タグ:映画鑑賞 ( 29 ) タグの人気記事

レンタルDVD

 2012.7.18 梅雨は、まだ明けない。ここ1週間ほど暑さが厳しい。炎天下、体温に近い気温である。九州地方は大雨で洪水注意報が連日発令されて、土砂崩れが多発らしい。天災・人災が日本列島を覆う世相は悲しい。天罰と発言して物議を起こしている輩も新聞を賑わしてもいる。連日の暑さで家に籠りがち、DVDを観て過ごす。歩かなければ駄目だぞ、と思うが実行が伴わず、意志薄弱。「蝉しぐれ」(マイ好感度:A)」「花のあと(:A-)【共に藤沢周平原作】、「J.エドガー(:B)」(FIBの恐ろしさ)「呉清源(:B-)」(究極の棋譜)。
b0089323_16244722.jpg

by god-door70 | 2012-07-19 16:24 | 講演会・映画 | Comments(0)

レンタルDVD

 2012-2-20 またまた借りて、見てしまったレンタルDVDの2,3週間の4本。
 「十三人の刺客」(my好感度B+)、「時雨の時」(A)、「北の零年」(A-)、「剣岳」(A+)。
 京都の四季、北の大地、アルプスの山々の映像を楽しむだけで満足だ。
b0089323_11332065.jpg

by god-door70 | 2012-02-22 11:34 | 講演会・映画 | Comments(0)

ビデオを借り映画観賞体験

 2012.1.14 昨日知人の写真展を見学するべく都心の久し振りに出掛けたが、ここ1,2週間は寒いこともあり家でぶらぶらの状態であった。見落とした映画をレンタルビデオで観ることを思いつき初めての会員登録を試みた。レンタル時代遅ればせながらだが、店員さんに借り方を教わりながらの初体験。一泊二日とか一週間とかで代金体系が違う。旅行日程(?)のようだ。最近、映画上映期間が短くあっと言う間に違う次の映画に代わってしまって観る機会を失うことが多かったので便利に思う。
 正月おとなしくして間に、「英国王のスピーチ」(my好感度A+)から始まって「ノルウェイの森」(C)「桜田門の変」(B+)「雷桜」(A)を寝っ転がって鑑賞。家にいながら映画館4つも出掛けたことになる。病み付きにならなければよいのですが・・・。  
b0089323_121726100.jpg

by god-door70 | 2012-01-15 12:55 | 講演会・映画 | Comments(0)

映画「大奥」

 2010-10-6 映画「大奥」に、2年前まで隣に住んでいた阿部サダヲさんが出演しているので健在ぶりを観ることにした。テレビ出演、CM出演と売れっ子そのもので活躍の様子だ。テンションが高い役柄が多いが、ご本人は気さくで感じの良い俳優さんであった記憶が強い。将来どのような俳優さんになっていくのか楽しみにしている。
 男女逆転の吉宗時代大奥物語という奇想天外なあらすじ。面白可笑しいだけの映画。
99%女性客と思われ、男性としてはいささか恥ずかしい位。
 阿部サダヲさんの今回の役柄は、大奥三の間古参役でなかなか渋い演技で好演だと思う。幅広い役柄でますます活躍されることを期待している。
b0089323_13505761.jpg

by god-door70 | 2010-10-06 21:47 | 講演会・映画 | Comments(0)

舞台「大奥」

 2010.6.16 明治座で「大奥」を観劇。TVドラマで人気連続番組だったものを舞台化した出し物。筋書きはともかく、大奥女性の着装する見事な打掛けは豪華・絢爛で見る目を楽しませくれた。女性客8割から9割かも。(何でも見てやろう#6)
 平成5年改築後の明治座に入館するのは初めてだったが、各階に架けてある絵画は橋本明治、東山魁夷など大家の作品がずらり、20点以上にビックリ。芝居は二の次になって開幕前、幕間に各階をぐるぐると回って鑑賞。周りは騒がしかったが、脚をを止めている人無しなので想わぬ至福の機会を得た。花(舞台)よりダンゴ(絵画)。
b0089323_107519.jpg

by god-door70 | 2010-06-16 10:06 | 講演会・映画 | Comments(2)

映画「沈まぬ太陽」

b0089323_11182359.jpg 2009.11.13 映画「沈まぬ太陽」を観る。
 JAL経営破綻問題が新聞雑誌を賑わせている折に、山崎豊子の同名小説の映画化は全くの皮肉?。
 3時間半・休憩10分ありの長編映画は珍しい。会社と個人の葛藤や、日本の権力構造と企業の癒着、労働組合など是非はともかく上手く構成されていた。
 パキスタン、イラン、ケニアの風景が少し見られ、ラストのケニアのサバンナに沈む太陽は美しい。渡辺 謙熱血演技。(マイ好感度:A)
by god-door70 | 2009-11-13 18:17 | 講演会・映画 | Comments(1)

映画「クララ・シューマン 愛の協奏曲」

b0089323_23512.jpg 2009.8.2 渋谷Bunkamuraで、映画「クララ・シューマン 愛の協奏曲」を鑑賞。
 夫シューマンと、その後継者ブラームスという二人の天才作曲家に愛されたクララ・シューマンの物語。ブラームス家の末裔にあたる監督による美貌ピアニスト・クララ・シューマンの私生活、恋愛模様に迫った作品。ブラームスと恋愛関係にあったとは知らなかった。マイ好感度:中。
by god-door70 | 2009-08-02 23:14 | 講演会・映画 | Comments(0)

映画「ラ・ボエーム」

b0089323_20505965.jpg 2009.2.23 プッチーニ生誕150周年記念映画「ラ・ボエーム」を鑑賞。
 ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で最も上演回数の多いオペラとか。本場オペラハウスでは観るチャンスはないから映画でと。オペラを映画で観るのも楽しい試み。人気、実力を誇る歌手による美声の競演はさすが。マイ好感度上。
by god-door70 | 2009-02-23 21:06 | 講演会・映画 | Comments(0)

映画「マンマ・ミーヤ」

b0089323_21953100.jpg2009.2.3 ミュージカル映画「マンマ・ミーヤ」を鑑賞。映画は久し振りだ。
 全世界170都市以上で上演され、空前の大ヒットを記録したミュージカルの映画であることと、ポップGr.ABBAのヒットナンバーが使われていることに興味をそそられて。
  ストーリーはドタバタでアクビの連続だったが、エーゲ海の小島、ギリシャの風景はすばらし映像。音楽もよし。
b0089323_2133079.jpg ABBAはスエーデンの男女2人ずつの4人グループ。「ダ゙ンシング・クイーン」「ギミー・ギミー・ギミー」などヒット曲を若い頃よく聴いた、ABBAの切手(Sweden,1983.10.1発行)も入手したりした。遠い昔のはなしだ。(マイ好感度:上マイナス)
by god-door70 | 2009-02-03 22:20 | 講演会・映画 | Comments(0)

映画「王妃の紋章」

 2008.5.12 中国映画「王妃の紋章」を観る。
 10世紀の中国王朝を舞台にした愛と葛藤と憎しみのドラマ。そんな中で王妃が王を裏切り、王が王妃の毒殺を企てるというのが内容。トリカブトは久し振りに聞く花の名だ。
 陳腐な内容だが、色彩豊かな画面(金ピカ衣装、建物のキンキラキン映像)と、無数の兵士の人海戦術のアクションを見れるお楽しみ娯楽映画。数百万本の菊の花の場面は壮麗、北朝鮮金政権のマスゲームを連想させる。コンピューターグラフィックを活用した戦争場面での忍者風映像は笑える。マイ好感度:中マイナス。
b0089323_11194384.jpgb0089323_1120529.jpg

by god-door70 | 2008-05-12 10:21 | 講演会・映画 | Comments(0)