タグ:東京ぶらり ( 66 ) タグの人気記事

東京ぶらり#11-15

 2011.11.2 千駄ヶ谷で「神戸智行展」を観賞した後、神宮外苑を横切り「神宮いちょう並木」を抜けて銀座線外苑前駅まで歩いた。いちょうの色付きはいま一つであった。今年は例年に比し遅いようだ。雨模様でも寒さもきつく人出が少ない。暖かいところに潜り込みたいほど。この寒さで「いちょう並木」は一変するかも知れない。東京ぶらりは体調もあり今年はこれで最後になるかも知れない。目標にしていた月2回のペースに到達せずに終わるだろう。
b0089323_1684373.jpg

by god-door70 | 2011-12-02 16:08 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#11-14

 2011.11.23 知人S夫人が所属する写真展を小平市公民館で鑑賞した後、東京ガスのGAS MUSEUMを見学。【ガス灯館】(左:明治42年建築)【くらし館】(右:明治45年建築)は、赤レンガの歴史的建造物。ガス灯時代に描かれた錦絵も展示していた。日暮れ時ガス灯が灯ればレトロ建物とあわせ違った雰囲気となることだろう。
b0089323_2341254.jpg

by god-door70 | 2011-11-23 23:57 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#11-13

 2011.11.20 前回の東京ぶらりで【品川冨士】(品川塚)に登った(見物?)。今回は東武東上線東武練馬駅近くの浅間神社脇にある冨士塚【下練馬冨士】に出掛けミニ富士登山をした。前日の雨が上がり天気上々、気温22度で歩くと汗がでる日中だった。
 品川塚の見晴しは良かったが、今回の冨士塚は5m程の高さ。頂上は樹木で覆われ下からは見通せない。ところで本当の富士山には登ったことはない。富士市の工場に単身赴任勤務し毎日富士山を眺める生活を6年間したが機会がなかった。何時の日か登山鉄道が出来るとうそぶいて登山意志が無かったのが本当のところである。
b0089323_2232102.jpg

by god-door70 | 2011-11-20 22:32 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#11-12

 2011.11.8 明治2年に築造された品川宿にある【品川冨士】(品川塚)に登山(?)すべく品川神社に出向いた。神社境内5合目から登り頂上に立ったところ、見晴らしgood。現在はビル群であるが、築造当時は海が一面に見え景観は素晴らしかったことだろう。社殿裏に板垣退助夫妻の墓所あった。珍しい竜が彫刻された石鳥居も。旧東海道にある百数十年前創業の手焼きせんべい店で「品川巻き」を土産にぶらり。(東京ぶらり#11-12)
b0089323_1524256.jpg

by god-door70 | 2011-11-08 16:45 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#11-11

 2011.11.4 旧江戸川と新中川の合流地点に【今井水門】がある。今井水門は1963年に設置された防潮水門で、江戸川区・葛飾区・足立区の低地帯を高潮や津波の侵入から守る役割を担っている。都内では最大級の水門で、巾14.5mのゲートが7つ並んで壮観。東北地震の被害を見るにつけ地震の恐ろしさは半端でない。心せねばと思うのだが。
 水門近くにある【宇田川家長屋門】を見物し、古川親水公園を通って都営新宿線一の江駅付近をぶらり。(東京ぶらり#11-11)
b0089323_18442520.jpg
b0089323_19101399.jpg

by god-door70 | 2011-11-04 18:53 | ウォーキング(walking) | Comments(1)

東京ぶらり#11-10

 2011.11.1 今年も残り2カ月となってしまった。東京ぶらりウォーキングは、せいぜい月1回のペースで終わりだ。体調不良のなかでは仕方ないが、鬼は笑うが来年はもう少し増やしたいものだ。
 ここ2回の【ぶらり】で岩淵水門、六郷水門を見物したが今回は【荒川ロックゲート】の見物。災害時の物資輸送を想定し、隅田川と荒川をつなげるために平成17年に完成した閘門(水位の異なる川の間を舟が往来可能にするもの)。水面3.2mの差を解決する航路だ。このような必要公共投資はおおいに景気浮揚策として実行すべきだと思う。
b0089323_1002558.jpgb0089323_1004796.jpg

by god-door70 | 2011-11-01 18:53 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#11-9

 2011.10-23 西武池袋線大泉学園駅付近を歩いた。目標は、植物学者牧野富太郎博士の自宅跡にある「牧野記念庭園」。標本・スケッチなどの陳列室や保存されている書斎を見学した。園内には数百種の植物が栽培されている。木々の匂いを嗅ぐだけでほっとする。白子川沿いに駅に戻った1時間ほどの東京ぶらりであった。
b0089323_20431032.jpg

by god-door70 | 2011-10-23 20:44 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#11-8

 2011.10.19 前回荒川の新旧岩淵水門を見物したが、大田区に「六郷水門」があると聴き出掛けた。多摩川への雑排水の排出・運河として昭和6年に設けられた。京浜急行六郷土手駅を降り多摩川に出て土手を歩いた。風もあり少し寒かった。11月中旬の寒さだったらしい。川沿いのすすきが風にゆれ秋が深まっている。今年も残すところ2か月半だ。
b0089323_17403665.jpg

by god-door70 | 2011-10-19 17:40 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#11-7

 2011.10.16 JR埼京線北赤羽駅から荒川に出て旧岩淵水門、新岩淵水門を見物。明治43年の大水害後の対策として隅田川の流量調整の役割も担い岩淵水門は大正13年に完成、現在は新岩淵水門が役目を引き継いでいる。タイ・バンコックでは大洪水で進出日本企業が被害を受けたとのTV報道をみると半端じゃない。どっかの国に公共投資削減を叫ぶダム大臣や女仕分人がいたけど治水対策は大丈夫なのかな?
b0089323_18174242.jpg

by god-door70 | 2011-10-16 17:16 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

東京ぶらり#11-6

 2011.10.11 子母澤寛著「新選組始末記」をたまたま読んでいたら「近藤勇の墓は三か所にあり、一つは三鷹市の竜源寺、JR板橋駅裏、もう一つは会津若松の愛宕山の中腹」でそれぞれの来歴が書かれていた。愛用している【山と渓谷社発行「東京さわやか散歩」の中に「近藤勇の墓を見学」が組み込まれているコース】があり板橋周辺を歩いてみることにした。墓碑には新選組副長土方歳三の名も並べて彫られていた。旧中山道の板橋宿商店街は三連休の後で休みのお店も多く活気がなかった。
b0089323_2041480.jpg

by god-door70 | 2011-10-11 20:04 | ウォーキング(walking) | Comments(0)