<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「第7回稲の会作品展」に参加

2015.5.29 「第7回稲の会作品展」に切り絵3点・写真4点を出品した。本日5/29より6/3の6日間、杉並区セシオン杉並の展示室で開催される。ジャンル(油彩、水彩、パステル画、墨絵、写真、木工細工、陶芸、俳句、切り絵、デッサン)が多いので楽しくご覧頂けますのでお立ち寄り下さい。
b0089323_18531381.jpg

by god-door70 | 2015-05-29 21:50 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

「ユトリロとヴァランド母と子の物語」

b0089323_1651175.jpg2015.5.25 損保ジャパン日本興和美術館で開催中の「ユトリロとヴァランド母と子の物語」を鑑賞。
モンマルトルの風景を描き続けたユトリロとユトリロの実母である画家ヴァランドのそれぞれ約40点が展示されていた。
ヴァラントはルノワールのモデルを務めたりロートレックの恋人だったり、子供であるユトリロを祖母に預けっぱなしで自由奔放に生きた女性だったらしい。そのことがユトリロの性格だけでなく精神的打撃そして画風にも相当の影響を与えたことが想像できる。
母と子の画風を対比できる面白味があった。
b0089323_1653090.jpg

by god-door70 | 2015-05-26 21:04 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

庭の花(ガクアジアサイ)

2015.5.26 庭の花・ガクアジサイ(額紫陽花)を撮る。
b0089323_8414496.jpg

by god-door70 | 2015-05-26 08:41 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

庭の花「ツツジ(躑躅)」

2015.5.25 庭の花「ツツジ(躑躅)」が、今年は例年になく綺麗に咲いたのでパチリ。
b0089323_8294086.jpg

by god-door70 | 2015-05-26 08:29 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

中村屋サロン美術館

2015.5.22 新宿に出たついでに中村屋サロン美術館に立ち寄った。2014年10月に「新宿中村屋本店」を建て替え、その折に当美術館を開設した。前から気になっていたので新宿に出向いたので立ち寄った。ビル3階にあるこじんまりとした美術館。明治末から大正、昭和初期にかけて多くの芸術家・文化人たちが集った場所だ。中村屋の創業者 相馬愛蔵・黒光夫妻は芸術・文化に深い理解を示し、同郷信州安曇野の彫刻家 荻原守衛(碌山)や荻原などを支援し、才能を開花させるべく援助した。創業者である相馬夫妻の長女俊子をモデルとして描いた中村彝の作品「少女」や碌山の彫刻を観ることが出来た。年に数回展示替えがあるようなので時折訪れてみよう。
b0089323_9515490.jpg

by god-door70 | 2015-05-22 20:42 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

ひたち海浜公園(花:ネモフィラ)

2015.5.14 春の花ネモフィラ見物に国営ひたち海浜公園に出掛けた。4月下旬~5月中旬が最盛期ということで期待していたが今年は気候の関係でそろそろ終わりの時期に近づいているような状況だった。しかし全丘陵に咲くネモフィラは素晴らしい。
b0089323_8155073.jpg
b0089323_8185853.jpg

by god-door70 | 2015-05-14 20:10 | Comments(0)

庭の花(シャクナゲ)

2015.5.12 今晩から台風が関東地方を襲う予報が出た。大雨強風らしい。花も野菜も少し防備しなければならない。シャクナゲは咲いたばかりだが切ることにしたので撮ってあげよう。
b0089323_8483812.jpg

by god-door70 | 2015-05-12 08:36 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

神田祭り

2015.5.10 江戸三大祭のひとつである「神田祭」を見物がたら写真を撮りに出掛けたが全く成果なし。人混みにもまれながら神社境内に向かったが押し寄せてくる神輿と担ぎ手群にさえぎられて本殿までたどり着けない仕舞い。遠くから参拝。神輿だけでなく珍しい形状、色彩豊かな山車行列もあった。女性の神輿担ぎ手もちらほら。たまたま帰りの電車で池波正太郎著「夜明けのブランデー」(昭和60年刊)を読んでいたらエッセー「煙草」に《若い女が、くわえ煙草でのし歩き、鼻の穴からけむりを吐いたり、半纏(はんてん)に鉢巻で神輿を担ぐ世の中になったのだ。》が偶然出てきた。20年前の風俗を描写した文章。今なら描写の対象にもならない。
b0089323_21523861.jpg
b0089323_2158273.jpg
b0089323_2204160.jpg

by god-door70 | 2015-05-10 11:48 | Comments(0)

「いぬ・犬・イヌ」展

2015.5.8 渋谷松濤美術館で開催中の「いぬ・犬・イヌ」展を観に出掛けた。とりわけ犬が好きということでもない。むしろマナーマナー悪い犬散歩族や鳴き声には嫌悪感さえ持つ。では何故?花鳥画を好んで観てきたが、お犬様がどの様に描かれているのかに興味があったことと、忠犬ハチ公の像がある渋谷界隈の空気を吸うのも悪くない、と思ったからである。結構著名な画家が、犬好きかどうか知らないが犬を描いていることを知った。主題でなく添えてなら数えきれないことだろう。江戸時代から現代まで約90点の作品を観たが花鳥画を超えるものは無いのでは。
b0089323_20321646.jpg

by god-door70 | 2015-05-08 20:28 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「ピカソと20世紀美術」

2015.5.7 東京ステーションギャラリー開催中の「ピカソと20世紀美術展(北陸新幹線開業記念)」で、富山県立近代美術館が誇るコレクションのうちから選別された約100点の作品を鑑賞した。ピカソをはじめシャガール、カデンスキー、ベーコンやウォーホルなどを。大正時代建築の東京駅建物内部壁の漆喰をはがした赤レンガに取り囲まれて架けられた近代絵画を観る雰囲気は他に味わえない心地だった。
b0089323_916414.jpg

by god-door70 | 2015-05-07 20:32 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)