東京ぶらり#09-07

b0089323_22335623.jpg 2009.4.11 久し振りに東京ぶらりに出掛けた。目的は松岡美術館で「美人画展」の見学。
 松園、深水などの女性美を求めての作品。時代時代の女性美の感覚の違いが見て取れた。
 ぶらりのルートは、目黒駅⇒国立自然教育園(上段左)⇒松岡美術館⇒瑞聖寺⇒八方園庭園(上段右)⇒明治学院大学チャペル(下段左)⇒覚林寺⇒立行寺⇒白金高輪駅。約1万3千歩程度。
 桜は既に終わりかけていて寂しくなってしまっていた。立行寺で大久保彦左衛門の墓(下段右)を見付けたのが収穫。b0089323_105285.jpgb0089323_10532756.jpg


b0089323_1055571.jpgb0089323_10552912.jpg

by god-door70 | 2009-04-10 23:15 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 花三昧と美術館めぐりの旅(1) 桜(玉川上水公園) >>