「横山崋山展」「仙厓礼讃展」

2018.10.16 「横山崋山展」(東京ステーションギャラリー)「仙厓礼讃展」(出光美術館)を鑑賞。前者での「祇園祭礼図巻」の細密というか根気さに驚嘆。「賀茂競馬図屏風」に描かれた見物人の多さと月代頭の描きにも。対比するがごとく後者の雑駁とうか柔らかな一筆とそれに添える句、ユーモア禅画、皮肉な箴言(特に老いに対する)いずれも納得しながらも老生には耳痛し。
b0089323_16455157.jpg

# by god-door70 | 2018-10-16 16:43 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「七人の会」/ 金魚の釣り堀(杉並区阿佐谷)

2018.10.15 「七人の会」の集いにJR阿佐ヶ谷駅付近に出向いた。近況を語り合ってきた会も年輪を重ねるごとに参加可能人も減少していくのが悲しい卒後60年の現実。阿佐谷南口から徒歩3分のビルの間に「寿々木園」という金魚の釣り堀があるというので見物した。大正13年創業の老舗の釣り堀で、ほぼ10m四方ほどの金魚の池が3つあり5-6人が釣り糸を垂れていた。高齢の客との立ち話では「暇だから訪れたが1時間で20匹釣れました」と笑いながら金魚をみせてくれた。持ち帰れれるのは3匹とか。祭りなどで金魚すくいは定番だが、都会の真ん中で金魚釣り堀は見ているだけで癒される。
b0089323_08085226.jpg

# by god-door70 | 2018-10-15 16:07 | Comments(0)

「都議会議事堂」/パスポート更新

2018.10.11 パスポート更新のために都庁に出向いた序に「都議会議事堂」にある「第15委員会室」(上)と「本会議場」(下)を見学した。前者は石原、猪瀬、舛添の元知事たちが詰問をうけた部屋だ。当時のTV映像を思い出し苦笑を禁じえなかった。築地の安全安心、鞄にお金を詰めたり、版画の購入疑惑や公用車などなどいろいろこの部屋で繰り広げられたわけだ。数年前の馬鹿げたお話だ。立派なお部屋、会議場で子供たちに馬鹿にされないような議論をぜひしてほしいものだ。
 パスポート更新年限には5年と10年があるわけだが、吾輩、100歳時代とはいえさすがに10年更新はないよな。88歳以上で海外旅行は無理だもの。5年更新して87歳まで有効。更新だけはしておくが後何回いけるか分からないのにね。運転免許証更新したら数か月後に家族反対で運転禁止の御通達。ストレスたまるよ。
b0089323_12432512.jpg
b0089323_12442886.jpg


# by god-door70 | 2018-10-11 16:05 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

庭の棚葡萄際後の収穫

2018.10.6 昨日久し振りに映画を観に出掛けた。映画は時代劇「散り椿」(原作葉室鱗)。お家騒動解決テーマというよくある時代物だったが殺陣が痛快。女優黒木 華良し。眠らずに鑑賞できた。庭のミニ棚葡萄は今年豊作。毎日数房収穫して生ジュースを飲む日がしばらく続いた。砂糖を加えることなくまっこと甘い。最後の収穫をパチリ。これで何杯飲めるかお分かりかな。
b0089323_13261429.jpg

# by god-door70 | 2018-10-06 13:42 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)

「第10回紙パルプ倶楽部絵画展」始まる

2018.9.25 第10回紙パルプ倶楽部絵画展が今日から始まった。油彩・水彩・木版画・切り絵・アクリル・鉛筆着彩・墨彩・パステル・コラージュ・色鉛筆・日本画の多彩な出展数69点の絵画展です。銀座ど真ん中の会場(紙パルプ会館2F)です。お立ち寄り頂ければ幸甚です。
b0089323_14265095.jpg
b0089323_14272688.jpg
b0089323_14281006.jpg

# by god-door70 | 2018-09-25 14:20 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「芳年展」

2018.9.20 「芳年展」鑑賞のため練馬区立美術館に出向く。幕末の浮世絵師芳年の衝撃的な血まみれな作品郡に驚愕しながら観た。描き切っているのだろうが美しさから真逆な世界観だ。
b0089323_15231586.jpg

# by god-door70 | 2018-09-20 15:18 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「庭の葡萄」

2018-9-9 今年は庭の葡萄が沢山実をつけた。房の数、大きさも良いが甘さはどうだろうかな。鑑賞用には見ごたえはあるかも。これからしばらく「葡萄生ジュース」を飲める。
b0089323_21350400.jpg
b0089323_21464029.jpg

 
# by god-door70 | 2018-09-09 21:27 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

「日フィル・弦楽アンサンブル」

2018.9.6 平成30年度杉並区敬老会に出向き「日フィル・弦楽アンサンブル」を聴く。コンサートマスター木野雅之、ソプラノ清野友香莉が出演したミニコンサートで久し振りにクラシック音楽生演奏を体験した。毎日部屋でCD演奏を流しているが、曲目、演奏の良い悪いは別として生は生。勝るものなしだ。生きる喜び。
b0089323_16063055.jpg

# by god-door70 | 2018-09-06 16:05 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「HANDSOME LADIES展」「経友写真クラブ第10回写真展」

2018.8.5 「HANDSOME LADIES展」と「経友写真クラブ第10回写真展」のはしご。ハンサムレヂィ知人Yさんは40年画歴で抽象画を描く。テーマを持って写真を撮るSさんの作品「保谷天満宮の祭り」「文京区榮松院大樹」を鑑賞。芸術の秋。作品展・展覧会まわりで忙しくなる。嬉しい季節。
b0089323_16203340.jpg
b0089323_16592149.jpg


# by god-door70 | 2018-09-05 16:18 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

映画「マンマ・ミーヤ!ヒャ・ウィ・ゴー」

2018.829 エーゲ海の島々風景映像を見たさと演奏されるABBAの名曲を聴きたくて映画「マンマ・ミーヤ!ヒャ・ウィ・ゴー」を鑑賞に出掛ける。あらすじは縁戚関係・男女関係が複雑で最後まであやふやで観ていたがミュージカル映画は目と耳の保養になった。今夜はABBAのCDでも聞いて眠ることにしよう。
b0089323_17241926.jpg

# by god-door70 | 2018-08-30 16:57 | 講演会・映画 | Comments(0)

「平塚運一展」

2018.5.26  木版画の神様と言われる平塚運一展に千葉美術館を訪れた。このくそ暑い熱中症に襲われるかもしれないのにと言われそう。西船橋の病院で生まれた孫の顔見たさに出かけたついでに千葉市まで足を延ばして300点に及ぶ木版画を鑑賞。102歳まで創作した作品群。故郷出雲、東京京大震災した東京、アメリカを含む旅の風景、裸婦など多彩。小生勤務した会社の本社が以前あった池尻付近風景の版画に懐かしも味わった。構図勉強の一日。
b0089323_22215248.jpg
b0089323_22154995.jpg


# by god-door70 | 2018-08-26 22:13 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「いわさきちひろ。絵描きです」

2018.8.23 「いわさきちひろ。絵描きです」展が開催されている東京ステーションギャラリーに出向く。まだまだ酷暑の日と表現していいだろう。暑い。入場したら天国入りした気分。それはともかく安曇野も東京練馬も「ちひろ絵本美術館」を訪れたことがある。今回展示は生い立ち、彼女の画業に影響を与えた周辺環境が分かり興味を持って膨大な作品を鑑賞した。共産主義思想に傾倒した中から生まれたこども像、こどもへの愛に向き合った表現ではなかろうか。こども絵を通して訴えている内面表現を読み取る時間を過ごした暑い一日。82歳ともなると学友、友人の訃報が年に数回来る寂しさ味わっているが、ちひろの55歳という早逝は惜しい。
b0089323_13425735.jpg

# by god-door70 | 2018-08-23 13:38 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

第10回紙パルプ倶楽部絵画展

9月25日から30日まで第10回紙パルプ倶楽部絵画展が開催されます。会員数38名。油彩・水彩・木版画・切り絵・アクリル・鉛筆着彩・墨彩・パステル・コラージュ・色鉛筆・日本画の多彩な出展数69点の絵画展です。銀座ど真ん中の会場(紙パルプ会館2F)です。お立ち寄り頂ければ幸甚です。
中国地方を旅した折に立ち寄った倉敷を題材に作成した2点「地酒屋(倉敷)」「人力車(倉敷)」を出品しました。
b0089323_09063056.jpg
b0089323_09065623.jpg
b0089323_12251077.jpg
b0089323_12275072.jpg

# by god-door70 | 2018-08-16 09:22 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

「第四回楓の会切り絵作品展

2018.7.16 切り絵師長尾明切り絵展鑑賞の後、「稲の会作品展」の会員であるIさんが所属している「楓の会」の発表会に出向いた。出展者15名、作品数約30点を集めた黒一色の切り絵展。案内はがきに今回Iさんの作品が採用され、会におけるその活躍ぶりが推察される。白黒だけで立体感を出す技法というかセンスを羨まし感じながら鑑賞した。会場が所沢駅近くだったので久し振りに西武池袋線急行車両に乗った。座席がひとり一人の座席で乗り心地快適であった。どこか旅がしたくなった。
b0089323_17591903.jpg

# by god-door70 | 2018-07-16 20:48 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「切り師『長屋 明』奇蹟の切り絵展」

2018.7.16 「切り師『長屋 明』奇跡の切り絵展」(ギャラリー路草)に出向く。以前に週刊朝日に掲載された作品をみたことがあり、作品の実物に興味があった。驚きの細かい線、そのカット方法、着色方法などを知った。採り入れる技法か分からないが実験的には試してみようかと思う。老生の暑い夏の一日。
b0089323_12454676.jpg

# by god-door70 | 2018-07-16 19:26 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「毎日書道展」

2018-7-15 国立新美術館で開催中の「毎日書道展」に出向く。知人故Iさんの奥様がカナ部門で会員入選されたので鑑賞させていただいた。書の良さは全く分からが素晴らしさは何となく肌に感じ得た。
b0089323_18014275.jpg

# by god-door70 | 2018-07-15 20:54 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「第10回稲の会作品集」盛況裏に閉幕

2018.7.10 7/5から開催していた「第10回稲の会作品展」の6日間を盛況裏に閉幕した。猛暑の最中多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。出品者一同、勇気付けられて来年に向けて創作意欲を高めていくことでしょう。老生も切り絵5点、切手1パネル、写真3点を展示しました。それぞれの中から各1点をご紹介いたします。
上から、切り絵「紙抄き」、切手「紙はどのようにして作られるか」、写真「ふたりⅠ (夫婦)」です。
b0089323_18044146.jpg
b0089323_18061378.jpg
b0089323_18072454.jpg
b0089323_18080229.jpg

# by god-door70 | 2018-07-11 09:50 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

「紙のジャポニズム展」

2018.7.10 伊勢丹新宿店で開催の切り絵画家久保 修「紙のジャポニズム展」を鑑賞。国内外で活躍されながら毎年開催されるこの時期、この場所での新作発表作を鑑賞するのが楽しみの一つとなっている。先生と近況などを直接会話を交わせるひと時が嬉しい。今年は海外2か国、国内2か所で大規模な作品展を開催されるとのこと、大阪豊中市に美術館を今年オープンするとのことなどを。老成からは最近開催した高円寺喫茶店で「ミニ個展」の報告を。【「100歳時代」頑張りましょう!】と励まされてしまった。10年前切り絵教室でご一緒だった淑女たちと再会、旧交を温めることもできた一日でもあった。
b0089323_18102561.jpg

# by god-door70 | 2018-07-10 18:08 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「第10回 稲の会作品展」開催

2018.7.5 「第10回 稲の会作品展」開催中です。ご高覧いただければ幸甚です。特色は、ジャンル数が多い作品展であることです。忌憚ないご批評を期待いたしております。
会場 セシオン杉並 1F 展示室 (杉並区高円寺梅里1-22-32)
会期 2018.7.5~7.10(10時~17時) 最終日15時まで
団体 日本フイルコン株式会社 OB・OGによる美術工芸品作品を展示
展示 展 示 数 126作品
   ジャンル数 17 (油彩/水彩/デッサン/水墨/書/切り絵/写真/アクリル/切手/
木工細工/プラモデル/陶芸/短歌/ミックスメディア/木版/彫刻/
フラワーアレンジメント)
b0089323_18121799.jpg

# by god-door70 | 2018-07-05 10:13 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

ミニ個展(終了/感謝)

2018.6.30 JR高円寺駅徒歩5分喫茶店「あろうむ」での一か月間のミニ個展無事終了しました。ご来場頂いた各位に感謝申し上げます。ありがとうございました。
3年前に喫茶店さまとお約束した展示を実現できたことを嬉しく思っています。レトロな喫茶の店主さまにとって満足な作品展示であったかどうかの評価は定かではありませんが、老成にとっては貴重な経験でした。「あろうむ」さまの益々のご発展を祈っております。
b0089323_18170872.jpg
b0089323_18235230.jpg

# by god-door70 | 2018-06-30 18:07 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

気象神社(高円寺)

2018.6.27 高円寺喫茶店「あろうむ」でのミニ個展もあますところ数日になった。会期一か月瞬く間に経過している。杉並区文化財保護ボランティアの仲間、杉並区杉の樹大学の学友、切り絵教室の仲間など10年振り、5年振りの友人にミニ個展を通じて再会できた成果は宝物だ。感謝、感謝である。
それはそれとして高円寺駅近くの「高円寺の石像」を掲載したが、もう一つ日本に一つと伝えられて「気象神社」を紹介します。気象予報士を目指す諸氏が合格祈念にそして合格お礼に参拝すという。氷川神社境内の左側奥に進むと小さなという表現が適切かどうか分からないが鎮座している。祈願絵馬を読むのも面白い。
b0089323_07412042.jpg
b0089323_07414357.jpg


# by god-door70 | 2018-06-28 07:44 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

夢二展など

2018.6.10ー20 ミニ個展の合間に講演会、美術展などに出向いた。
紙パルプ倶楽部午餐会で藤田正美先生の講演「北朝鮮・米国・中国そして日本はどうなる」を拝聴。東南アジア情勢の緊迫度もともかく日本の少子化の深刻度高まる日本未来国力の低下問題を強調されたお話し。
知人Yさん所属の「第27回モナミ洋画会展」で氏の大作5点を鑑賞。精進の証である作品を称えた。
東京ステーションギャラリーで開催中の「夢二繚乱展」を鑑賞。常の美術展と雰囲気が少し変わっていた。中年以上のご婦人が特に多く訪れていることだ。皆さん、夢二にノスタルジアを抱いているのだろうか。か弱き女性を描いた膨大な資料、夢二の人生行路を観た。闊歩する現代女性と真逆だ。イケ面指向で、か弱いのは男性陣かもね。
b0089323_18343473.jpg

# by god-door70 | 2018-06-21 10:15 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

東京三大彫刻石像(高円寺)

2018.6.20 高円寺喫茶店「あろうむ」でのミニ個展もあますところ10日ほどになった。旧友知人が訪れていただき感涙の思いです。最初のブログご案内で「近くにはJR駅名にもなっている境内に龍を刻んだ石像鳥居がある曹洞宗寺院「高円寺」もあります。東京三大彫刻石像と称されているそうです。」と記しました。書くだけでは不親切と思い映像でご紹介します。龍の彫刻は見事です。機会があれば訪れてみて下さい。
b0089323_18413357.jpg

# by god-door70 | 2018-06-20 09:57 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

ミニ個展(切り絵)開催中

2018.6.1=6.29 高円寺喫茶店<あろうむ>でミニ個展(切り絵)開催中です。少しだけ展示の模様を掲載します。入口に「切り絵展」のポスター額を掲示。切り絵10点とミニ屏風2点を出品しています。切り絵に興味をもって頂ければ幸甚です。そして34年の歴史ある喫茶店の雰囲気を美味しいコーヒーと共に味わってみてはいかがですか。
b0089323_23003861.jpg

# by god-door70 | 2018-06-11 11:56 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)

「喫茶店でのミニ個展」(切り絵)を開催します

喫茶店で「ミニ個展」を開催します。切り絵10点ほどをJR高円寺駅から徒歩5分にある喫茶店<珈琲 あろうむ>で展示します。小さな喫茶店ですが雰囲気抜群です。近くにはJR駅名にもなっている境内に龍を刻んだ石像鳥居がある曹洞宗寺院「高円寺」もあります。東京三大彫刻石像と称されているそうです。
 <喫茶店での「ミニ個展」>へご来場賜れば幸甚です。会期は6月1日から6月29日の1か月間です。日曜日は休業です。          
b0089323_18534075.jpg
b0089323_18544606.jpg

# by god-door70 | 2018-05-28 21:40 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(4)

「三人の会」

2018.5.23 一年に一度、上野の杜和食老舗「韻松亭」で集う「三人の会」に出向く。後期高齢者入りの一人と、82歳の我々二人で平均年齢79.7歳、四捨五入80歳だ。共に健常者、有り難いことだ。100歳時代到来というが夢のまた夢。ピンコロを祈るのみ。セクハラ、言葉刈り、改ざん、スポーツマンシップなどなど話題は尽きぬ数時間を過ごす。美味しい料理を戴きながら。また元気に来年お会いましょう。料亭の隣に京都伏見稲荷大社鳥居を連想する花園稲荷神社参道のミニ鳥居行列郡を撮った。来訪外国人のお気に入りのスポットだそうだ。
b0089323_09420466.jpg

b0089323_09431300.jpg


# by god-door70 | 2018-05-23 18:52 | Comments(0)

「ターナー展」を鑑賞

2018.5.15 損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の「ターナー展」を鑑賞。「イギリス風景画の巨匠ターナー風景の詩」と銘打った作品展。水彩・油彩・版画120点が展示されていた。好きな画家は?と問われたらトップに上げるのがターナー、特に晩年の作品が好みである。求めてわざわざイギリスのオルセー美術館とテート・ブリテインのターナー作品室に出向いた頃が懐かしい。若い頃を思い出させてくれた。落ち着いた雰囲気で鑑賞できたことが嬉しい。
b0089323_18442746.jpg

# by god-door70 | 2018-05-15 18:22 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

スカイツリー

2018.5.14 「七人の会」に参加。スカイツリーに登る。さすがに高さを感じる。最上階450mの回廊階は格別の雰囲気となる。少し霞んでいて富士山までは見通せず残念だが眼下は晴天のためくっきり。東京観光名物最高位クラスの一つをようやく訪れることができた一日であった。
b0089323_18491305.jpg
b0089323_18500012.jpg

# by god-door70 | 2018-05-14 17:50 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

花粉症対策マスクを見付けた

2018.4.25 花粉症に悩む季節に入っている。見付けました!、見付けました! 花粉症対策マスクを
「消臭・快適マスク」
としてニオイ吸着と銘打っているが、解説書きによれば「ウィルス飛沫と花粉を99%カットするフィルター、気になるニオイをカットするフィルターそ採用」とある。アイリスオーヤマ製、ファミリーマートで手に入れることができる。
消臭フィルター【AdSep】AdSepは、日本フイルコン(株)の登録商標とのこと。
b0089323_18463701.jpg
b0089323_18471834.jpg

# by god-door70 | 2018-04-25 10:35 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)

庭の花々

2018.4.24 さくらは散ったが追っかけて花々が来る。胃大腸の内視鏡検査の時期もまた来た。
b0089323_07444535.jpg
b0089323_07482951.jpg
b0089323_07480300.jpg
b0089323_07523895.jpg

b0089323_07462455.jpg



# by god-door70 | 2018-04-24 07:55 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(2)