<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「輝ける金と銀」展

b0089323_10215047.jpg2014.10.21 「輝ける金と銀 琳派から加山又造まで」展を山種美術館で鑑賞。さまざまな技法で金と銀を活用して近代・現代の画家たちが表現した絵画を観た。
大観は金箔を裏側に用いた特殊な和紙を用いたという。用いる紙に神経質なほど厳しく、作品作りに紙抄き職人との連携、協力が欠かせなかった、とTV放送で見たことがある。筆、硯、墨などについても。
硯といえば武者小路実篤使用遺品「澄泥硯」をみたことがある。中央が極端に凹んでいた。中川一政の随筆「武者さんの不思議な硯」に、「中央に三分位の穴があって凹んでいる。澄泥硯である。硯に穴があきそうになっていた。武者さんが精魂を尽くす前に硯のほうが精魂を尽くしてしまったのである。」がある。共に凄さを感じる。
by god-door70 | 2014-10-28 18:58 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「ノルマンデー展」

b0089323_20154798.jpg2014.10.24 「印象派のふるさと ノルマンデー展」を損保ジャパン日本興亜美術館で鑑賞。イザベイ、クールベ、ブータンからデュフィまでの時代に活躍した画家が描く風光明媚なノルマンデー地方の19世紀前半風景の油絵や写真が展示されていた。明るく描く作品は少なく、重厚さが目立つ作品が集められていた。上から観ると塗りたくったみたいな絵が、30~35度位傾斜を持たせて展示されてまともな絵にみえる「りんごの下で酒を飲む人たち」(デ゙ュピール)という不思議な珍しい作品に出合えた。毎年秋になるとぞくぞくと海外から珍しい作品が展示されるので嬉しい。だけど海外美術館の入場料と比べて高いのが困ったことだ。
by god-door70 | 2014-10-24 19:45 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

映画「蜩の記」「グレース・オブ・モナコ」

b0089323_22242125.jpgb0089323_2225494.jpg2014.10.23 映画「蜩の記」「グレース・オブ・モナコ」の連ちゃん。雨の中、物好きに出掛けた。共に、何が史実で何がフィクションか分からないが想像して観ているだけで面白い。グレース・ケリーとヒッチコック、ドゴール大統領との絡みや、役所広司扮する武士が演ずる矜持の振舞い、武士家族の覚悟などスリルな場面もあり楽しめた。
by god-door70 | 2014-10-23 22:22 | 講演会・映画 | Comments(0)

フラワーアレンジメント#50「ローズラトウール」

フラワーアレンジメント#50「ローズラトウール」2014-10
b0089323_2252387.jpg

by god-door70 | 2014-10-20 12:33 | フラワーアレンジメント/ 家内 | Comments(0)

江戸の大名屋敷を歩く#7(神田・浅草橋~上野)

2014.10.18 江戸の大名屋敷を歩く#7(神田・浅草橋~上野)。神田駅付近にある佐竹稲荷神社を参拝、佐竹藩江戸屋敷跡の碑を見る。再びJRで浅草橋駅で降り上野駅に向かって進み銀杏岡八幡神社(福井藩松平家屋敷)、都立忍岡高校蓬莱園(平戸藩松浦家上屋敷)、和泉公園(安濃津藩藤堂家上屋敷)、竹町金刀比羅宮(高松藩生駒家中屋敷)、八幡神社(大州藩加藤家上屋敷)、佐竹秋葉社(久保田藩佐竹家上屋敷)、西町太郎稲荷神社(柳川藩橘家上屋敷)と全く諸藩の屋敷内に設置されて残っている神社巡りの日となってしまった。
b0089323_11203432.jpg
b0089323_11212229.jpg

by god-door70 | 2014-10-18 22:59 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「ミレー展」

b0089323_22505764.jpg2014.10.17 府中美術館で「ミレー展」を観賞。山梨県立美術館収集しているミレー作品を郷里に行く途中で時折観てきたが、その中でもお気に入りの「鶏に餌をやる女」が今回展示されていた。
80数点が展示されミレーの生涯描いた作品が「形成期」「自画像・肖像画」「家庭・生活」「大地・自然」に分類されてミレーを特徴的に捉えていた。
左の映像はミレー展入場券にセピア色で印刷されていた「子どもたちに食事を与える女(ついばみ)」(リール美術館所蔵)
by god-door70 | 2014-10-17 22:39 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(1)

競馬絵画展

2014.10.17 府中市立美術館で「ミレー展」を観賞した後、東京競馬場内にあるJRA競馬博物館で開催されている「英国ジョッキークラブ秘蔵 競馬絵画展」を見学。260年の歴史がありエリザベス女王がパトロンを務める由緒ある組織で200点の競馬関係の絵画を所有しているらしい。競馬開催日でないので無人のスタンドは静寂そのもので変な感じ。
b0089323_21333854.jpg
b0089323_21325989.jpg

by god-door70 | 2014-10-17 19:31 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

HOKUSAI展

2014.10.16 江戸大名屋敷散歩の途中で上野の森美術館に立ち寄り「HOKUSAI展」を鑑賞。入場制限で30分ほど待たされた。中も混雑状況で肩越しに観る始末だったが、ボストン美術館所蔵の北斎作品を堪能できた「花シリーズ」が気にいった。滝のデザインが斬新的で強烈。
b0089323_22165224.jpg

by god-door70 | 2014-10-16 19:38 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

江戸の大名屋敷を歩く#6(千駄木駅~上野公園)

2014.10.16 江戸の大名屋敷を歩く(#6)。地下鉄千駄木駅で降り須藤公園(大聖寺藩前田家下屋敷)を高台から眺め上野公園までの行程をスタート。勝山藩下屋敷跡の碑が門前にある「大名時計博物館」を経て東京国立博物館(江戸時代寛永寺)の黒門(鳥取藩池田家の表門・重要文化財)へ。上野公園の一角にある上野東照宮に参拝。上の森美術館で「HOKUSAI展」を観賞後帰途へ。途中銀座で絵の仲間O.Yさんが「日本パステル協会」の公募に入選した作品「夢」を観賞した。ハードな一日だった。
b0089323_2221759.jpg

by god-door70 | 2014-10-16 19:36 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

横浜港クルージング

2014.10.15 横浜在住の友人と横浜港一周のクルージングをした。もともと横浜を案内して頂くのが目的だったが、雨が降り出したので市内見物を中止し雨宿りを兼ねて横浜港大埠頭から観光船に乗船。2時間程度のランチクルージング。天気悪かったが波は静かでまずまずの体験。横浜市内見物はまたの機会にとした。
b0089323_18531753.jpg

by god-door70 | 2014-10-15 18:54 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)