風祭竜二 切画の世界展

b0089323_1512983.jpgb0089323_15104070.jpg 2010.5.25 「風祭竜二 切画の世界展」を見学。この種の絵は普通「切り絵」とか「剪画」と言われているが、風祭氏は自身の造語「切画」と称しているようだ。いずれにしても多彩な色彩で見事に神社仏閣や名所風景の作品を制作されている。貼り込みによって作品に厚みを持たせる手法が参考になった。
by god-door70 | 2010-05-28 18:02 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)
<< 東京ぶらり#10-16 猪熊弦一郎展 >>