東京ぶらり#10-19

 210.6.20 梅雨入りになり、これからはぶらり歩きも空と相談しながらという季節。
 画材道具の入手を兼ねてJR池袋から雑司ヶ谷霊園を経て護国寺までぶらり。途中、オリエント博物館、雑司ヶ谷宣教師館に立ち寄った。宣教師館[マッケーレブ邸]は、19世紀後半のアメリカ郊外住宅の特色がある建物とのこと(東京都指定文化財)。休館で内部見学できず残念。大英博物館でロゼッタストーンの実物を見学した経験があるが、オリエント博物館のレプリカは本物紛いに出来ていた。夏目漱石、大隈重信などの墓地なども見物しながらの東京ぶらり#19(1万2千歩)。
b0089323_11413927.jpg

by god-door70 | 2010-06-20 20:02 | ウォーキング(walking) | Comments(1)
Commented by tokutoujin at 2010-06-26 07:58 x
私も先日コンドルの墓参りの際、雑司ヶ谷墓地の周辺を散歩しました。休館日が日曜日とはおかしいですね。
<< 切り絵作品#117、#118「... 舞台「大奥」 >>