ウォーキング(東京ぶらり#10)八王子市内

b0089323_23362677.jpg 2008.12.23 「いとも美しき西洋版画の世界展」(八王子夢美術館)を見学する目的で八王子を訪れた。その序でに、市内を探索しながらウォーキング(東京ぶらり#10)。
 JR八王子駅⇒八幡八雲神社⇒妙薬寺(下右)⇒極楽寺⇒八王子夢美術館⇒法蓮寺⇒金剛院⇒信松院(下左)⇒富士森公園⇒京王高尾線山田駅。約1万4千歩。
 中世に横山党なる武士団、江戸時代には八王子千人同心が活躍したとかで、寺院などで彼等の足跡が点在してる。
 極楽寺で、郷里である高遠に関連する「玉田院墓」(右上)《東京都指定旧跡》を見付けた。玉田院(俗名小督)は、高遠城で討死した仁科五郎盛信の息女松姫尼(信玄六女)の姪にあたる。小督は武田氏滅亡の折に松姫尼と難を逃れて八王子に来住、没したという。面白発見。
b0089323_1424297.jpgb0089323_14251377.jpg


by god-door70 | 2008-12-23 20:44 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 「いとも美しき西洋版画の世界展」 「2008年報道写真展」 >>