内外情勢調査会定例会講演会

b0089323_2130325.jpg2006.4.27 北朝鮮の専門家としてTV番組にしばしば登場する早稲田大学国際教養部の重村智計教授による「最近の北朝鮮情勢」の講演を拝聴。毎日新聞のソウル特派員を勤めていたとかで、人脈からくる情報収集力には定評がある。
経済制裁を含む強い日本であることこそ大切と説いておられた。横田めぐみさんは90%以上の確率で生存しているとの話が印象的であった。
丁度横田めぐみさんのお母さんがブッシュ米大統領と面談するとの報道がされた日でもあった。
# by god-door70 | 2006-04-27 19:01 | 講演会・映画 | Comments(0)

囲碁(ペア碁)

2006.4.15 毎月第一と第三土曜日に開かれる碁楽会に参加している。今日は、「ペヤ碁」をということで、出席者10人を2組に分け5人対5人で碁を打った。2人か3人でのペア碁は聞いたことがあったが、5人一組は戸惑う。時折何が何だか分からなくなるが、結構とっぴなことが起こり面白いこともある。勝負に関係なく、棋譜を再現しての先生の批評が勉強になる。

# by god-door70 | 2006-04-15 22:08 | Comments(0)

日立製作所中央研究所庭園

b0089323_153508.jpg2006.4.9 今日は、年2回開催される「日立製作所中央研究所庭園開放日」で自由に散策できるということで訪れた。今年のサクラは早めに開花したので、残念ながら満開の時期は過ぎていた。庭園には、「御衣黄(ギョイコウ)」という黄緑色の花が咲く珍しい桜もある。一説によると、江戸時代初期に幸とで栽培されたのが始まりとのこと。約27,000本の樹木があり、種々の花々が咲き乱れていた。秋の解放日には紅葉、黄葉を楽しもうと思っている。
  研究所を訪れたことがある知人から『案内いただいた先生が、庭園内にある「辺仁橋(へんじんばし)」という名前の橋を通った時に、「博士たるもの変人でなければならない」と言ったことをよく覚えている』という面白い想い出話を聞いたことがある。
# by god-door70 | 2006-04-09 18:06 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

殿ヶ谷戸庭園

2006.4.9 日立製作所中央研究所庭園散策のあと、JR中央線国分寺駅南口徒歩2分にある東京都指定名勝「殿ヶ谷戸庭園」に立ち寄った。東京都が買収するまでは、三菱財閥の岩崎彦弥太氏の別邸(当初は満鉄副総裁江口定條氏別邸)であったとか。花モモが満開、カタクリも咲き始めていた。四季折々に、武蔵野の野草が咲くこじんまりした庭園だ。老夫婦のグループがモモの木の回りでお弁当を食べていた。のどはな春の一日だった。
b0089323_1627065.jpg


# by god-door70 | 2006-04-09 15:51 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

堂の下遺跡現地見学会

2006.4.2 旧三井上高井戸運動場(杉並区高井戸1-31-9)で今年の2月から、埋蔵文化財の発掘が実施されていた。発掘中の遺跡を見学した。
これまでの調査で旧石器時代から近世にわたる先人たちの生活跡が発見されている。杉並区を横切る川の一つである神田川の北面台地に位置し、川を挟み南面台地にある「塚山遺跡」と対峙している。これまでグランドとして活用されていたため遺跡調査ができなかったが、大規模宅地化前に発掘が実現したとのことである。遺物も相当数出土している状況を見ることができた。
当日は肌寒かったが、桜が満開えあった。この三井グランドを取り囲み、見事な花を咲かせてきた桜が、土地開発で伐採されないことを祈っている。
b0089323_953268.jpg

# by god-door70 | 2006-04-02 16:54 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

内外情勢調査会定例講演会

2006.3.27 内外情勢調査会3月例会に出席。演題「2006年度の経済・株価展望」講師:城西大学現代政策部教授霧島和孝氏。有数のエコノミストの一人。①2010年頃まで巡航速度の回復が続く②米・中二つのエンジンが牽引③高令化、国債、格差が日本経済の課題④勝ち負けの差は能力以上に意欲とのこと。
余談として、景気動向のトレンドからみると阪神タイガースが優勝すると景気上向き、巨人ジャイアンツが優勝すると景気は後退する傾向があるとのこと。原監督率いる今年の巨人は出足良く勝ち続けている。景気の方も持続してくれれば、巨人ファンとしては望むところだが。
# by god-door70 | 2006-03-27 16:03 | 講演会・映画 | Comments(0)

講演会(杉並の仏像彫刻)

2006.3.25 文化財保護ボランティア研修会に飛び入りで参加した。テーマは「杉並の美術品としての仏像彫刻」。講師は、杉並区文化財保護審議委員会委員、女子美術大学名誉教授の永井信一先生。杉並区にも、宝生寺の大日如来坐像(室町時代・寄木造)をはじめ十数体の仏像が現存するとのことだった。機会があれば鑑賞したいものだ。
# by god-door70 | 2006-03-25 17:36 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

自費出版

b0089323_1026887.jpg2006.3.20 会社を2004年2月(67歳)に退職した。退職を遡る10年間程度は記憶が甦るのではないかと考え、 会社勤務中の資料を整理することを思い立ったのが昨年2005年の初め。約1年をかけてようやく今日、「激動10年の記録(1994-2003)-取り巻く環境の変化と構造改革の歩み-」なる約450ページの資料集を自費出版した。勿論特定企業に係わるものでもあり、また自分史でもあり、公開する対象本ではない。バブル崩壊の景気後退期、金融不安、ITバブル崩壊という日本の危機的状況下の10年を一企業が生き抜いてきた記録になるのではと自画自賛している。
# by god-door70 | 2006-03-20 20:54 | Comments(0)

農園の初日

2006.3.17 今年で貸農園3年目になる「荻窪ファーム」での農作業の1日目。ジャガイモ(男爵芋)の植え付け作業。利用1区画が30㎡。メークインは茎葉がはびこるので、狭い区画ではそれが少ない男爵芋が適しているとのこと。「荻窪ファーム」は、農地所有者が「緑と農の体験塾」として杉並区と協力して運営している貸農園。2005年に杉並区第一号の試みとして発足、今年で3年目。運良く抽選にあたり、今年も継続野菜造りを楽しんでいる。
野菜造りは、区民農園で25年以上経験してきたが、自己流で終始していた。品目ごとに講習会が開かれ農家のコツをみせてくれるので、見たとおり再現すればプロ並みの野菜が食卓に。下の写真は、2004年9月に撮影したものを「杉並ふれあい農業推進フォトコンテスト」に応募したところ、杉並区農業委員会から会長賞として賞状と記念品をいただいた作品。
# by god-door70 | 2006-03-17 16:42 | Comments(0)

韓国映画「頭の中の消しゴム」を観る

2006.3.8 韓国映画「頭の中の消しゴム」を鑑賞。「冬のソナタ」以来、韓流と称し韓国ドラマが数多く日本に上陸している。韓国映画は、ストーリーはともかくも、景色の映像が綺麗なことと、音楽が心地よい。勿論、個人的好みの問題ではあるが。若年性アルツハイマーの女性が、恋する男性の記憶を絶対に消したくないと願う死より切ない別れをテーマとしたラブストーリー。マイ好感度:中の上。
# by god-door70 | 2006-03-08 19:05 | 講演会・映画 | Comments(0)

ワイン講習会に参加

2006.3.6 ワインを時折飲むことがあるがその知識がないので、ワインを試飲しながら「ワインの基本と実践」なる話が聞けるとのことで参加した。①ワインはいつから造られたか?②酒とワインの関係は?③「辛口」と「甘口」は、どうやって決まるか?④ワインの色はどうやって出来るのか?⑤ワインの種類などがテーマだったが、試飲を楽しんでしまい、耳の方がおろそかになり知識は身に付かず仕舞い。「コルクを痛めないでボトルを上手く開ける方法」を質問したら、「オープナーの先端を注意深くコルクの中心に、そしてボトルを沢山開けることと沢山ワインを飲むこと」とのお答え。ごもっとも。ごもっとも。東証市場1部上場の日本フイルコン㈱なる会社が100株以上所有の期末株主に株主優待として配当金と併せワインを贈っているとのこと。日本では珍しいシャレタ会社だ。
# by god-door70 | 2006-03-06 18:37 | 講演会・映画 | Comments(0)

国民健康保険に加入

2006.2.28 勤務会社の健康保険組合に加入していたが、退職後2年の継続期限が来たので国民健康保険に加入すべく杉並区当該業務担当係りに出向いた。手続きは極めて簡単、その場で保険者証を手に出来た。黄色のぺれぺらカードに違和感があったが、逆に目立つので探しやすいし、厚くないので持ち歩き易いと考えれば良いのだろう。何事もいいように考えていこうと変なところで納得。会社勤務中は、保険料が給料から天引きされるていたことと、会社が半分負担していたのであまり感じなかったが全額自己負担になることになる違いを実感。それはともかく健康を維持が第一だ。
# by god-door70 | 2006-02-28 18:37 | Comments(0)

今年初めての囲碁

2006.1.21 囲碁クラブ(碁楽会)今年初めての会合に参加。この囲碁クラブは、杉の樹大学一期生(2004年3月卒)が自主的に立ち上げたクラブの一つ。現在の会員は60歳以上の男女約20名。一期生である有段者の先生から初歩から親切に教えていただいている。2005年4月に入会して約1年が過ぎたが、70歳からの手習いは、はなはだ心許ない。パソコン囲碁ソフトを使って楽しんではいたが、対局者と対面して打つ囲碁を経験して面白みが少し増してきた。しかし、「定石知らずのザル碁」の域を脱しきれずに低迷している。
b0089323_10281353.jpg


# by god-door70 | 2006-01-21 18:30 | Comments(0)

胃カメラでの検診

2006.1.20 1年1回の胃カメラ方式による胃の検診を大学病院担当医師のもとで受ける。定期的に胃の検査を受けているが、特段の異常は見られないとのことで一先ず安心。胃カメラ検診は以前は結構苦痛だったが、最近はそれほどでもない。胃の検診にはバリュームを飲んでのレントゲン方式もあるが、胃カメラ検診を受けるの一法でお勧めしたい。最近は大腸ガンが増加しているとのことで、高齢になると検査をうけるにも体力が必要だ。
# by god-door70 | 2006-01-20 18:04 | Comments(0)

明治神宮参拝

 2006.1.16 「杉の子会」有志で明治神宮に遅ればせながらの初詣。霙まじりの天気で参加者はたったの3人。女性会員5人は全滅。天候もあり、初詣には時期ずれで参拝者はごく少なく、かえって静寂で良し。70歳を迎える年の初詣。望むは健康維持のみ。O氏が勤務していた会社の参宮橋佐々木クラブで昼食をとる。
b0089323_22411823.jpg


# by god-door70 | 2006-01-16 18:19 | Comments(0)

野川・深大寺ウォーキング

2005.11.24 生涯学習「杉の樹大学」二期卒業生グループ(杉の子会)と野川沿いに歩く深大寺までのウォーキングに参加。JR小金井駅に10時に集合、武蔵野公園、野川公園、竜源寺(近藤勇墓)、調布飛行場を経て深大寺に至る約7キロのコース。晴天に恵まれ、野川両岸の紅葉を眺めながらの深大寺植物園見物を含めての4時間ほどの散策でした。調布飛行場「プロペラカフェ」での休憩喫茶、深大寺門前でそばの昼食は楽しいひと時でした。
杉の樹大学は東京都杉並区が高齢者対象に1年間週1回2時間自主研究も含めて学び活動することを目的としている。60歳以上の男女半々50人1クラスで公募抽選。運良く当選し、1年間学び、仲間も出来るという幸せを得た。

b0089323_112137.jpg


# by god-door70 | 2005-11-02 18:45 | ウォーキング(walking) | Comments(2)