切り絵作品#110

 2010.4.25 切り絵作品#110(花シリーズ#58「さくら咲く里山」、サイズ:240x375)。
 上海万博で曲や建物デザインで著作権問題が話題となっている。
 教室で課題として提供された素材を一部使ってイメージを膨らませて作品づくりをすることがあるが、趣味の範囲でという一線を越えなければと勝手に思っているがどうなんだろうか?この作品は一部その手法で完成したものである。厳密に考えるとブログに掲載するのも具合悪いのかも。一方、お金貰っているわけでもないし、つくる過程を楽しんでいるので神様お許しを!何の神様?きっと知的所有権の守護神では。そんな神様いるのか知らないけど世の中には星の数ほどいるらしいからね。 
b0089323_16142944.jpg
リンクブログ:  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2010-04-25 16:22 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(2)
Commented by フロムA at 2010-04-26 23:22 x
とても素敵な里山ですね。 著作権の事では以前先生が「公募する場合はそのままの図案・下絵を使用するのは違反、個展などに出す場合は習作と明記するのが礼儀、販売は著作権侵害に当たる」と仰った記憶があります。 素人が教室や趣味で同じ物や一部利用は許されるのではないでしょうか? 素敵な里山に乾杯!!
Commented by tokutoujin at 2010-04-27 10:34 x
組み合わせで作る構成力も技術の一つではないでしょうか。前掲の桜と山肌の表現が素敵です。一段と腕を磨かれましたね。
<< 奥村土牛展 東京ぶらり#10-13 >>