講演「広重東海道五十三次ななめ切り」

b0089323_10372350.jpg 2010.6.15 岡田徹也氏の講演「広重東海道五十三次ななめ切り」を拝聴。静岡県由井にある広重美術館の建設・展示に携わった関係で広重版画に造詣が深いようだ。
 広重版画絵は司馬江漢の影響を相当受けている。模写したと感じられる作品すらあるとの見解。「白須賀」や「荒井」を具体的に比較して解説。ふむふむと感じ入った次第。北斎・広重の時代はそれが当たり前だったのではとも。
by god-door70 | 2010-06-15 18:33 | Comments(0)
<< 舞台「大奥」 文化財調査#2(石仏・石塔・石... >>