンに旅行した折に小樽に立ち寄った想い出を切り絵にした。地酒屋で酒饅頭を頬張り、飲食街では新鮮な魚を食した。
b0089323_197242.jpg

  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2014-04-22 19:08 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(2)

「ちょっとパリまで、ず~っとパリで」展

2014.4.22 紙パルプ倶楽部理事会に出席の後、六本木の泉屋博古館で開催中の「ちょっとパリまで、ず~っとパリで」展を観賞。渡欧日本人画科たちの逸品を集めた住友コレクション。19世紀末から20世紀前半期にパリに留学し、帰朝後あるいはパリに居続けて活躍した画家たちの作品66点。好みの画家、浅井忠・佐伯祐三・荻須高穂などの作品を堪能した。当時の住友財閥による画家達への援助は想像が出来ない程のものだったのであろう。
b0089323_1630476.jpg

by god-door70 | 2014-04-22 16:31 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「松林佳月展」

2014.4.16 練馬区立技術館で「松林佳月展」を観賞。松林桂月(1876~1963)は明治・大正・昭和の3つの時代を生き抜いた、近代を代表する水墨画家。渡辺崋山の孫弟子にあたる野口幽谷に師事。叙情的な作風は高く評価されて、1958年には文化勲章を受章している。詩書画、大作、絶筆など墨と色彩の妙を観賞できた。
b0089323_1540468.jpg

by god-door70 | 2014-04-16 18:40 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

花見(国立駅~谷保駅)

2014.4.2 学友Tさんから花見の誘いを受け国立駅で落ち合った。JR国立駅から南武線谷保駅まで街道に連なる満開の桜を楽しみながら歩いた。
 国立駅は改装され昔の面影は皆無で立派になっていた。旧駅舎は保存されているようで、復活を目指し募金活動が続けられている。ふるさと納税制度による駅舎復興目的の資金集めも制度かされて駅舎復活計画実現が図られている。旧駅舎6年間利用者としては少し協力しなければならないかなという心境になった。
b0089323_16103100.jpg

by god-door70 | 2014-04-02 18:10 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)