第20回神戸同姓会総会(講師:大石 学教授)

b0089323_1115090.jpg 2009.11.1 「第20回神戸同姓会総会」に出席。同姓会で20年も継続しているのは珍しいようである。発足当初からご尽力されている方々のご努力に頭が下がる。来年は創立20周年記念となるが、会員の高齢化と会員数減少傾向への対策が悩みの種。
 今回の講師は大石学・東京学芸大学教授による「伊勢神戸城について」の講演。神戸城の歴史を頻繁な城主交代と城郭機能の転換という切り口での講話。TV時代劇の時代考証を長年数多く担当せれているエピソードも交えたお話を面白く聴かせていただいた。講演後の懇親会で当家所有の武具、古文書の写真をお見せして保存などについてご意見を拝聴した。
by god-door70 | 2009-11-01 20:53 | Comments(2)
Commented by 俊樹 at 2010-05-16 22:09 x
このような会があること初めて知りました。
Commented by god-door70 at 2010-05-17 15:17
ぜひ同姓会にぜひ入会してください。「神戸同姓会」のホームページがありますのでアクセスしてみて下さい。最近更新していないようで古い内容ですが・・・。メール頂ければ最近の資料送付します。s.kanbe@jcom.home.ne.jp です。
<< 2つの浮世絵展 「倉本祐基ピアノ・コンサート」 >>