「ロシア裏社会」(寺谷弘壬国際比較研究所長)

b0089323_1043865.jpg 2010.1.12 紙パルプ倶楽部午餐会で寺谷弘壬国際比較研究所長による講演「ロシア裏社会」を拝聴。
 1980年代半ば、ゴルバチョフの登場により改革、情報公開などの政策を契機に表舞台に姿をあらわしたロシア・マフィアの動向がテーマ。エリツィンの政治顧問はマフィア、プーチン大統領もペテルブルグ・マフィアとの癒着からカジノ経営に関与、ロシア・マフィアとチェチェン・マフィアの抗争をきっかけに民族の全面戦争に及んだチェチェン紛争など闇の勢力の実態を解説。ウラジオストックを拠点に日本・韓国・フィリピンなどにロシア・マフィアの極東網を拡大してきているとか。
 真実なら恐ろしいお話だ。ロシアがマフィア政治から脱却すのを願うばかりである。
by god-door70 | 2010-01-12 10:14 | 講演会・映画 | Comments(0)
<< 東京ぶらり#10-3 「いずみフォトサロン10周年記... >>