東京ぶらり#09-14

b0089323_22271864.jpg 2009-7-8 雨がポツリポツリだったが、朝顔市で賑わう入谷鬼子母神、中村不折記念書道博物館など見学目的の東京ぶらり#09-14。善性寺脚投げ出し大黒天、小野照崎神社富士山塚なども。JR日暮里駅から鶯谷を経由してメトロ入谷まで見物しながらの約7千歩のウォーキング。
 朝顔市は最終日故か売り子の掛声が一段と激しい。売れ行きは不景気のせいか眼をみはるほどの力がない印象。
 書道博物館は、洋画家であり書家でもあった中村不折が書道史研究コレクションのために創設された。不折は幼少時信州高遠に住んでいたので身近の感じがしていたが機会がなく、ようやく今回訪館見学できた。書の知識がないのだが、不折による清酒「真澄」や「日本盛」のラベル字は素敵だと思う。b0089323_21214142.jpg
b0089323_2122114.jpg
b0089323_2123897.jpgb0089323_21233330.jpg

by god-door70 | 2009-07-08 21:07 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 日本フィルハーモニー演奏会 「やまと絵の譜」展 >>