東京ぶらり#09-22(木場の角乗り)

 2009.10.18 東京都指定無形文化財「木場の角乗り」の見物を目的に東京ぶらり#09-22。木場公園を抜けて都現代美術館前を通って清澄白河駅まで約1万歩。都現代美術館は展示替えのため残念ながら休館中。木場の角乗りは、江戸時代の木場の木材商が水に浮かべた木材を鳶口一つでのりこなして筏に組む仕事の余技から発生したとか。駒下駄乗り、扇子乗り、手離し乗りなどお囃子に合わせて演技が披露された。
 江東区無形文化財には、「木場の角乗り」「木場の木遣」「砂村囃子」「富岡八幡宮の手古舞」「木場の木遣念仏」「深川の力持ち」が指定され、その内木遣・角乗り力持ちは東京都指定でもある。区としても保存と普及に力を入れているようだ。
b0089323_2243442.jpg

b0089323_17122154.jpgb0089323_17125823.jpg
b0089323_22463418.jpg


by god-door70 | 2009-10-18 22:48 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 杉並区総合文化祭(コーラス大会) 「杉並区総合文化祭写真展」 >>