東京ぶらり#10-14

 2010.5.1 厚木で切り絵展を見学後、小田急線狛江駅で下車し野川に出て京王線仙川駅まで約1.2万歩をウォーキング。
 途中、武者小路実篤記念館・実篤公園に立ち寄った。湧水を水源とした大小の池がある庭園の中に晩年の20年を過ごした邸宅が残されていた。庭園を眺めながら思索にふけり広範囲の活動の源泉としたのであろう。(東京ぶらり#10-14)。
b0089323_22452362.jpg

by god-door70 | 2010-05-01 22:46 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 都水道局のつつじ 「あつぎアートGP4人展」 >>