タグ:博物館 ( 22 ) タグの人気記事

「日の出山荘」(日米首脳会談記念館)

2004.6.20 「日の出山荘」(日米首脳会談記念館)を見学。1983年「ロン・ヤス会談」が行われた中曽根康弘元総理の別荘であった。2009年に西多摩郡日の出町に寄付されて一般公開されている。レーガン大統領夫妻に抹茶でもてなした「星雲堂」、首脳会談を行った「天心亭」や「書院」が森林生い茂る広い庭園(約6,000㎡)に点在していた。世界の首脳との会談写真、各国首脳からの贈答品など見物できた。国鉄民営化、行政改革など歴代総理大臣としては傑出した人物の一人と評価できよう。
b0089323_17104183.jpg
b0089323_17115245.jpg

by god-door70 | 2014-06-20 15:29 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

七人の会

2012.10.4 「七人の会」に出席。今年会員のT.Kさんが急逝するという悲しみに直面した。ご冥福を祈るばかりだ。会員が少なくなるのは誠に寂しい。昼食会の前に「印刷博物館」を見学、神楽坂界隈の露地裏通りで神楽坂の雰囲気を味わって(夜でないのが残念)昼食会場に到着。戦時中の集団疎開体験談から学生時代、近況などまで談笑が続く楽しい時間を過ごすことが出来た。来春の再会を約し解散。
b0089323_1917041.jpg

by god-door70 | 2012-10-04 18:37 | Comments(0)

楽器博物館を見学

 2012.2.1 武蔵野音楽大学キャンパス内にある「武蔵野音楽大学楽器博物館」を見学した。古楽器を含め世界中の珍しい沢山の楽器を見ることができた。世界各地の民族楽器の蒐集に長年に渡って力を入れてこられた成果が見て取れた。
 鳴らしてみたい衝動にかられる楽器が散見された。体験できるのは指を濡らしてガラス器の上部周りに触り音を出す一点だけだった。静かな雰囲気の中で、見学してもらうにはむやみに増やせないのだろう。機会をつくり約1000点の楽器類が展示されているという入間キャンパスの楽器博物館にも訪れたいと思う。
b0089323_17114742.jpg

by god-door70 | 2012-02-01 17:01 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(3)

東京ぶらり#11-14

 2011.11.23 知人S夫人が所属する写真展を小平市公民館で鑑賞した後、東京ガスのGAS MUSEUMを見学。【ガス灯館】(左:明治42年建築)【くらし館】(右:明治45年建築)は、赤レンガの歴史的建造物。ガス灯時代に描かれた錦絵も展示していた。日暮れ時ガス灯が灯ればレトロ建物とあわせ違った雰囲気となることだろう。
b0089323_2341254.jpg

by god-door70 | 2011-11-23 23:57 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#10-18

b0089323_21435517.jpg 2010.6.11 向島百花園、江戸小紋博物館、藍染博物館を目的の東京ぶらり#10-18。京成線を途中下車して堀切菖蒲園にも立ち寄り、満開の菖蒲を見物。江戸時代の小紋帳や反物を小紋博物館で見学、藍染博物館では墨田区無形文化財の藤沢さんから藍染の製造工程や歴史をお聴き出来た。86歳とのことであったが、さすが優れた技術者は壮健で、話が戦争体験(シベリヤ抑留)にまで及んだ。小生の被爆体験もお話したり一時間程お邪魔してしまった。向島百花園は町民文化が盛んになった文化・文政(1804~1830)に骨董屋の佐原鞠塢が造園、萩のトンネルが有名だそうだ。池の先にスカイタワーが姿を現していた。ザクロの花が綺麗に咲いていた。
b0089323_21372518.jpg
b0089323_21383449.jpg

by god-door70 | 2010-06-11 21:38 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#09-19

 2009.9.8 「グーテンベルク24行聖書」見物と池上本門寺松濤園見学を目的にぶらり(東京ぶらり#09-19)。日本橋で聖書見物後、都営地下鉄西馬込駅で下車~熊谷恒子記念館(下左)~弁天池~松濤園~本門寺本堂・五重塔~力道山墓地~池上展望公園会館~東急池上駅まで。約1万2千歩のウォーク。
 熊谷恒子記念館でかな文字の大書家恒子による諸作品を見学してから本門寺に向かった。参道の名物はくず餅。店前に道しるべのある老舗で一休みし、名物くず餅を食る。松濤園茶室壁絵が印象に残った。
b0089323_21255963.jpgb0089323_21262430.jpg
b0089323_2141309.jpg

by god-door70 | 2009-09-08 20:03 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#09-17

 2009.8.25 景気予報では気温はあまり上がらず曇りがちと伝えていたので出掛けた。確かに風も少しありこの時期としては歩き易かった。1万1千歩(東京ぶらり#09-17)
 目指したのは印刷博物館、宮城道雄記念館と東京理科大学近代科学資料館の見学。印刷博物館で「近代教育をささえた教科書展」を。歴史教科書では中国、韓国からの不当なクレーム、ゆとり教育などなど教科書問題は止まらない。民主党は日教組が大スポンサー、日本の教育はどうなるのでしょうか。とんと分からない。東京理科大学近代科学資料館で「計算機の歴史展示」を見学。会社に入って初めて使ったタイガー計算機を動かし「チン」という音を懐かしく聞いた。宮城道雄記念館は残念ながら休館。またの機会にとしよう。途中神楽坂界隈の雰囲気を味わいらがら昼食をとった。神楽坂は夜じゃないとね。b0089323_11244453.jpgb0089323_1125162.jpg

by god-door70 | 2009-08-25 18:28 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#09-16

 2009.7.29 朝から曇天だったので、これは好機と考え東京ぶらりに出掛ける。
 目的は、柳橋にある「日本文具資料館」の見学。JR秋葉原駅から地下鉄人形町まで、途中浅草橋問屋街、柳橋の船宿風景、明治座建物などを見物しながらの1万歩。
 資料館では復元ではあるが徳川家康の鉛筆、伊達政宗の鉛筆などが展示されていて結構楽しめた。家康の鉛筆は、我が国最初の南蛮渡来の鉛筆とかで、久能山東照宮宝物殿に収められているそうだ。機会があったら見物したいものだ。
b0089323_22154437.jpg
b0089323_221655.jpg


by god-door70 | 2009-07-29 21:45 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

ウォーキング(東京ぶらり#09-2)

 2009.1.10 「田淵俊夫展」を鑑賞した後、東京ぶらりコースを歩いた。
 三越本店⇒日本銀行本店(左)⇒貨幣博物館⇒日本橋⇒銀座通り⇒警察博物館⇒東京国際フォーラム⇒三菱1号館⇒東京駅。1万2千歩程度。北陸・東北が大雪とかで気温低く風も冷たく歩きにくい数時間であった。
 日銀さんしっかり金融政策やってよと思いながら重厚な建物をパチリ、貨幣博物館で通貨「円」の価値回復を願いながら藩札などを見学。警察博物館で数多くの殉職者の遺影に拝礼し、事件簿などを見学。贋作印影・筆跡簿がおもしろい。
 三菱1号館(右)が復元されつつあり外観がみれると聞き立ち寄った。美術館として使用されるとのことだが、三菱系企業の所有する美術品には素晴らしいいものが多々あるだろう、それらが公開されることを期待したい。
b0089323_1171640.jpgb0089323_1174547.jpg
           
by god-door70 | 2009-01-10 19:04 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

ウォーキング(東京ぶらり7) 「丸紅コレクション展」ほか

b0089323_17243177.jpg 2008. 12.5 損保ジャパン東郷青児美術館で「丸紅コレクション展」を見物すべく新宿に。その前に、神宮御苑いちょう並木を通って信濃町から新宿御苑付近を歩く。
 「丸紅コレクション展」は、江戸時代末期創業呉服商がルーツの総合商社丸紅が収集した美術品約80点の展示。日本にある唯一のボッティチェリの作品《美しきシモネッタ》を観ることができたのが収穫。日本画が収集対象外なのか皆無なのが残念。
 いちょう並木は、落葉最終期に入っているようだった。「いちょう祭り」で人出もあり、地方からの観光バスが並んで賑わっていた。佐藤美術館に立ち寄り「大河原典子展」を、野口英世記念館で研究資料などを見物。
 新宿御苑の紅葉は、丁度見頃だったが曇天で美しさ半減か。紅葉写真は、次回ブログでご覧あれ!
 メトロ外園前駅⇒いちょう並木⇒聖徳記念絵画館⇒佐藤美術館⇒野口英世記念会館⇒四谷大木戸跡⇒新宿御苑⇒損保ジャパン東郷青児美術館⇒新宿駅。約1万4千歩の美術展と紅葉見物のぶらりウォーキング(東京ぶらり7)。
b0089323_17264058.jpg
b0089323_181319100.jpgb0089323_18134270.jpg

by god-door70 | 2008-12-05 18:59 | ウォーキング(walking) | Comments(0)